ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ウィーン・フィルハーモニーカンゲンガクダン

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • バーンスタイン&ウィーン・フィル ベートーヴェン全交響曲シネコンサート

    「ウエスト・サイド物語」の作曲家としても知られる名指揮者レナード・バーンスタインが、1977~79年にかけてウィーン・フィルハーモニー管弦楽団と取り組んだベートーヴェンの全交響曲演奏会の模様を一挙上映。20世紀の名演として今に聴き継がれる至高の403分。第9番では、ギネス・ジョーンズ(S)、ハンナ・シュヴァルツ(A)、ルネ・コロ(T)、クルト・モル(Bs)が参加。ベートーヴェン生誕250年、レナード・バーンスタイン没後30年記念作。
  • ヴェルディ生誕200年記念 ヴェルディ10大傑作 パルマ王立歌劇場ライブビュー オテロ

    リッカルド・ムーティ指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団演奏、アレクサンドルス・アントネンコ、マリーナ・ポプラフスカヤ歌によるオペラのライブ映像。舞台演出はスティーブン・ラングリッジ。2008年8月収録。ジュゼッペ・ヴェルディの生誕200年を記念し、イタリア・オペラの聖地パルマ王立歌劇場のライブ舞台映像を上映する特集企画「ヴェルディ生誕200年記念 ヴェルディ10大傑作 パルマ王立歌劇場ライブビュー」。ヴェルディの代表的なオペラ9作品に「レクイエム」を加えた全10作品が、2013年12月7日より東京・恵比寿 東京都写真美術館ホールにて上映された。今作のみ「ザルツブルグ音楽祭」での収録。
  • ウィーン・フィル&ティーレマン ベートーヴェン全交響曲シネコンサート

    ベルリン・ドイツ・オペラの音楽監督、ミュンヘン・フィルの音楽監督を歴任、フルトヴェングラーやカラヤンといったドイツ本流の系譜を継ぐ指揮者クリスティアン・ティーレマンと、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が、ニューイヤー・コンサートでも有名なムジークフェラインザール(ウィーン楽友協会大ホール)において、2008年から3年の年月をかけて取り組んだベートーヴェン全交響曲演奏会のライブ演奏を全9交響曲すべて上映。2010年4月収録の『交響曲第9番ニ短調「合唱つき」』には、メゾソプラノの藤村実穂子が出演。
  • カラヤン フィルム・コンサート ビゼー:歌劇「カルメン」

    《カラヤン生誕100周年記念特集上映》 ヒッチコックが自作の映画に出演していたように、カラヤンも劇中に一瞬顔をのぞかせている。ジプシーの見張り役で、うなずいたりウィンクしたり、目玉をギョロつかせたりの演技をしている。(作品資料より)
  • カラヤン フィルム・コンサート プッチーニ:歌劇「蝶々夫人」

    《カラヤン生誕100周年記念特集上映》 演出家のポネルは、歌劇の舞台を第一次世界大戦直前の時代に設定している。かよわい十代の花嫁から母へ、捨てられた妻へ、そして自己犠牲へと進む蝶々さんの悲劇的な遍歴がミレッラ・フレーニによって感動的に演じられている。カラヤンの指揮は、常に崇高なものを目指す解釈の集大成のようである。(作品資料より)

Blu-ray/DVDで観る




映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 1/22

ジム・ジャームッシュ(1953)

デッド・ドント・ダイ

第72回カンヌ国際映画祭のオープニングを飾ったジム・ジャームッシュによるゾンビ・コメディ。アメリカの田舎町で、次々と墓場から死者が蘇る事態が発生。3人だけの警察署で勤務するピーターソン巡査や葬儀屋のゼルダが退治するが、ゾンビは増殖していく。出演は、「ゴーストバスターズ」のビル・マーレイ、「パターソン」のアダム・ドライバー、「サスペリア」のティルダ・スウィントン、「荒野にて」のクロエ・セヴィニー。

天才たちの頭の中 世界を面白くする107のヒント

CM製作やドキュメンタリー作品を手がけてきたハーマン・ヴァスケ監督が、世界で活躍する人物たちに何故クリエイティブなのか問うドキュメンタリー。膨大な数のインタビューからホーキング博士、北野武ら107人を抜粋、それぞれが語るクリエイティブ論を映す。
生田絵梨花(1997)

コンフィデンスマンJP 英雄編

『リーガルハイ』シリーズの古沢良太が脚本を手掛け、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が出演したTVドラマの劇場版第3弾。マルタ島を舞台に伝説の詐欺師の称号をかけ勝負を始めるダー子、ボクちゃん、リチャード。そこにインターポールの捜査の手が迫る。出演は、「不灯港」の小手伸也、「罪の声」の松重豊、「劇場版 ルパンの娘」の瀬戸康史。監督は、前2作に引き続き田中亮が担当。

あさひなぐ

こざき亜衣による同名漫画をアイドルグループ乃木坂46出演で舞台化&映画化するプロジェクトの映画版。二ツ坂高校なぎなた部に入部した東島旭。圧倒的な強さを誇る先輩・真春ら部員たちと過酷な練習の日々を送るなか、旭はひたむきになぎなたと向き合っていく。主人公の東島旭役には映画初出演にして初主演の西野七瀬、旭の憧れの先輩でなぎなた部のエース・宮路真春役に白石麻衣、ほかに桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華、生田絵梨花ら乃木坂46メンバーが出演。「チア・ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の富田望生、「愚行録」の中村倫也、「ちはやふる」の森永悠希、「くちびるに歌を」の角替和枝、「PとJK」の江口のりこが脇を固める。監督・脚本は「ヒロイン失格」の英勉。