• TOP
  • ガイ・ピアース

ガイ・ピアース ガイピアース

  • 出身地:イングランド,イーリー
  • 生年月日:1967/10/05

ガイ・ピアースの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ふたりの女王 メアリーとエリザベス

    アカデミー賞ノミネート女優が16世紀英国に生きる2人の女王を演じた歴史ドラマ。スコットランド女王でフランス王妃のメアリーは、18歳で未亡人になると母国で王位に戻る。だが当時のスコットランドは、イングランド女王エリザベス1世の強い影響下にあった。出演は、「レディ・バード」のシアーシャ・ローナン、「アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビー、「ダンケルク」のジャック・ロウデン、「女王陛下のお気に入り」のジョー・アルウィン。監督は舞台演出を数多く手掛け、本作で長編映画デビューを果たしたジョージー・ルーク。
    88
    • 感動的な
  • ブリムストーン

    ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門に選出されたスリラー。小さな村で年の離れた夫と2人の子供と暮らす助産師のリズは、言葉を発することはできないが、幸せに生きていた。しかしある日、村にやってきた一人の牧師によって彼女の人生は一変する……。出演は、「エイリアン コヴェナント」のガイ・ピアーズ、「アメリカン・バーニング」のダコタ・ファニング、「海賊じいちゃんの贈りもの」のエミリア・ジョーンズ、「ワルキューレ」のカリス・ファン・ハウテン、「ポンペイ」のキット・ハリントン。監督・脚本は、「恋するレストラン」のマルティン・コールホーヴェン。
  • エイリアン コヴェナント

    SFホラーの金字塔「エイリアン」の原点に迫った「プロメテウス」の続編。人類初の宇宙移住計画のために航行していた宇宙船コヴェナント号は、謎の電波をキャッチ。発信元の惑星へ向かう。そこで、女性乗組員ダニエルズが目にした恐るべき真実とは……。出演は「光をくれた人」のマイケル・ファスベンダー、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のキャサリン・ウォーターストン。メガホンを取ったのは、シリーズの生みの親、リドリー・スコット。「エイリアン」(1979)の前日譚3部作の2作目で、「プロメテウス」(2012)の続編。
    80
    • 怖い
    • 重厚感のある
  • ロスト・エモーション

    リドリー・スコット監督が製作総指揮を務めたSFラブサスペンス。世界戦争後、平和を守るために遺伝子操作で人間から感情が排除された。しかし感情を呼び起こす伝染病が発生、感情を持ったサイラスとニアは見つかれば殺されると知りながら惹かれ合っていく。監督は「あなたとのキスまでの距離」(未)のドレイク・ドレマス。出演は「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のニコラス・ホルト、「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワートほか。日本でも撮影が行われた。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2017』にて上映。
  • ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ

    米文学史に残るベストセラー小説誕生の裏に隠された実話に基づくドラマ。ヘミングウェイやフィッツジェラルドを発掘した編集者パーキンズの元に、無名の作家トマス・ウルフの原稿が持ち込まれる。その才能を見抜いたパーキンズは父親のようにウルフを支える。出演は、「キングスマン」のコリン・ファース、「シャーロック・ホームズ」シリーズのジュード・ロウ、「シークレット・アイズ」のニコール・キッドマン、「奪還者」のガイ・ピアース、「ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影 シャドウズ」のローラ・リニー、「パレードへようこそ」のドミニク・ウェスト。トニー賞受賞のイギリスの演出家マイケル・グランデージ初監督作品。2016年10月7日よりTOHOシネマズ シャンテにて先行公開。
  • 奪還者

    命より大切な愛車を強盗団に奪われた男と、その強盗団のリーダーの弟との奇妙な友情と復讐を描く世紀末バイオレンス。監督・脚本は「アニマル・キングダム」のデヴィッド・ミショッド。出演は「メメント」のガイ・ピアース、「トワイライト」シリーズのロバート・パティンソン、「フライト・ゲーム」のスクート・マクネイリー、『ドッグレース』のデヴィッド・フィールド。