衛藤功二 エトウコウジ

衛藤功二の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

    吾峠呼世晴のダークファンタジー漫画『鬼滅の刃』を原作に2019年に放映されたTVアニメの続編。短期間のうちに40名以上の行方不明者が出た無限列車の捜索に向かった炭治郎たちは、鬼殺隊最強の剣士の一人・煉獄杏寿郎と合流し、無限列車の中で鬼と立ち向かう。TVシリーズ『竈門炭治郎 立志編』から引き続き、『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』の外崎春雄らスタッフ陣が集結。家族を殺した鬼を討ち妹を人間に戻すため鬼狩りの道に進んだ竈門炭治郎の声を担当する『Fate』シリーズの花江夏樹ほか声優陣も続投。鬼の魘夢(下弦の壱)の声を「Free!」シリーズの平川大輔が務める。
    91
    • 手に汗握る
    • 親子で楽しめそう
  • 劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel III.spring song

    手にした者の願いを叶える万能の願望機“聖杯”を巡る争いを描いたヴィジュアルノベルゲームを原作にした劇場用アニメ三部作の完結編。魔術師“マスター”と英霊“サーヴァント”の間で繰り広げられてきた聖杯戦争。その最後の戦いが、遂に幕を開ける。声の出演は『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』の杉山紀彰、『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』の下屋則子。
  • 鬼滅の刃(きめつのやいば) 兄妹の絆

    『週刊少年ジャンプ』で連載中の漫画を原作とするTVアニメ『鬼滅の刃』第1~5話で構成する特別上映版。大正時代の日本。炭治郎は家族を鬼に皆殺しにされてしまう。唯一生き残ったが狂暴な鬼に変異した妹・禰豆子を元に戻し、鬼を討つため、2人は旅立つ。声の出演は、「デジモンアドベンチャー tri.」シリーズの花江夏樹、TVアニメ『私に天使が舞い降りた!』の鬼頭明里。監督は、TVアニメ『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』の外崎春雄。
    80
    • 感動的な
  • 劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel II.lost butterfly

    ヴィジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』の中で描かれる通称・桜ルートといわれる物語を原作とした全3章からなる劇場アニメの第2弾。10年ぶりに冬木市で始まった聖杯戦争。マスターとして戦いに加わっていた衛宮士郎は傷つきながらも間桐桜を守り続ける。監督の須藤友徳、脚本の桧山彬、音楽の梶浦由記を始め、杉山紀彰、下屋則子、神谷浩史、川澄綾子、植田佳奈といったボイスキャストが続投。
    82
    • かっこいい
  • 劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel I.presage flower

    ヴィジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』の中で描かれる通称・桜ルートといわれる物語を原作とした全三章からなる劇場アニメの第一弾。正義の味方という理想を追い求める衛宮士郎が、あらゆる願いを叶える願望器“聖杯”をめぐり戦う聖杯戦争に再び臨む。声の出演は「黒執事 Book of the Atlantic」の杉山紀彰、「マジック・ツリーハウス」の下屋則子、「夜は短し歩けよ乙女」の神谷浩史、「ゼーガペインADP」の川澄綾子、『ガールズ&パンツァー』の植田佳奈。監督は「劇場版 空の境界 未来福音」の須藤友徳。音楽を『魔法少女まどか☆マギカ』の梶浦由記が担当する。アニメーション制作はTV『Fate/stay night[Unlimited Blade Works]』を手掛けたufotable。
  • 劇場版 空の境界 未来福音

    長編7部作という大スケールでアニメ映画化された奈須きのこの小説『空の境界』シリーズ。サイドストーリーや後日談がまとめられた『空の境界 未来福音』をシリーズ続編として映画化。引き続きアニメーション制作はufotable。監督は「劇場版 空の境界」シリーズでキャラクターデザインおよび作画監督を担当した須藤友徳。本作が初監督作品となる。事故をきっかけにあらゆるモノの死を見る能力を身につけた両儀式の声を「攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-」の坂本真綾が、式の同級生だった青年・黒桐幹也の声を「劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」の鈴村健一が、人形師・蒼崎橙子の声を「UN-GO episode:0 因果論」の本田貴子が担当。同時上映は「未来福音 extra chorus」。
  • ルー=ガルー

    情報端末を介してのみ人々の交流を行う管理社会となった近未来の日本で、管理から抜け出そうとする少女たちと彼女らを襲う連続殺人鬼との攻防を描いたアニメーション映画。京極夏彦の近未来少女武侠小説『ルー=ガルー 忌避すべき狼』をTVアニメ『BLOOD+』の藤咲淳一が監督。脚本は『図書館戦争』のハラダサヤカと『獣の奏者エリン』の後藤みどり。ガールズバンド「SCANDAL」が主人公たちのあこがれのバンドとしてモーションキャプチャーとアフレコで参加している。
    60
  • 劇場版 空の境界 第七章 殺人考察(後)

    ゲームのシナリオライターとしても活躍する奈須きのこの小説をアニメ化したシリーズ7作目。人の死を見ることのできる少女と、彼女を思い続ける少年の運命を描く最終章。声の出演は「チョコレート・アンダーグラウンド」の坂本真綾、「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」の鈴村健一、「劇場版 遙かなる時空の中で 舞一夜」の保志総一朗など。
  • 劇場版 空の境界 Remix -Gate of seventh heaven-

    奈須きのこ原作の伝奇小説『空の境界』のアニメ化シリーズ6作品のリミックス編集版。異形の能力を持った少女を取り巻く世界を描く。監督は、あおきえい、野中卓也、小船井充、滝口禎一、平尾隆之、三浦貴博。声の出演は、「ティンカー・ベル」の坂本真綾、テレビ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の鈴村健一。
  • 劇場版 空の境界 第六章「忘却録音」

    新伝綺ムーブメントを打ち立てた小説『空の境界』。物語を綴るのは、ビジュアルゲームとして爆発的な人気を博しTVアニメ化もされた『月姫』『Fate/stay night』の奈須きのこ。両作品の世界観を共にするこの小説は、1998年秋、パートナーであり原画も手がける武内崇とのHP「竹箒」上にてweb小説『空の境界式』として掲載。2001年冬に同人小説『空の境界』として刊行され、2002年秋にはドラマCD化。2004年初夏には講談社ノベルスとして出版、各書籍ランキング上位を記録。そして、七章からなる物語は、作品世界そのままに前代未聞の[七部連作映画]へと進化を遂げる。第一章では、レイトショーでありながら4週間の全上映回、かつ急遽追加で決定したモーニングショーの総てで満員札止めを記録。各章舞台挨拶付き公開初日チケットやオールナイト特別上映イベントのチケットがわずか数分で完売するなど、多くの伝説を生みだしている。第六章となる『忘却録音』では、誰かを思う、という糸で織られていく妹と兄、彼女と教師と女生徒と魔術師と妖精の姿を描く。声の出演は「ストレンヂア -無皇刃譚-」の坂本真綾、『仮面ライダー電王』の鈴村健一ほか。

Blu-ray/DVDで観る




映画専門家レビュー

今日は映画何の日?