トーマス・ラオ

トーマス・ラオの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 襲われた女たち

    ドイツ西部ケルンで起きた実話を映画化した、異常犯罪物語。製作・監督はギュンター・シュレジンガー。脚本はホルスト・ミュラー、撮影はクリス・ブリュックナー、音楽はビル・ハルトマイヤーが担当。出演はエヴェリン・キューネッケ、クリスチャーネ・ダース、ガビー・ヘルプスト、マリカ・ミンツェンティ、マリー・アンネ・リボー、トーマス・ラオ、アストリッド・ボーナー、ノルベルト・ローシュ、ヨアフ・ヤシンスキーなど。

Blu-ray/DVDで観る