チャールズ・デラニー

チャールズ・デラニーの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • スポーツ生活

    セシル・ローリー氏とシーマー・ヒックス氏との原作によりカーチィス・ペントン 氏が脚色したものを「大地の救い」等と同じくモーリス・トゥールヌール氏が監督した。主役は「永遠の都」等出演のバート・ライテル氏で相手役は「女難襲来」等出演のマリアン・ニクソン嬢が演じ「花嫁万歳」等出演のポーレット・デュヴァル嬢が主要な役を演ずるほか、シリル・チャドウィック氏、キャスリーン・クリフォード嬢ジョージ・シーグマン氏等が助演している。
  • ブラウンの本塁打

    「海底マラソン」「劇場王ブラウン」と同じくジョー・E・ブラウン主演映画で、リング・ラードナー、ジョージ・M・コーハン合作の舞台劇を「ロビンソン・クルーソー」のトム・ジェラティーが脚色し「仮面の米国」「二秒間」のマーヴィン・ルロイが監督に当たり「七月の肌着」「白馬王国」のアーサー・L・トッドが撮影した。助演は「駄々っ子キャグニー」のパトリシア・エリス、「肉の鑞人形」のフランク・マクヒュー、「仮面の米国」のプレフトン・S・フォスター、クレア・ドッド、ラッセル・ホプトン等である。
  • 悪魔(1928)

    「レヴュー時代」のチャールズ・デラニー氏と「ギャング・ワー」のオリーヴ・ボーデン嬢との共演映画で、エドワード・ミーガー氏の原作からスチュアート・アンソニー氏が撮影台本を作りレノード・ホフマン氏が監督したもの。主演者の他にルーシー・ボーモン嬢、ルイ・ナトー氏、クラレンス・バートン氏等が助演している。
  • のらくら新療法

    「缶詰行進曲」「長屋騒動パリの巻」と同じくウィリアム・ボーディン氏の監督作品である。グラディス・ジョンスン女史の原作をモートン・ブルーメンストック氏が潤色し併せて撮影台本を執筆した。主役は「娘一人に婿百人」「南京豆小僧大成功」主演のローラ・ラ・プラント嬢で、「長屋騒動パリの巻」「激浪の響」のチャールズ・デニラー氏が相手役を演ずるほか、ジョージ・ピアース氏、アーサー・ホイト氏、ジョーン・スタンディング嬢、アイリーン・マニング嬢、等が主演している。
  • 空中サーカス

    「港々に女あり」の監督者ホワード・ホックス氏と「蛮勇ミックス」「乱射の巷」の監督者リー・サイラー氏とが協力監督した映画で、グレアム・ベイカー氏とアンドリュー・ベニソン氏との合作したストーリーにより、シートン・I・ミラー氏とノーマン・Z・マクロード氏とが脚色の筆を執った。「青春謳歌」のデヴィット・ロリンス氏、「曲者待った」「新旧恋の三段返し」のアーサー・レイク氏、「空の鍛冶屋」のスー・キャロル嬢、の三人が重要な役を演ずるほか、チャールズ・デラニー氏、ヘイニー・コンクリン氏、ルイズ・ドレッサー嬢等も出演している。
  • レヴュー時代

    アリス・ホワイト嬢主演のオール・トーキーでジェイ・ゲルザー氏作の「ブロードウェイの銃士」を「東へ向く3つの顔」のモント・エム・カッタジョーン氏が脚色し、「高速度娘蕾の巻」「同ジャズの巻」のマービン・ルローイ氏が監督したものである。助演俳優は「高速度娘」「のらくら新療法」のチャールズ・デラニー氏を始め、「砂丘を越えて」「サンダーボルト(1929)」のフレッド・コーラー氏、「パリ酔語」「グッドバイ・キッス」のサリー・アイラース嬢、「彼の捕えし女」「キートンの船長(キートンの蒸気船)」のマリオン・パイロン嬢、「踊る青春」「ウイリー・リバー」のルイ・ナトー氏及びジョスリイン・リー嬢、ボディル・ロージング嬢等で、撮影は「愛欲の人魚」「真紅の海」のソル・ボリート氏が担任している。
  • 足で蹴る恋

    ティファニー社映画で我が国に輸入された最初の作品である。A・P・ヤンガーの書き下ろした台本に基づき、リチャード・ソープが監督した学生スポーツ劇。出演は「我れ若し王者なりせば」のマーセリン・デイ、新進のチャールズ・デラニー、「喧嘩友達」のエドナ・マーフィ、その他デュエイン・トンプソン、キャスリーン・キーなどが出演している。
  • 高速度尖端娘

    「レヴュー時代」「高速度娘」と同じくアリス・ホワイト嬢が主演しチャールズ・デラニー氏が助演する映画で、アデール・コマンディニ女史が書卸した台本により「マネキンの夢」「恋と休暇」のウィリアム・ボーディン氏が監督、「情熱の砂漠」「嵐に咲く花」のジャクソン・J・ローズ氏が撮影した。「假の塒」のウィーラー・オークマン氏を始め、「ウイリー・リバー」「彼の捕えし女」のグラッデン・ジェームズ氏、リタ・フリン嬢、「高速度娘ジャズの巻」のベン・ホール氏等も助演している。
  • 高速度娘

    「トロイ情史」「紳士は金髪がお好き(1928)」等主演のアリス・ホワイト嬢がファースト・ナショナル社のスター昇進第一回主演映画で、ジェー・ピー・マッキヴォート氏作の小説をジェームス・T・オドノホー氏が脚色し、「運命(1928)」「ゴリラ(1927)」「熱血拳闘手」等と同じくアルフレッド・サンテル氏が監督したものである。助演者は「足で蹴る恋」「長屋騒動パリの巻」のチャールズ・デラニー氏を始め、リー・モーラン氏、ドナルド・リード氏、グウェン・リー嬢ケイト・プライス嬢等である。
  • 燃ゆる復讐

    エワート・アダムソン民の書き卸した台本により「救助信号」と同じくジェームズ・P・ホーガン氏が監督し、名犬レインジャーが主演する映画。チャールズ・デラニー氏、ベティ・メイ嬢、「女知事閣下」出演のボリス・カーロフ氏などが助演している。
  • 冒険児(1928)

    「ボルガ」「大帝の密使」と同じくビアチェスラフ・トゥルジャンスキイ氏の監督作品でレオン・アブラムス氏の原作を「海賊(1926)」のジャック・カニンガムス氏が脚色した。主演者は「荒原の勝利者」のティムス・マッコイ氏「アリゾナの快男児」のドロシー・セバスチャン嬢でゲイン・ホイットマン氏、チャーウス・デラニー氏、ジョージ・コウル氏、マイケル・ビサロフ氏、アレックス・メレシュ氏、キャサリン・ブロック嬢等が助演している。
  • マネキンの夢

    「歓楽地帯」「船頭さん可愛や」「彼の捕まえし女」出演のドロシー・マッケール嬢のスター昇進第一回主演映画で、甞てコリンヌ・グリフィス嬢が主演した「自動車恋愛」と同じエドナ・ファーバー女史の原作物語を映画化したものである。脚色者は「硝子箱の処女」のジェームズ・グルーエン氏で台本も氏がリチャード・ヴェイル氏と共同執筆した。監督は「恋と休暇」「彼とお姫様」のウィリアム・ボーディーン氏で撮影は従来撮影効果係りだったアルヴィン・クネヒテル氏が担任した。助演者は「レヴュー時代」「高速度娘」のチャールズ・デラニー氏、「野球時代」「恋愛行進曲」のジャック・オーキー氏、「高速度娘ジャズの巻」「彼とお姫様」のフイズ・ファゼンダ嬢等で、エドモンド・バーンズ氏、ジェームズ・フィンレイソン氏クラリッサ・セルウィン嬢等も出演している。
  • 激浪の響

    「ブラッド・シップ」の成功の後を受けて同じ監督者、同じ主演者、即ちジョージ・B・サイツ氏、ホバート・ボスウォース氏の組合せによって製作された映画である。ウィル・M・リッチー氏が脚本を執筆し、「足で蹴る恋」「長屋騒動パリーの巻」等出演のチャールズ・デラニー氏と「黄金蟲」出演のユーゼニア・ギルバード嬢とがポスウォース氏を助けて重要な役を演ずる他、モード・ジョージ嬢、リンダ・ロレド嬢、ジョージ桑原氏等も出演している。
  • 長屋騒動パリーの巻

    一昨年公開せられた「長屋騒動成金物語」の姉妹編で、前作品同様にジョージ・シドニー氏、ヴェラ・ゴードン夫人、ケイト・プライス夫人の3人が主演するが、唯ケリーの役だけが「お針娘バーサ」「憧憬の彼方」等の出演のJ・ファーレル・マクドナルド氏に変わっている。ストーリーはジョセフ・F・ポーランド氏監修の下にアルフレッド・A・コーン氏がそれを改作し脚色した。監督は「雀」「キャナディアン」等のウィリアム・ボーデン氏「アラビヤ三人盗賊」等出演のスー・キャロル嬢、「足で蹴る恋」等出演のチャールズ・デラニー氏、それからガートルード・アスター嬢が助演する。
  • 与太捕物記

    「棚からぼた餅」「浮気天国」等と同じくチャールズ・マレイ氏主演の劇で、ジュリエン・ジョセフソン氏が執筆した物語をヴァーノン・スミス氏が脚色し、「与太成功記」「長屋騒動パリの巻」等と同じくウィリアム・ボーディン氏が監督したもの。助演者は「棚からぼた餅」「アンクル・トムス・ケヴィン」のルシェン・リツルフィールド氏、「馬鹿騒ぎ」「感激の泉」のドリス・ドーソン嬢、「足で蹴る恋」「燃ゆる復讐」のチャールズ・デラニー氏等でエド・プレンディー氏、アギー・ヘリング嬢、ヨーラ・ダヴリル嬢も出演している。

Blu-ray/DVDで観る


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 8/6

キャサリン・ヒックス(1951)

乱気流 タービュランス

凶悪犯にハイジャックされたジャンボ・ジェット機を舞台に、スチュワーデスの決死の活躍を描いたパニック・サスペンス。航空パニックものにサイコ・サスペンスの要素を加えた趣向がおもしろい。キビキビした演出を見せた監督は「ジャグラー/ニューヨーク25時」のロバート・バトラー。脚本はジョナサン・ブレット、製作は「ギルティ/罪深き罪」のマーティン・ランソホフと「パーフェクト・ワールド」のディヴィッド・ヴァルデス、製作総指揮はキース・サンプルズ。撮影はロイド・アハーン、音楽はシャーリー・ウォーカー、美術はメイリン・チェン、編集はジョン・ダフィ、衣裳はロバート・ターテュリス、特殊視覚効果と第二班の監督は「アウトブレイク」のマーク・ヴァーゴが担当。主演は「ビューティフル・ガールズ」のローレン・ホリーと「アンフォゲタブル」のレイ・リオッタ。共演は「トゥルーナイト」のベン・クロス、「ザ・ファン」のヘクター・エリゾンドほか。

テンプテーション15才

娘のヴァージンを守ろうとする父親の獅子奮戦ぶりを描くコメディ。製作はスティーブン・ドイッチ、監督は「ミスター・マム」のスタン・ドラゴッティ、脚本はセス・ウィンストンとマイケル・J・ナサンソン、撮影はドナルド・ピーターマン、音楽はアラン・シルヴェストリが担当。出演はトニー・ダンザ、アミー・ドレンツほか。
中田花奈(1994)

あさひなぐ

こざき亜衣による同名漫画をアイドルグループ乃木坂46出演で舞台化&映画化するプロジェクトの映画版。二ツ坂高校なぎなた部に入部した東島旭。圧倒的な強さを誇る先輩・真春ら部員たちと過酷な練習の日々を送るなか、旭はひたむきになぎなたと向き合っていく。主人公の東島旭役には映画初出演にして初主演の西野七瀬、旭の憧れの先輩でなぎなた部のエース・宮路真春役に白石麻衣、ほかに桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華、生田絵梨花ら乃木坂46メンバーが出演。「チア・ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の富田望生、「愚行録」の中村倫也、「ちはやふる」の森永悠希、「くちびるに歌を」の角替和枝、「PとJK」の江口のりこが脇を固める。監督・脚本は「ヒロイン失格」の英勉。

デスブログ 劇場版

“そのブログで扱われた人物や国、団体には必ず不幸が訪れる”と噂される都市伝説“デスブログ”を題材にしたホラー。ある女子高生が始めたブログをきっかけに、周囲の人々に不幸が訪れる様子を描く。出演はアイドルグループ“乃木坂46”の中田花奈、「風切羽 かざきりば」の秋月三佳、「ハイキック・エンジェルス」の宮原華音。

NEW今日命日の映画人 8/6

該当する人物がいません