• TOP
  • 上映中の映画

2019年2月22日公開

  • アリータ:バトル・エンジェル

    木城ゆきと原作の漫画『銃夢』を「アバター」のジェームズ・キャメロン製作・脚本で実写化。数百年後の未来、すべての記憶を失った状態で発見されたサイボーグの少女アリータ。あるとき、自分の並外れた戦闘能力に気づくと、自らの出生の秘密を探す旅に出る。監督は、「シン・シティ」シリーズのロバート・ロドリゲス。出演は、「メイズ・ランナー:最期の迷宮」のローサ・サラザール、「ジャンゴ 繋がれざる者」のクリストフ・ヴァルツ、「ビューティフル・マインド」のジェニファー・コネリー、「ムーンライト」のマハーシャラ・アリ。
  • 僕の彼女は魔法使い

    「さらば青春、されど青春。」の千眼美子が主演を務めるファンタジードラマ。高校3年生の優一のクラスに転校生・風花がやって来る。そのときから、優一の周囲で不思議な現象が起き始めるが、実は風花は魔法使いで、しかも世界で最後の“白魔術の継承者”だった。共演は「君のまなざし」の梅崎快人、春宮みずき、「紅い襷 富岡製糸場物語」の佐伯日菜子。音楽を「宇宙の法 黎明編」の水澤有一が担当。監督は、本作が劇場映画デビューとなる清田英樹。

2019年2月16日公開

  • 金子文子と朴烈(パクヨル)

    大正期の日本に実在した無政府主義者・朴烈と金子文子の愛と闘いを活写する歴史ドラマ。1923年、関東大震災直後に広がった噂をきっかけに、日本政府は朝鮮人青年・朴烈と彼の同志で恋人の金子文子を逮捕。大逆罪で起訴された二人は歴史的な裁判に身を投じていく。出演は「探偵ホン・ギルドン 消えた村」のイ・ジェフン、「空と風と星の詩人 尹東柱(ユンドンジュ)の生涯」のチェ・ヒソ、「アイアムアヒーロー」の山野内扶、「朝日のあたる家」の金守珍。脚本を「私は王である!」のファン・ソング、音楽を「監獄の首領」のパン・ジュンソクが務める。監督は「ソウォン 願い」のイ・ジュンイク。第13回大阪アジアン映画祭にて「朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキスト」のタイトルでオープニング上映。
  • おっさんのケーフェイ

    第13回CO2の助成企画として道頓堀プロレスの全面協力を得て完成した人間ドラマ。11歳のヒロトは将来の夢もなく、冴えない日々を過ごしていた。そんなある日、たまたま入ったプロレス会場で人気レスラーの引退試合を観戦し、今までにない興奮を覚える。フェイクドキュメンタリー「あの娘はサブカルチャーが好き」の谷口恒平による長編デビュー作。出演は、「菊とギロチン」の川瀬陽太、「いつまた、君と 何日君再来」の松田優佑。第12回大阪アジアン映画祭インディ・フォーラム部門、第17回ニッポン・コネクションニッポンヴィジョンズ部門、カナザワ映画祭2017期待の新人監督部門、第18回TAMA NEW WAVEある視点部門上映作品。

2019年2月15日公開

  • PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」

    罪を犯す前の潜在犯を刑事が追う近未来を描くオリジナルTVアニメの劇場版三部作第2弾。2112年夏の沖縄。国防軍第15統合任務部隊のパイロット・須郷は軍事作戦に参加していた。三ヶ月後、無人の武装ドローンが東京の国防省を攻撃する事件が発生する。原案・監督は、TV版や『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』を手掛けた塩谷直義。声の出演は、「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」シリーズの東地宏樹、「宇宙兄弟#0」の有本欽隆。
  • フォルトゥナの瞳

    百田尚樹による同名小説を原作に「坂道のアポロン」の三木孝浩監督が神木隆之介&有村架純共演で映画化。孤独を抱える慎一郎は、ある日、死を目前にした人間が透けて見える能力を持っていることに気付く。そんな折、明るく優しい葵と出会い、惹かれ合っていく。脚本を「恋は雨上がりのように」の坂口理子と三木孝浩が担当。「走れ!T校バスケット部」の志尊淳、「嘘を愛する女」のDAIGO、「青空エール」の松井愛莉、「響 HIBIKI」の北村有起哉、「三度目の殺人」の斉藤由貴、「グッドモーニングショー」の時任三郎が脇を固める。音楽は「となりの怪物くん」の林ゆうき。
    80
    • 感動的な
  • 女王陛下のお気に入り

    第75回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞・女優賞受賞の歴史ドラマ。18世紀初頭、フランスと戦争中のイングランドで虚弱な女王アンを幼馴染のレディ・サラが操っていた。そこにサラの従妹で没落したアビゲイルが召使いとして参内し、サラと女王を惹きつける。監督は、「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」のヨルゴス・ランティモス。出演は、「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーン、「否定と肯定」のレイチェル・ワイズ、「ロブスター」のオリヴィア・コールマン。
  • トラさん 僕が猫になったワケ

    板羽皆による人気コミック『トラさん』をKis-My-Ft2の北山宏光主演で実写化。売れない漫画家・高畑寿々男は、気ままな生活を送るなか、ある日突然、交通事故で死んでしまう。あの世が下した判決は、猫の姿で現世に戻り、愚かな人生を挽回せよというものだった。共演は「日日是好日」の多部未華子、「ミックス。」の平澤宏々路、「暗黒女子」の飯豊まりえ、「U-31」の富山えり子、「スマホを落としただけなのに」の要潤、バカリズム。脚本を「海月姫」の大野敏哉、音楽を「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の渡邊崇が担当。監督は「サビ男サビ女」の筧昌也。
  • 盆唄

    「ナビィの恋」の中江裕司監督によるドキュメンタリー。先祖代々守り続けていた伝統“盆唄”の消滅を危惧しながら避難所生活を送る福島県双葉町の人々が、福島から伝わった盆踊りがハワイの日系人に愛されていることを知り、伝統を絶やすまいと奮闘する姿を追う。アニメーションパートの声の出演は「武士の献立」の余貴美子、「悪人」の柄本明、「パンク侍、斬られて候」の村上淳。第19回東京フィルメックス特別招待作品。

2019年2月9日公開

  • コードギアス 復活のルルーシュ

    『ガンダム』のサンライズ制作でCLAMPがキャラクター原案を手掛けた人気ロボットアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』『コードギアス 反逆のルルーシュR2』の続編。ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア亡き後の世界を舞台に、新たな戦いが幕を開ける。声の出演は「映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」のゆかな、「GODZILLA 星を喰う者」の櫻井孝宏、『それいけ!アンパンマン』の戸田恵子。
  • 洗骨

    照屋年之(ガレッジセール・ゴリ)が自らの短編「born、bone、墓音。」を原案に監督・脚本を手掛けた長編映画。風葬された死者の骨を洗う風習“洗骨”が残る沖縄諸島・粟国島を舞台に、バラバラだった家族が絆を取り戻す姿や祖先とのつながりを描く。出演は、「散り椿」の奥田瑛二、「ママレード・ボーイ」の筒井道隆、「光」の水崎綾女。2018年JAPAN CUTS観客賞受賞。2019年1月18日より沖縄先行公開。
  • ナポリの隣人

    「最初の人間」のジャンニ・アメリオ監督によるヒューマンドラマ。ナポリのアパートに独り暮らす元弁護士ロレンツォと、母の死をきっかけに父と不仲になった娘エレナ。だが、父の隣家の家族に起きた予期せぬ事件をきっかけに、その関係を見つめなおすことになる。出演は、本作でイタリアの国内主要映画賞三冠を達成した「親愛なる日記」のレナート・カルペンティエーリ、「愛の勝利を ムッソリーニを愛した女」のジョヴァンナ・メッゾジョルノ、「我らの生活」のエリオ・ジェルマーノ、「ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀」のグレタ・スカッキ、「歓びのトスカーナ」のミカエラ・ラマッツォッティ。撮影を「グランドフィナーレ」のルカ・ビガッツィ、音楽を「孤独な天使たち」のフランコ・ピエルサンティが担当。原作は、現代イタリア文学を代表するロレンツォ・マローネのベストセラー小説。イタリア映画祭2018にて『世情』のタイトルで上映。

2019年2月8日公開

  • 劇場版 幼女戦記

    原作シリーズの累計発行部数が300万部を突破した戦争ファンタジー小説の劇場版新作アニメ。幼い少女でありながら軍を率いる少佐のターニャは南方大陸で勝利を上げるが、本国で待ち受けていたのは、連邦国境付近で大規模動員の兆しがあるとの知らせだった。TVアニメに引き続き、監督は「劇場版『フリクリ オルタナ』」の上村泰、脚本は「ヒトコワ」シリーズの猪原健太が務める。声の出演は、「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の悠木碧。
  • 劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ

    北条司原作の同名コミックのアニメ放送30周年記念として制作された新作長編アニメーション。何者かに襲われたモデルの亜衣からボディーガードを依頼されたリョウと香。撮影現場で出会った、亜衣がCMモデルを務めるIT企業の社長・御国は、香の幼馴染だった。冴羽リョウ役の神谷明、槇村香役の伊倉一恵をはじめオリジナル声優が再集結し、「きょうのキラ君」の飯豊まりえ、「シュガー・ラッシュ」シリーズの山寺宏一がゲスト出演する。総監督は、TVシリーズ初代監督のこだま兼嗣。
  • We Margiela マルジェラと私たち

    2008年に表舞台から姿を消したデザイナー、マルタン・マルジェラの秘密に迫るドキュメンタリー。顔を見せず、インタビューは書面のみで、「私」ではなく「私たち」と答えるファッション業界の異端児の真実を、数々のアーカイブと証言から浮き彫りにする。
  • ファースト・マン

    「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼルとライアン・ゴズリングのコンビが、人類初の月面着陸を成し遂げた宇宙飛行士ニール・アームストロングの偉業を映画化。NASAの宇宙計画に選ばれたアームストロングは、過酷な訓練を経て宇宙へと飛び立つが……。共演は「ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷」のジェイソン・クラーク、「蜘蛛の巣を払う女」のクレア・フォイ。
  • 40万分の1

    第29回ジュノンスーパーボーイコンテスト審査員特別賞を受賞した副島和樹の初主演作。三流大学に通う徹は、恋人の真美にフラれた腹いせに、大手広告代理店への就職を狙っていると嘘をつく。後に引けない徹は、伝説のOB・荻野の指導を受けることに……。共演は「動物戦隊ジュウオウジャー」の立石晴香。監督は「パニック4ROOMS 劇場版」の井上博貴。
  • アクアマン

    「ワイルド・スピード SKY MISSION」のジェームズ・ワンによる海中バトル・アクション。人間として育てられた海底王国アトランティスの末裔アクアマン。アトランティスが人類の支配を狙い侵略を始めたとき、彼は地上と海、どちらを守るのか……。出演は、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のジェイソン・モモア、「リリーのすべて」のアンバー・ハード、「LION ライオン 25年目のただいま」のニコール・キッドマン。
  • 21世紀の女の子

    「溺れるナイフ」の山戸結希監督が企画・プロデュースを務めるオムニバス。1980年代後半~90年代生まれの新進監督15名が集結。「自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーが揺らいだ瞬間が映っていること」を共通テーマに各監督が8分以内の短編で表現する。参加監督は、山戸結希、「真っ赤な星」の井樫彩、「少女邂逅」の枝優花、「おんなのこきらい」の加藤綾佳、「おばけ」の坂本ユカリ、「なっちゃんはまだ新宿」の首藤凛、「みちていく」の竹内里紗、「雪女(2016)」で記録を担当した夏都愛未、ファッションブランド『縷縷夢兔』デザイナーの東佳苗、「父の結婚」のふくだももこ、「脱脱脱脱17」の松本花奈、「Dressing Up ドレッシングアップ」の安川有果、「あみこ」の山中瑶子、監督公募で選出された金子由里奈、エンドロールアニメーションを担う玉川桜。出演は「ここは退屈迎えに来て」の橋本愛、「四月の永い夢」の朝倉あき、「きみの鳥はうたえる」の石橋静河、「パンとバスと2度目のハツコイ」の伊藤沙莉、「寝ても覚めても」の唐田えりか、「友罪」の北浦愛、「あゝ、荒野」の木下あかり、「茅ヶ崎物語 MY LITTLE HOMETOWN」の倉島颯良、「二十六夜待ち」の黒川芽以、「彼女の人生は間違いじゃない」の瀧内公美、「銃」の日南響子、「セブンティーン、北杜 夏」の堀春菜、「輪違屋糸里 京女たちの幕末」の松井玲奈、「素敵なダイナマイトスキャンダル」の三浦透子、「少女邂逅」のモトーラ世理奈、「ミスミソウ」の山田杏奈。第31回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ特別上映作品。

2019年2月2日公開

  • 眠る村

    「ヤクザと憲法」、「人生フルーツ」などで注目を集める東海テレビドキュメンタリー劇場第11弾。自白の信憑性の問題や決定的な物証の不在にも関わらず、戦後唯一、一審の無罪判決から二審で逆転死刑判決が下された“名張毒ぶどう酒事件”の謎に迫る。ナレーションを担当するのは、「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯」で本事件の被告、奥西勝を演じた仲代達矢。
121-140件表示/全214件