エクソシスト2 のユーザーレビュー一覧

エクソシスト2

あの恐るべき事件から4年。メリン神父(マックス・フォン・シドー)の悪魔払いにより救われたリーガン(リンダ・ブレア)も、今はニューヨークで平凡な学生生活を送っていた。女優の母はアイスランドへ行っており、秘書シャロン(キティ・ウィン)がリーガンの世話をしていたが、彼女に再び異変がおこった……。その頃、教会中央当局ではメリンに疑惑が集中、つまり彼は悪魔と手を結んだ異端の徒では、というのだ。早速、枢機卿の依頼を受け、ラモント神父(リチャード・バートン)がやって来た。彼はリーガンを精神病医師タスキン(ルイーズ・フレッチャー)に検査してもらう一方、彼女の記憶の中のメリンの生涯を調べ始める。なんと、メリンは昔アフリカで、今や成人となった男の子に悪魔払いをしたことがあったのだ。ラモントは、リーガンの記憶を追い、ワシントン、ローマ、そしてアフリカへ飛ぶ。その男の子コクモ(ジェームズ・アール・ジョーンズ)に会うためだ。彼は今や成人となり、イナゴの品種改良の研究をしていた。やがて、彼と会ったラモントは、メリンが立派な神父であることを確信した。やがて、アメリカに戻ったラモントは、リーガンと共にあのジョージ・タウンの彼女の部屋へと向うのだった。そしてそこには恐るべき悪魔が待っていたのだ。想像を絶する悪魔との戦いが始まった。部屋にはどこからともなくやってきた、イナゴの大群が群がり、突風が吹きあれた。建物が崩れ、ついに悪魔はラモントの前に倒れた。そしてリーガンとタスキンはお互いの無事を確認し合い、抱き合うのだった。
70
0-0件表示/全0件
0-0件表示/全0件