マリウシュ・クヴィエチェン マリウシュクヴィエチェン

マリウシュ・クヴィエチェンの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18 ロイヤル・オペラ「ラ・ボエーム」

    英国ロイヤル・オペラ・ハウスで上演されたオペラとバレエをスクリーン上映するシリーズの一作。プッチーニが19世紀の自由奔放なパリを舞台に創り上げたオペラ。貧しい詩人ロドルフォは、お針子のミミと出会いすぐに恋に落ちるが、ミミは重い病に侵されていた。ロイヤル・オペラの音楽監督アントニオ・パッパーノが指揮、ミミを演じるオーストラリア人ソプラノ歌手ニコール・カー、ロドルフォを演じるアメリカ人テノール歌手マイケル・ファビアーノら、若手キャストが出演。大英帝国勲章を受章した演出家リチャード・ジョーンズによる新演出版。
  • METライブビューイング2015-2016 ドニゼッティ「ロベルト・デヴェリュー」

    ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET)で上演されるオペラを5.1chサラウンドの音響や10台以上のHDカメラを駆使し撮影、舞台裏の模様を含め上映するシリーズの一作。本作では2016年4月16日に上演される、『チューダー朝女王』三部作の完結編にあたるエリザベス一世を中心に据えたドニゼッティの作品を収録。METでは今回が初登場となる同演目を、METをはじめ欧米各地で活躍するデイヴィッド・マクヴィカーによる演出で上演する。ソンドラ・ラドヴァノフスキー、エリーナ・ガランチャらスターを配し、若い恋人に裏切られた老女王の怒りを描いていく。
  • METライブビューイング2015-2016 ビゼー「真珠採り」

    ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET)で上演されるオペラを5.1chサラウンドの音響や10台以上のHDカメラを駆使し撮影、舞台裏の模様も盛り込み上映するシリーズ。本作では、METで『ドクター・アトミック』を手がけた映画監督ペニー・ウールコックの新演出により2016年1月16日に上演される、ジョルジュ・ビゼーの出世作となったエキゾチックな雰囲気の漂う作品を収録。当代随一のコロラトゥーラとして名高いディアナ・ダムラウ扮する巫女をめぐる2人の海の男の恋と友情を、2015年Musical America Awards最優秀指揮者賞を獲得したジャナンドレア・ノセダの指揮のもと演じていく。
  • パリ・オペラ座へようこそ ライブビューイング シーズン2 2013~2014 第3作 清教徒(オペラ)

    長い歴史を有する舞台芸術の最高峰パリ・オペラ座で上演される舞台を、迫力ある音響と高画質で臨場感たっぷりに上映するシリーズ第2弾。前シリーズに引き続き、クラシック評論家アラン・デュオとパリ・オペラ座バレエ団芸術監督ブリジット・ルフェーブルによる解説や舞台裏の模様、出演者へのインタビューなども盛り込まれている。本作では2013年12月9日に上演された、17世紀清教徒革命を背景とした、ベルカント・オペラの最高峰とも言われる作品を収録。ヒロインが嘆き悲しむ狂乱の場面で披露する超絶技巧や、テノールが繰り出す高音など、聴きどころが満載。マリア・アグレスタやドミトリ・コルチャクという今注目されている若手スターが出演。
  • METライブビューイング2013-2014 チャイコフスキー《エフゲニー・オネーギン》

    ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET)で上演されるオペラを、映画館で上映するシリーズ。取り戻せない恋の痛みを描いたチャイコフスキーの傑作オペラを、世界をリードする巨匠ワレリー・ゲルギエフのタクトで上演。出演は「METライブビューイング2012-2013 ドニゼッティ《愛の妙薬》」のアンナ・ネトレプコ、マリウシュ・クヴィエチェン。

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?