映画ランキング

週末映画ランキング(2020年8月8日〜2020年8月9日)

  • 1位 NEW

    映画ランキング1位
    映画ドラえもん のび太の新恐竜

    藤子・F・不二雄原作のSFアニメ映画シリーズ40作目。『ドラえもん』50周年記念作品。のび太が化石発掘体験で見つけた化石を、ドラえもんのひみつ道具タイムふろしきで元の状態に戻したところ、新種の恐竜の双子が生まれる。のび太は大切に育てるが……。「パロルのみらい島」の今井一暁監督と、プロデューサーや『世界から猫が消えたなら』など小説家としても活動し「映画ドラえもん のび太の宝島」では脚本を手がけた川村元気が、「映画ドラえもん のび太の宝島」以来のコンビを組む。
  • 2位
    NEW

    映画ランキング2位
    今日から俺は!!劇場版

    80年代の人気ギャグマンガを原作にしたテレビドラマの劇場版。数々の強敵を撃退してきた軟葉高校のツッパリコンビ、三橋貴志と伊藤真司も、ついに三年生。そんな2人の前に、極悪と名高い北根壊高校の番長・柳鋭次が現れ、新たな騒動が巻き起こる……。出演は「AI崩壊」の賀来賢人、「惡の華」の伊藤健太郎。「泣くな赤鬼」の柳楽優弥、「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の山本舞香が劇場版で新加入。監督は「ヲタクに恋は難しい」の福田雄一。
  • 3位
    NEW

    映画ランキング3位
    コンフィデンスマンJP プリンセス編

    「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズなどを手がけてきた脚本家・古沢良太によるテレビドラマシリーズ『コンフィデンスマンJP』の劇場版第2弾。大富豪一族・フウ家の当主が他界。世界中の詐欺師が莫大な遺産を狙い、ダー子らもコンゲームを仕掛けようとする。ドラマシリーズの演出や前作の監督を務めた田中亮がメガホンを取った。長澤まさみ、東出昌大、小日向文世らお馴染みのキャスト陣に加え、世界有数の資産家レイモンド・フウを北大路欣也が、フウ家の執事トニー・ティンを柴田恭兵が、ダー子の子猫としてチームに新加入する少女・コックリを「カイジ ファイナルゲーム」の関水渚が演じる。
    97
    • おしゃれな
    • かっこいい
  • 4位 NEW

    映画ランキング4位
    ぐらんぶる

    ダイビングを題材にした井上堅二&吉岡公威原作の人気コミックを映画化した青春コメディ。華やかな大学生活を夢見て離島の大学に入学した北原伊織は、入学早々、裸のまま学内で目を覚まし、同じ境遇の今村耕平と共に、ダイビングサークルに辿り着くが……。出演は「泣くな赤鬼」の竜星涼、『仮面ライダービルド』の犬飼貴丈。監督は「前田建設ファンタジー営業部」の英勉。
  • 5位 NEW

    映画ランキング5位
    劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス

    テレビドラマ『ウルトラマンタイガ』の劇場版。タイガ、タイタス、フーマという3人のウルトラマンに変身できる民間警備組織の一員、ヒロユキが何者かに狙われる。彼を救うため新世代のウルトラマンたちが集結し、タイガの父タロウも地球にやって来るが……。出演は、「ニセコイ」の井上祐貴、「いしゃ先生」の諒太郎、「東京無国籍少女」の吉永アユリ、「ミッドナイト・バス」の七瀬公、「呪怨2」の新山千春。監督は、テレビドラマ『ウルトラマン』シリーズを手掛けてきた市野龍一。
    60
  • 6位 NEW

    映画ランキング6位
    3年目のデビュー

    2019年2月に改名したアイドルグループ“日向坂46”の1年間に密着したドキュメンタリー。年末にはNHK紅白歌合戦に初出場するなど大躍進を遂げながらも、日々拡大する人気の裏側で、自分たちのアイデンティティを模索するメンバーたちの苦悩に迫る。ドキュメンタリー番組『セルフ Documentary of 日向坂46』で、日々の活動に密着してきたチームが制作を担当している。
  • 7位
    NEW

    映画ランキング7位
    もののけ姫

    森を侵す人間たちと荒ぶる神々との闘いを、日本アニメ史上空前の製作費による壮大なスケールで描いた長編アニメーション。監督・原作・脚本は「紅の豚」の宮崎駿。声の出演は「はるか、ノスタルジィ」の松田洋治、「平成狸合戦ぽんぽこ」の石田ゆり子ほか。97年末の時点で107億円という空前の配給収入を記録する大ヒットとなり、それまでの日本映画の最高記録であった「南極物語」の58億円はおろか、日本の配収記録である「E.T.」の95億円も抜いて、歴代配収第1位の座に輝いた。また、アニメーション作品として初めて日本アカデミー賞作品賞にも輝き、98年中にはディズニーの配給により全米公開も行われる予定である。97年度キネマ旬報ベスト・テン第2位、同・読者選出ベスト・テン第1位。
  • 8位
    NEW

    映画ランキング8位
    千と千尋の神隠し

    神々の世界に迷い込んだ少女が、自分でも気づかなかった逞しい力を発揮して困難を乗り越えていこうとする姿を描いた長篇アニメーション。監督は「もののけ姫」の宮崎駿で、自身による原作を宮崎監督自らが脚色。映像演出として「ホーホケキョ となりの山田くん」の奥井敦があたっている。声の出演に「すずらん 少女萌の物語」の柊瑠美ら。尚、本作は「もののけ姫」の日本の歴代興行記録を抜いて第1位の成績をおさめた。キネマ旬報2001度日本映画ベスト・テン第3位作品。一部の劇場ではDLP上映された。
  • 9位
    NEW

    映画ランキング9位
    風の谷のナウシカ

    自然を愛し、虫と語る風の谷の少女が、たったひとりで未来の地球を酷い争いから救う姿を描く。アニメ雑誌「アニメージュ」に連載された宮崎駿原作の同名漫画のアニメ化で、脚本、監督も「ルパン三世 カリオストロの城」の宮崎駿が担当。
  • 10位 NEW

    映画ランキング10位
    EYES ON ME:THE MOVIE

    日本・韓国合同の12人組グローバルグループIZ*ONE (アイズワン)のアジアコンサートツアーに密着した音楽ドキュメンタリー。最初の開催地となる韓国公演の模様を中心としたライブ映像に、バックステージでのメンバーの姿も収録し、その魅力を凝縮。IZ*ONEのメンバーであるチャン・ウォニョン、宮脇咲良、チョ・ユリ、チェ・イェナ、アン・ユジン、矢吹奈子、クォン・ウンビ、カン・ヘウォン、本田仁美、キム・チェウォン、キム・ミンジュ、イ・チェヨンが出演。

その他ランキングも見る