ジャクソン・ラスボーン ジャクソンラスボーン

ジャクソン・ラスボーンの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • サムソン 神に選ばれし戦士

    旧約聖書に登場する英雄サムソンを主人公にしたアクション史劇。紀元前1170年のイスラエル。ヘブライ人はペリシテ王の奴隷として圧政に苦しんでいた。彼らを救うため、神から怪力を授かった青年サムソンは、王が送り込んできた軍隊に立ち向かうが……。出演は「ジャスティス・リーグ」のテイラー・ジェームズ、「タイタニック」のビリー・ゼイン、「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のルトガー・ハウアー。特集『カリコレ2018 カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018』にて上映。
  • トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2

    人間の少女とヴァンパイアの禁断の恋を描いたシリーズ完結編。少女が産んだハーフ・ヴァンパイアの子を巡り、世界中のヴァンパイアを巻き込む最終決戦を描く。監督は前作に続きビル・コンドンが担当。出演は、本シリーズによって若手トップスターへと登り詰めたクリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー。
  • トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1

    ヴァンパイアと人間の禁断の恋を描いた「トワイライト」シリーズ最終章の前編。主人公二人の結婚、妊娠をきっかけに始まる新たな戦いを描く。監督は「ドリームガールズ」のビル・コンドン。出演は「ランナウェイズ」のクリステン・スチュワート、「リメンバー・ミー」のロバート・パティンソン「バレンタインデー」のテイラー・ロートナー。
  • エクリプス トワイライト・サーガ

    ヴァンパイアと人間の禁断の恋を描き、全米で大ヒットの「トワイライト・サーガ」第3章。人間を襲う狂暴なヴァンパイア“ニューボーン”が出現、ヴァンパイアとオオカミ族が共同で立ち向かう。出演は「イエロー・ハンカチーフ」のクリステン・スチュワート、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のロバート・パティンソン。
    80
  • エアベンダー

    「シックス・センス」、「ハプニング」のM・ナイト・シャマラン監督が贈るファンタジーアドベンチャー大作。気、水、火、土のエレメントを4つの王国が統治する世界で、戦乱に荒れる世を救う使命を託された少年の冒険を描く。出演は実際に格闘技経験を持つノア・リンガー、「スラムドッグ$ミリオネア」のデヴ・パテル。3D/2D同時公開。
    72
    • 可愛い
    • かっこいい
    • 親子で楽しめそう
  • ニュームーン/トワイライト・サーガ

    ヴァンパイアと人間の禁断の恋を描きベストセラーとなったステファニー・メイヤーの小説を映画化した“トワイライト・サーガ”第二弾。前作から引き続きの「イントゥ・ザ・ワイルド」のクリステン・スチュワート、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のロバート・パティンソンに加え、「宇宙戦争」のダコタ・ファニングも出演。
    90
  • トワイライト 初恋

    シリーズ累計2500万部のベストセラー小説の映画化。孤独な少女と美しいヴァンパイアによる禁断の恋を描く。出演は、「イントゥ・ザ・ワイルド」のクリステン・スチュワート、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のロバート・パティンソン。監督は「サーティーン あの頃欲しかった愛のこと」のキャサリン・ハードウィック。
    80
  • ドニー・ダーコ2

    世界中で人気を集めたSFミステリー第2弾。ドニー・ダーコが死んでから7年後。彼の妹・サマンサは、カリフォルニアへ向かう途中で車が故障し近くの町に滞在する。その日の晩、帰還兵が風車塔に登るのを見た彼女は、それ以来不可解な現象に遭遇し…。【スタッフ&キャスト】監督:クリス・フィッシャー 脚本:ネイサン・アトキンス キャラクター創造 :リチャード・ケリー 出演:デイヴィー・チェイス/ブリアナ・エヴィガン/ジャクソン・ラスボーン/ジェームズ・ラファティ/エド・ウェストウィック
  • クライヴ・バーカー ドレッド 恐怖

    クライヴ・バーカー原作による「血の本」シリーズ第2弾。心に深刻なダメージを持つ被験者をインタビュー・撮影し、恐怖心理の根源を探る3人の大学生。だが自らも心に傷を持つ彼らの実験はどんどんエスカレートし、禁断の領域へと足を踏み入れていく。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:アンソニー・ディブラシ 製作・原作:クライヴ・バーカー 撮影:サム・マッカーディ 音楽:セオ・グリーン 出演:ジャクソン・ラスボーン/ショーン・エヴァンス/ハーネ・スティーン/ローラ・ドネリー

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 7/26

サンドラ・ブロック(1964)

オーシャンズ8

スティーブン・ソダーバーグ監督、ジョージ・クルーニー主演の「オーシャンズ11」を元に主要キャラクターをオール女性キャストでリブートする新作。2018年6月8日全米公開予定。

ミニオンズ

ユニバーサル・スタジオとクリス・メレダンドリ率いるアニメーションスタジオ、イルミネーションが贈るアトラクション3Dアニメーション「怪盗グルー」シリーズの人気キャラクター、ミニオンズを主役に描いた作品。ミニオンたちが仕えるべき最強のボスを探す旅を描く。前2作のピエール・コフィンに加え、「ロラックスおじさんの秘密の種」のカイル・バルダが監督を務める。「スピード」のサンドラ・ブロック、「バットマン」のマイケル・キートンらが声の出演。日本語吹替版では「アマルフィ 女神の報酬」の天海祐希、「009 RE:CYBORG」の声優・宮野真守らが参加。「怪盗グルーのミニオン危機一髪」の主題歌『Happy』が第86回アカデミー賞歌曲賞にノミネートされたファレル・ウィリアムスが引き続き音楽を担当している。
スーザン・ジョージ(1950)

J&S さすらいの逃亡者

かの『ボニー&クライド』に材をとり、腐れ縁で結ばれた男と女をめぐるマカロニ・ウェスタン風味のラブ・ストーリー。監督は「続荒野の用心棒」「情無用のジャンゴ」など、ひねりの効いたマカロニ・ウェスタンのほか、「史上最大の喜劇 地上最笑の作戦」はじめ様々なジャンルの映画を手がけた名職人セルジオ・コルブッチ。製作はロバート・ロヨラ、脚本はコルブッチ、マリオ・アメンドラ、アドリアーノ・ボルツォーニ、ホセ・マリア・フォルケ、サバティーノ・チウフィーニの共同、撮影はルイス・カドラード、編集はユージェニオ・アラビソ、美術はピエトロ・フィリッポがそれぞれ担当。音楽は「荒野の用心棒」はじめマカロニ・ウェスタンのテーマ曲で名を高めた巨匠エンニオ・モリコーネ。主演はコルブッチとは「情無用のジャンゴ」でも組んだトマス・ミリアンと「わらの犬」「マンディンゴ」などのスーザン・ジョージ。共演はTV「刑事コジャック」でおなじみの「特攻大作戦」などのテリー・サヴァラス、ゲストとして「テオレマ」「1900年」のラウラ・ベッティほか。ちなみに、本作は〈マカロニ・ウェスタン復活祭〉と題して、監督を同じくコルブッチが手がけた問題作「殺しが静かにやってくる」と連続上映された。

タイガーシャーク(1978)

夏のバカンス・シーズンで賑わう中米カリブ海の保養地を舞台に、風俗と、男女の恋を描きながら、人食いザメと人間の戦いを促えたパニック映画。製作はジェラルド・グリーン、監督・脚本はルネ・カルドナ・ジュニア、音楽はバージル・ポルドゥーリスが各々担当。出演は「マンディンゴ」のスーザン・ジョージ、フィオナ・ルイス、ジェニファー・アシュレー、アンドレス・ガルシア、ヒューゴー・スティグリッツなど。