名越啓介 ナゴシケイスケ

名越啓介の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 全員切腹

    「泣き虫しょったんの奇跡」の豊田利晃監督が「狼煙が呼ぶ」「破壊の日」に続き自ら企画・プロデュースした、「沈黙 -サイレンス-」の窪塚陽介主演の短編時代劇。明治初期。井戸に毒を撒いて疫病を広めたとして、ある流れ者の浪人が切腹を命じられるが……。流れ者の浪人を窪塚陽介が、介錯人を「狼煙が呼ぶ」「破壊の日」にも出演した渋川清彦が、女郎を「ソワレ」の芋生悠が演じる。また、音楽を和楽器集団『切腹ピストルズ』、DJ・コンポーザーのMars89、太鼓芸能集団 鼓童の中込健太と住吉佑太が担当。
  • 破壊の日

    豊田利晃がクラウドファンディングを利用して製作した作品。ある炭鉱で正体不明の怪物が見つかってから7年。やがて村で疫病の噂が広がり、心を病む者が増えていく。そんな中、修験道者の賢一は、この世を救う究極の修行・即神仏に挑むことを決意するが……。出演は「酔うと化け物になる父がつらい」の渋川清彦、バンド“GEZAN”のヴォーカリストとして活躍し、これが映画初出演となるマヒトゥ・ザ・ピーポー、「漫画誕生」のイッセー尾形、「影裏」の松田龍平。
  • SAVE THE CLUB NOON

    風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律、通称・風営法が厳格化され、2012年4月大阪中崎町の老舗クラブNOONが無届けで設備を設け客にダンスをさせ飲食させているとして摘発された。ジャンルに固執せず世界中のあらゆる音楽家を紹介しカルチャーを発信してきたNOONを救うために2012年7月14日~17日に心斎橋Live&Bar11(オンジェム)で開催されたイベント『SAVE THE CLUB NOON』に出演したミュージシャンたちにインタビューを敢行したドキュメンタリー。ライブの様子も収録されている。同イベントにはいとうせいこう、須永辰緒、『ハナレグミ』、『EGO-WRAPPIN'』の中納良恵ら日本全国から約100組のDJやミュージシャンが参加。監督・編集は「太秦ヤコペッティ」の宮本杜朗。
  • 蘇りの血

    「空中庭園」の豊田利晃監督が、歌舞伎や浄瑠璃の演目としても知られる説話『小栗判官』をモチーフに描く人間の再生と愛の始まりの物語。出演は「涙そうそう」の中村達也、「0093女王陛下の草刈正雄」の草刈麻有、「フィッシュストーリー」の渋川清彦、「クヒオ大佐」の新井浩文、「空気人形」の板尾創路、「東京残酷警察」のマメ山田など。
  • フィッシュストーリー

    伊坂幸太郎原作&中村義洋監督の「アヒルと鴨のコインロッカー」コンビ第二弾。1975年にリリースされた曲“FISH STORY”を巡って、5つの時代を舞台に奇想天外な物語が展開する。「陰日向に咲く」の伊藤淳史、「アヒルと鴨のコインロッカー」の濱田岳、「夜のピクニック」の多部未華子ら、実力派若手俳優が多数出演。
    80

Blu-ray/DVDで観る




映画専門家レビュー

今日は映画何の日?