カレン・アレン

  • 出身地:アメリカ、イリノイ州キャロルトン
  • 生年月日:1951年10月5日

略歴 / Brief history

父がFBIエージェントだったので各地を転々として育ち、10歳の時にメリーランドに落ち着く。17歳の時にニューヨークに美術の勉強に赴き、やがてワシントンに移り、この頃から演劇に興味を持ち始めた。ワシントン・シアター・ラブやワシントン・プロジェクト・アーツといった劇団で舞台の仕事を経験。77年ニューヨークに戻り、リー・ストラスバーグについて演技に磨きをかける。長編映画のデビュー作は「アニマルハウス」(77)。“A Small Circle of Friends”で見せた演技が、スティーヴン・スピルバーグ監督の目にとまり、81年に「レイダース/失われたアーク」のヒロイン役に抜擢された。83年には、ブロードウェイでのデビュー作“Monday After The Miracle”でシアター・ワールド賞を獲得。翌84年「スターマン」ではジェフ・ブリッジス扮する異星人と恋に落ちる未亡人を好演。87年舞台と同じローラ役に扮した「ガラスの動物園」(ポール・ニューマン監督)では、ジョアン・ウッドワードと共演。ソバカスの目立つ飾り気のない容貌も手伝って、シリアスからコメディまでどんな役に扮しても好感の持てる女優として幅広く活躍している。

カレン・アレンの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

    「スター・ウォーズ」シリーズのジョージ・ルーカスと、「ジョーズ」「プライベート・ライアン」のスティーブン・スピルバーグが手を組んで、考古学者であり冒険家であるインディ・ジョーンズの活躍を描くアドベンチャー・ロマンの第4作。前作から19年振りの新作となり、米ソの冷戦時代を舞台に、これまでのシリーズを総括する内容となっている。インディ役のハリソン・フォードはもちろん、「失われたアーク」のカレン・アレンがヒロインを演じて、「最後の聖戦」のショーン・コネリーも写真で登場する。
  • イン・ザ・ベッドルーム

    愛する1人息子を殺された夫婦の苦悩と絆を描いたサスペンス・ドラマ。監督は「アイズワイドシャット」などで知られる俳優でこれがデビュー作となるトッド・フィールド。音楽は「アメリカンビューティー」「グリーンマイル」のトーマス・ニューマン。出演は「キャリー」「ロンリーハート」「歌え!ロレッタ愛のために」のシシー・スペイセク、「フル・モンティ」「恋に落ちたシェイクスピア」のトム・ウィルキンソン、「いとこのビニー」「恋する遺伝子」のマリサ・トメイ、「顔のない天使」「シン・レッド・ライン」のニック・スタール、「M:I‐2」「マグノリア」のウィリアム・マポーザーほか。2002年ゴールデン・グローブ賞最優秀主演女優賞、全米放送映画批評家協会賞主演女優賞、ニューヨーク映画批評家協会賞最優秀主演男優賞・最優秀主演女優賞・第1回監督賞、ロサンゼルス映画批評家協会賞最優秀作品賞・最優秀主演女優賞ほか多数受賞。
  • サンドロット 僕らがいた夏

    大リーグ全盛の1962年の夏を舞台に、野球に熱中する少年たちの友情を、ユーモアとノスタルジー豊かにつづった一編。監督・脚本は「ラジオ・フライヤー」で脚本を手がけ、これが監督デビュー作となるデイヴィッド・ミッキー・エヴァンス。製作は「ラジオ・フライヤー」でエヴァンスと共同製作を務めたデイル・デ・ラ・トーレと、ウィリアム・S・ギルモア。共同脚本はロバート・ガンター、撮影はアンソニー・B・リッチモンド、音楽はデイヴィッド・ニューマン、編集はマイケル・A・スティーヴンソン、衣装はグラニア・プレストンがそれぞれ担当。主演は、舞台やTVで活躍するトム・グアリー、CMやTVで活躍するほか、リトルリーグの選手でもあるマイク・ヴィターら、オーディションで選ばれた少年たち。「ローデッド・ウェポン1」のデニス・レアリー、「マルコムX」のカレン・アレン、「ジャック・サマースビー」のジェームズ・アール・ジョーンズらが脇を固めている。
  • デス・クルーズ 欲望の嵐

    ヨットでクルージングに出かけた夫婦が体験する恐怖を描くサスペンス・スリラー。監督は「ジャック・ルビー」のジョン・マッケンジー。製作はタラク・ベン・アマー、ペビー・グィセス、ジョン・デイビス、メリル・カーフ。原作はマーク・モンゴメリーとクリス・バクスター。脚本はモンゴメリー。撮影は「ビリー・ザ・ハスラー」のクライブ・ティックナー。音楽は「フランス軍中尉の女」のカール・デイヴィス。編集はグラハム・ウォーカー、美術はエンリコ・フィオレンティーニがそれぞれ担当。
  • 3人のゴースト

    “視聴率の鬼”であるテレビ局の若きエリート社長が、クリスマスの夜に彼のもとに姿を現わした3人のゴーストを通して、本当に大切なものに目覚めてゆく姿を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはスティーヴ・ロス、製作・監督は「リーサル・ウェポン」のリチャード・ドナー、共同製作はアート・リンソン、脚本はミッチ・グレイザーとマイケル・オドノヒュー、撮影はマイケル・チャップマン、音楽はダニー・エルフマンが担当。出演はビル・マーレイ、カレン・アレンほか。
  • バックファイア

    夫殺しを企む人妻と彼女に近付く謎の男の姿を描くサスペンス。製作はダントン・リスナー、監督はギルバート・ゲイツ、脚本はラリー・ブランド、レベッカ・レイノルズの共同、撮影はタク・フジモト、音楽はデイヴィッド・シャイアが担当。出演はカレン・アレンほか。
  • ガラスの動物園(1987)

    経済大恐慌の時代、1930年頃のセント・ルイスを舞台に、その裏街のアパートでくりひろげられる3人家族の愛と葛藤を描く。テネシー・ウィリアムズの同名の戯曲の映画化で、製作はバート・ハリス、監督は「ハスラー2」のポール・ニューマンで監督としては6作目。撮影は「ハスラー2」のマイケル・ボールハウス、音楽はヘンリー・マンシーニが担当。出演はジョアン・ウッドワード、ジョン・マルコヴィッチほか。
  • シュート・ザ・ムーン

    結婚して15年たつ夫婦間の危機を描く。製作はアラン・マーシャル、エグゼクティヴ・プロデューサーはエドガー・J・シェリックとスチュワート・ミラー、監督は「ピンク・フロイト・ザ・ウォール」のアラン・パーカー、脚本はボー・ゴールドマン、撮影はマイケル・セラシンが担当。出演はアルバート・フィニー、ダイアン・キートン、カレン・アレンなど。日本版字幕は戸田奈津子。カラー、ビスタサイズ。1981年作品。
  • スターマン 愛・宇宙はるかに

    地球の招きに応じて飛来した宇宙人と地球人女性との間にめばえた愛を描くSF。製作はカーペンターとのコンビ作が多いラリー・J・フランコ。エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・ダグラス。共同プロデューサーはバリー・ベルナルディ。監督は「クリスティーン」のジョン・カーペンター。脚本はブルース・A・エヴァンス、レイノルド・ギデオン、撮影はドナルド・M・モーガン、音楽はジャック・ニッチェ、スターマンの変貌はディック・スミス、スタン・ウィンストン、リック・ベイカーが担当。特殊効果はILMに於いてブルース・ニコルソンが監修。出演はジェフ・ブリッジス、カレン・アレンなど。
  • レイダース 失われた聖櫃<アーク>

    1930年代の戦乱期を舞台に謎の伝説に包まれた黄金のアークをめぐって様々な人々が暗躍するという冒険活劇。製作総指揮はジョージ・ルーカスとハワード・カザンジャン、製作はフランク・マーシャル、監督は「1941」のスティーヴン・スピルバーグ。ジョージ・ルーカスとフィリップ・カウフマンの原案を基にローレンス・カスダンが脚色。撮影はダグラス・スローカム、音楽はジョン・ウィリアムス(2)、編集はマイケル・カーン、製作デザインはノーマン・レイノルズが各々担当。出演はハリソン・フォード、カレン・アレン、ウォルフ・カーラー、ポール・フリーマン、ロナルド・レイシー、ジョン・リス=デイビス、デンホルム・エリオット、アンソニー・ヒギンズ、アルフレッド・モリーナなど。
  • クルージング

    ハード・ゲイがたむろする特殊な町として知られるニューヨークのクリストファー・ストリートの風俗描写を中心にそこで起きたホモ・セクシュアル連続殺人事件を調査する1人の警官の努力と彼の肉体的、精神的変化を描く犯罪映画。製作はジェリー・ワイントローブ、監督・脚本は「ブリンクス」のウィリアム・フリードキン、原作はジェラルド・ウォーカー、撮影はジェームズ・A・コントナー、音楽はジャック・ニッチェ、編集はバッド・スミス、美術はエドワード・ピッソーニ、製作デザインはブルース・ワイントローブ、衣裳はロバート・デモーラが各々担当。出演はアル・パチーノ、ポール・ソルビノ、カレン・アレン、リチャード・コックス、ドン・スカーディノ、ジョー・スピネルなど。
  • ワンダラーズ

    '63年のニューヨークのブロンクスを舞台に、そこに集まる様々な人種の少年達の青春群像を描く。製作総指揮はリチャード・R・セント・ジョンズ、製作はマーティン・ランソホフ、監督・脚本は「SF/ボディ・スナッチャー」のフィリップ・カウフマンとローズ・カウフマン、原作はリチャード・プライス。撮影はマイケル・チャップマンが各々担当。出演はケン・ウォール、ジョン・フリードリック、カレン・アレン、トニー・カレム、アラン・ローゼンバーグ、ジム・ヤングス、トニー・ガニオスなど。日本語版監修は野中重雄。イーストマンカラー、ビスタサイズ。1979年作品。
  • アニマル・ハウス

    1962年、有数な名門校を舞台に、劣等生対優等生の学園生活を描く。製作はマッティ・シモンズとアイバン・レイトマン、監督は「ケンタッキー・フライド・ムービー」のジョン・ランディス、脚本はハロルド・ラミス、ダグラス・ケニーとクリス・ミラー、撮影はチャールズ・コレル、音楽はエルマー・バーンスタイン、編集はジョージ・フォルシー、美術はジョン・J・ロイドが各々担当。出演はジョン・ベルーシ、トマス・ハルス、スティーブン・ファースト、マーク・メトカーフ、マリー・ルイーズ・ウェラー、マーサ・スミス、ジェームズ・ドートン、カレン・アレン、ジェームズ・ウィドゥーズ、ティム・マティソン、ピーター・リーガート、ブルース・マクギル、ドナルド・サザーランド、ジョン・バーノン、チェザーレ・ダノーバ、ベルナ・ブルーム、サラ・ホルコムなど。
  • ズールー大戦争

    19世紀の南アフリカ。革命的な戦術で周囲の部族を征服し、イギリスの植民地政策に立ち向かったズールー族の王・シャカの姿を描いた戦争アクション。「ナイトライダー」のデヴィッド・ハッセルホフが主演を務め、オマー・シャリフら豪華キャストが共演。【スタッフ&キャスト】製作総指揮:グイド・デ・アンジェリス 監督:ジョシュア・シンクレア/マリー・ルイス・シンクレア 音楽:マーク・ライダー 出演:デヴィッド・ハッセルホフ/カレン・アレン/ヘンリー・セレ/オマー・シャリフ