• TOP
  • 野沢雅子

野沢雅子 ノザワマサコ

野沢雅子の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー

    人気TVアニメ『ドラゴンボール超』続編となる劇場版。力の大会後の平和な地球で、さらなる高みを目指して修行に明け暮れていた悟空とベジータの前に、見たことがないサイヤ人ブロリーが現れる。地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、壮絶な闘いが始まる。声の出演は、TV版に引き続き、野沢雅子、堀川りょう、中尾隆聖、「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」の島田敏。
  • 劇場版ポケットモンスター みんなの物語

    人気アニメ「ポケットモンスター」シリーズ劇場版第21弾。人々が風と共に暮らす街フウラシティでは、1年に1度の“風祭り”が開催されていた。それぞれの思いを抱えた人々が集まる中、サトシとピカチュウとの出会いをきっかけに、彼らの物語が動き出す。声の出演は「DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団」の松本梨香、「名探偵コナン ゼロの執行人」の大谷育江。
  • 映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

    『妖怪ウォッチ』の劇場版アニメーション第4弾。妖怪ウォッチが時空の彼方に葬り去られてから30年後の世界。穏やかな日常は終わり、妖怪ウイルス鬼まろの増殖によって人類滅亡の危機が訪れる。やがて、新たな妖怪ウォッチに選ばれし者が地球の命運を託される。過去作の主人公ケータから、主要人物がナツメ、トウマ、アキノリに一新。妖怪たちのキャラクターデザインも大幅変更され、妖怪はライトサイドとシャドウサイドの2つのモードを持つ妖怪として、これまでとは違った姿で登場する。監督は、「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」のウシロシンジ。
  • きみの声をとどけたい

    オーディションを勝ち抜いた新人声優6人で結成されたユニット“NOW ON AIR”が声の出演をした青春アニメーション。将来の夢が見つからずに焦る女子高生の行合なぎさが、何年も使われていないミニFM局に迷い込み、DJの真似事をしたところ……。「時をかける少女」、『ちはやふる』のマッドハウスが制作を担当し、『オーバーロード』の伊藤尚往が監督を務める。
  • みつばちマーヤの大冒険

    1912 年に出版されたワルデマル・ボンゼルスの児童文学をドイツでフルCG化した長編アニメーション。生まれたばかりのみつばちのマーヤは好奇心旺盛で、勝手に外の世界へ飛び出してしまう。そこでバッタのフィリップや、親友のウィリーと出会う。声の出演は、「SHORT PEACE」の春名風花、『ドラゴンボール』シリーズの野沢雅子、「KING OF PRISM by PrettyRhythm」の柿原徹也、『アルスラーン戦記』の小林裕介。
  • 風のように

    「あしたのジョー」で知られる漫画家ちばてつやが、人間と自然の共存をテーマに発表した1969年の短編をアニメーション映画化。養蜂家一家のトラックが谷底に転落し、ひとり生き残った三平は、蜂に刺されて倒れていた少女チヨと出会い、彼女の里で暮らし始める。制作費の一部をクラウドファンディングで資金調達して製作された。主人公・三平の声を「ドラゴンボール」シリーズの野沢雅子が演じている。