• TOP
  • 作品を探す

こから始まるでの検索結果

1-10件表示/全3345件
  • この世界の(さらにいくつもの)片隅に

    昭和19年、日本が戦争のただ中にあった頃。18歳で広島から呉の北條家に嫁いだすず(声:のん)は、夫・周作(声:細谷佳正)とその家族に囲まれて、新たな生活を始める。だが戦況は次第に悪化、すずたちの生活は困難を極めるが、すずは工夫を重ね日々の暮らしを紡いでいく。そんなある日、すずは迷い込んだ遊郭でリン(声:岩井七世)と出会う。境遇は異なるが、呉で初めて出会った同世代の女性に心通わせていくすず。しかしその中で、すずは周作とリンとのつながりを感じ取るのだった。昭和20年3月、軍港のあった呉は大規模な空襲に見舞われる。その日から空襲はたび重なり、すずも大切なものを失ってしまう。そして昭和20年の夏がやってくる……。
  • 恋するアンチヒーロー THE MOVIE

    世界征服を企む悪の秘密結社シャムニャーンの戦闘員・真中(高崎翔太)が、小さなカフェで働く女の子・菜々(佐分利眞由奈)に恋をした。しかし困った事に、菜々は正義の味方・狂犬戦隊ガルルンジャーの大ファン。そこで真中は、ある嘘をつく。このたった一つの嘘がさらなる嘘を呼び、 同僚の戦闘員・新田(橋本祥平)や怪人ヘルタイガー、宿敵ガルルンジャーまでも巻き込む大騒動に。果たして、真中の恋の行方は…!?そして、本当のヒーローとは……!?
  • 五億円のじんせい

    幼少期、善意の募金5億円により難病から命を救われた少年・高月望来(望月歩)。健康に成長し高校生になった彼は、5億円にふさわしい人生を送ろうと、周囲からの期待やマスコミに晒される窮屈な青春を送っていた。そんなある日、とある出来事をきっかけに、生きる意味を見失った彼はSNSで自殺を宣言。そこに、見知らぬ誰かから「死ぬなら、5億円返してから死ね」とメッセージが届く。家を飛び出した望来は、添い寝カフェやワケあり清掃、振り込め詐欺(?)など、未知の闇バイトを体験。様々なクセモノたちと出会い、次々と危険な事件に巻きこまれながら、金と人生に向き合う波乱の旅を続けていく……。
  • 工作 黒金星(ブラック・ビーナス)と呼ばれた男

    1992年、将校だったパク・ソギョン(ファン・ジョンミン)は、国家安全企画部のチェ・ハクソン室長(チョ・ジヌン)からの指令で、北朝鮮の核兵器開発の実態を探る韓国のスパイとして北へ潜入することに。北京に駐在する対外経済委員会の所長リ・ミョンウン(イ・ソンンミン)に、実業家になりすまして接触するよう命じられたパクは、チェ室長から“黒金星(ブラック・ヴィーナス)”というコードネームを与えられる。1995年3月、パクが北京で対外経済委員会に近い人物と接触して半年が過ぎたころ、委員会が急遽現金を必要とする事態に陥り、金持ちの実業家としてマークされていたパクにリ所長本人から連絡が入る。食堂に呼び出されたパクは、現金の他に南の情報を渡すよう持ち掛けられる。次の会合では、リ所長の傍らにいた国家安全保衛部のチョン・ムテク課長(チュ・ジフン)が軍事機密を要求してくる。パクはスパイになる気はないと拒絶するが、南の企業と取引をしたいリ所長がたしなめ、改めてミレニアムホテルで会食することに。パクは北での広告撮影を提案し、所長はピョンヤンに掛け合い3日で結論を出すと約束する。そのころ、総選挙を控えた韓国では、野党の金大中が政界に復帰して人気を集め、現政権を脅かしていた。総選挙6日前の1996年4月5日、北朝鮮から韓国への武力挑発が勃発。国民は保守的な心理に傾き、金大中率いる野党は全国区で敗れる。そんななか、リ所長はパクに、金正日が会いたがっているのでピョンヤンに来るよう伝える。4月27日、北に到着したパクはホテルに連れて行かれ、健康状態の精密検査と偽り自白剤を使った尋問を受ける。パクは最難関も突破して金正日と面会し、広告事業の展開を許されると、撮影を隠れ蓑に核の実態調査を進める。だが、1997年、大統領選に立候補した金大中が支持率1位を獲得する。金大中当選を阻止したい祖国と、北朝鮮の間の裏取引により、自分の工作活動が無になることを知ったパクは、リ所長に危険な冒険を持ち掛ける……。
  • 幸福の目

    人里離れた田舎で暮らす兄弟。全盲の兄には未来が見えるという噂があり、日々来客があった。ある日、未来を見てもらおうとして少女が訪れてくる。彼女の行動をきっかけに、兄弟を取り巻く人々の未来は、望んでいたものとは異なる方向へと進んでいく。
1-10件表示/全3345件