ももいろクローバーZ モモイロクローバーゼット

ももいろクローバーZの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 劇場版 美少女戦士セーラームーン Eternal後編

    全世界で熱狂的に愛され続ける『美少女戦士セーラームーン』の原作4期〈デッド・ムーン編〉を2部作で劇場アニメ化した後編。戦士として1人の人間として様々なことに悩み、迷いながら成長するセーラー戦士たちの姿と、ちびうさとエリオスの淡い初恋が描かれる。声の出演は、1992年より月野うさぎ/セーラームーンを演じ続けている三石琴乃、「ガールズ&パンツァー」シリーズの金元寿子。監督はTV『美少女戦士セーラームーンCrystal デス・バスターズ編』の今千秋。
  • 劇場版 美少女戦士セーラームーン Eternal前編

    1991年に連載開始の人気漫画を、2014年に再アニメ化した『美少女戦士セーラームーンCrystal』の劇場版前編。うさぎとちびうさは、ゴールデンクリスタルの封印を解く“乙女”を探すエリオスと出会う。そのころ、街には謎のサーカス団が現れる。総監修を原作の武内直子が務め、監督はTVアニメ『のだめカンタービレ』シリーズの今千秋。声の出演は、TVアニメ版の三石琴乃、金元寿子、佐藤利奈、小清水亜美、伊藤静、福圓美里らのほか、「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の松岡禎丞。
  • 最高の人生の見つけ方(2019)

    同名ハリウッド映画を「北の桜守」の吉永小百合と「恋妻家宮本」の天海祐希主演でリメイクしたヒューマンドラマ。余命宣告を受けた主婦の幸枝と女社長のマ子は、たまたま手にした同じ病院に入院する少女の“死ぬまでにやりたいことリスト”を実行することに。監督は、「猫は抱くもの」の犬童一心。
    94
    • 感動的な
    • 考えさせられる
  • 映画しまじろう 「しまじろうとうるるのヒーローランド」

    ベネッセコーポレーションの通信教育教材『こどもちゃれんじ』の人気キャラクター、しまじろうが活躍する劇場版シリーズ第7作。憧れのヒーローやヒロインに会える“ヒーローランド”にやって来たしまじろうと仲間たちが、数々の危機に立ち向かう姿を映し出す。南央美、高橋美紀、山崎たくみ、杉本沙織、稲葉実といったシリーズおなじみの声優陣が集結。さらに、ももいろクローバーZのプロジェクトユニット“ももくろちゃんZ”が主題歌を担当、たこっぴい役で声優としても参加している。しまじろう30周年記念映画第2弾。
    80
    • 親子で楽しめそう
  • 映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱

    国民的アニメ「映画クレヨンしんちゃん」シリーズ第26弾。しんのすけたちがカンフー娘のランと共に伝説のカンフー“ぷにぷに拳”を習い始めた頃、春日部の中華街“アイヤータウン”では、人間を凶暴化させる“ブラックパンダラーメン”が大流行する……。矢島晶子、ならはしみきなどのレギュラー陣に加え、『DEVILMAN crybaby』の潘めぐみが声の出演。
  • 劇場版 さだまさし大誕生会!! The Birthday Party in Masashi SUPER ARENA Selection

    2012年4月10日に一夜限りで行われた伝説のさだまさし60歳記念コンサートの模様を収めた映像を、イオンシネマにて期間限定で上映。南こうせつ、谷村新司、鈴木雅之、岩崎宏美、ももいろクローバーZなど、豪華アーティストも多数出演。『関白宣言』、『北の国から ~遙かなる大地より~』など数々の名曲が披露される。
  • ドラゴンボールZ 復活の「F」

    1984年~1995年の11年間『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載され、熱狂的な人気を誇った漫画『ドラゴンボール』。世代や国境を超え今なお広く親しまれている同シリーズの劇場版第19作目。前作「神と神」の続編にあたり、復活を遂げ復讐を目論む悪の帝王フリーザと孫悟空たちとの死闘を、原作者の鳥山明が自ら脚本やキャラクターデザインを手がけ描く。監督は『ドラゴンボールGT』や『墓場鬼太郎』の総作画監督を務めた山室直儀。本作が初監督作品となる。『ゲゲゲの鬼太郎』の野沢雅子、『それいけ! アンパンマン』の中尾隆聖、「攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY」の山寺宏一らが声の出演をしている。2D/3D同時公開。
    60
  • 幕が上がる

    劇作家・平田オリザの青春小説を「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督が映画化。人気アイドルグループ、ももいろクローバーZの5人を主演に、弱小高校演劇部が、かつて学生演劇の女王と言われた新任教師とともに全国大会目指して奮闘する姿を描く。共演は「小さいおうち」でベルリン国際映画祭銀熊賞(女優賞)に輝いた黒木華。
    80
  • 悪夢ちゃん The 夢ovie

    恩田陸の小説『夢違』を原案にしたTVドラマ『悪夢ちゃん』の劇場版。他人の未来の災難を予知夢として見る力を持つ少女と、彼女の見た夢を読み解くことのできる教師が次々と巻き起こる事件を解決する。監督は、TV版の演出を手掛けた佐久間紀佳。出演は「ジャッジ!」の北川景子、「BUNRAKU ブンラク」のGACKT、「映画 体脂肪計タニタの社員食堂」の優香、「コドモ警察」のマリウス葉。日本テレビ系全国28社(読売テレビ放送=札幌テレビ放送=宮城テレビ放送=静岡第一テレビ=中京テレビ放送=広島テレビ放送=福岡放送=青森放送=テレビ岩手=秋田放送=山形放送=福島中央テレビ=テレビ新潟=テレビ信州=山梨放送=北日本放送=テレビ金沢=福井放送=日本海テレビ=山口放送=四国放送=西日本放送=南海放送=高知放送=長崎国際テレビ=熊本県民テレビ=テレビ大分=鹿児島読売テレビ)
    100
  • モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE 亜空の深淵

    笹本祐一著・松本規之イラストの小説『ミニスカ宇宙海賊』を原作にTVアニメ化された『モーレツ宇宙海賊』の劇場版。宇宙海賊の船長として活躍する女子高生の姿を描く。監督・脚本は「機動戦艦ナデシコ The prince of darkness」の佐藤竜雄。声の出演は「言の葉の庭」の小松未可子、花澤香菜、「劇場版“文学少女”」の下田麻美、「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の戸松遥。
    70
  • サルベージ・マイス

    広島を舞台に、正義の怪盗“サルベージ・マイス”の活躍を描く痛快エンターテインメント。広島城や原爆ドーム、路面電車など広島の名所10箇所以上で撮影された。出演は「阪急電車 片道15分の奇跡」の谷村美月、空手初段の腕前を持ち本作がデビューとなる長野じゅりあ。監督は『仮面ライダーオーズ/OOO』の田崎竜太。2011年10月22日より、広島県にて先行公開。

Blu-ray/DVDで観る


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 8/4

ダニエル・デイ・キム(1968)

ラーヤと龍の王国

「ベイマックス」のドン・ホール監督と「ブラインドスポッティング」のカルロス・ロペス・エストラーダ監督がタッグを組んだアニメ。龍の石の守護者一族の娘ラーヤは、姿を消した“最後の龍”の力を蘇らせ、分断された世界を再び一つにするため、旅に出る。「モアナと伝説の海」のオスナット・シューラー、「アナと雪の女王」シリーズのピーター・デル・ヴェッコが製作に参加。人を信じることができず一人で生きてきたラーヤの戦いと成長を描く。

ヘルボーイ(2019)

ギレルモ・デル・トロが二度映画化した人気アメコミを、原作者マイク・ミニョーラ製作総指揮の下、再映画化。超常現象調査防衛局の最強エージェント、ヘルボーイは、人類に復讐を誓う魔女ニムエに戦いを挑むが、ニムエの魔力により、世界滅亡の危機が訪れる。特殊メイクを駆使して主人公ヘルボーイに扮したのは、Netflix『ストレンジャー・シングス 未知の世界』で注目のデヴィッド・ハーバー。共演は「記者たち 衝撃と畏怖の真実」のミラ・ジョヴォヴィッチ、「ジョン・ウィック:チャプター2」のイアン・マクシェーン。監督を務めたのは、「ディセント」のニール・マーシャル。
檀れい(1971)

奥様は、取り扱い注意

2017年に放送されたドラマ『奥様は、取扱注意』の劇場版。元特殊工作員の専業主婦・菜美と、菜美の夫で、実は彼女を監視する公安警察の勇輝。ある出来事がきっかけで菜美が記憶喪失になると、二人は名前を変え、地方都市・珠海市で新生活を始めるが……。出演は、「今夜、ロマンス劇場で」の綾瀬はるか、「空母いぶき」の西島秀俊。監督は、「カイジ ファイナルゲーム」の佐藤東弥。

累 かさね

松浦だるまの同名コミックを実写映画化。伝説の女優を母に持ち、天才的な演技力がありながら、醜い容姿を恨み続けて生きてきた累。母は累に、キスした相手の顔を奪える不思議な口紅を遺していた。累は、美貌に恵まれながら花開かずにいる女優・ニナと出会う。監督は、「ストロベリーナイト」の佐藤祐市。出演は、「となりの怪物くん」の土屋太鳳、「心が叫びたがってるんだ。」の芳根京子、「破門 ふたりのヤクビョーガミ」の横山裕、「ママレード・ボーイ」の檀れい、「幼な子われらに生まれ」の浅野忠信。

NEW今日命日の映画人 8/4

該当する人物がいません