フェルナンド・ベラスケス フェルナンドベラスケス

  • 出身地:スペイン ゲチョ
  • 生年月日:1976/11/22

フェルナンド・ベラスケスの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 世界の涯ての鼓動

    「パリ、テキサス」のヴィム・ヴェンダースが監督、死の危険がある任務地に赴く男女を描いたラブ・サスペンス。生物数学者のダニーとMI-6の諜報員ジェームズは、わずか5日間ながら恋に落ちる。引き裂かれるような思いをしつつそれぞれの任務に向かうが……。調査のためグリーンランドの深海に向かう生物数学者のダニーを「リリーのすべて」でアカデミー賞助演女優賞に輝いたアリシア・ヴィキャンデルが、爆弾テロを阻止するため南ソマリアに向かうMI-6の諜報員ジェームズを「X-MEN」シリーズのジェームズ・マカヴォイが演じる。
    87
    • おしゃれな
  • マローボーン家の掟

    「ジュラシック・ワールド/炎の王国」のJ・A・バヨナ監督が製作総指揮を務めたスリラー。1960年代末、イギリスからメイン州の古めかしい屋敷に越してきたマローボーン家の4兄妹は、母を病で亡くす。間もなく、殺人鬼の父が祖国から彼らを追ってくる。監督・脚本は、「インポッシブル」脚本のセルヒオ・G・サンチェス。出演は、「はじまりへの旅」のジョージ・マッケイ、「ミスター・ガラス」のアニャ・テイラー=ジョイ、「サスペリア」のミア・ゴス、ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のチャーリー・ヒートン。
    80
  • 怪物はささやく

    世界的ベストセラーとなった児童小説を「インポッシブル」のJ.A.バヨナ監督と「パンズ・ラビリンス」の製作スタッフにより映画化。難病の母を持つ少年コナーのもとに怪物が現れ、怪物が3つの話をしたら4つめの物語として彼が隠す真実を語るよう告げる。原作は作家シヴォーン・ダウドが遺したアイディアをパトリック・ネスが引き継ぎ完成させ、2012年カーネギー賞とケイト・グリーナウェイ賞をW受賞。パトリック・ネスは本作の脚本にも参加している。出演は「博士と彼女のセオリー」のフェリシティ・ジョーンズ、「エイリアン」シリーズのシガニー・ウィーバーほか。また、「沈黙 -サイレンス-」のリーアム・ニーソンが怪物のモーションキャプチャーを務めている。
    70
  • インビジブル・ゲスト 悪魔の証明

    存在しない事実を証明し、裁判で無実を勝ち取ろうとする殺人容疑者と弁護人を描くサスペンス。密室で不倫相手のローラが殺され、殺人容疑で起訴された実業家ドリア。状況証拠は不利であるにもかかわらず、凄腕弁護人グッドマンはドリアを無罪にできると言う。出演は、「スガラムルディの魔女」のマリオ・カサス、「スペイン一家監禁事件」のアナ・ワグナー、「私が、生きる肌」のバルバラ・レニエ。監督・脚本は、「ロスト・ボディ」のオリオル・パウロ。「シネ・エスパニョーラ2017」で上映。
    80
  • 高慢と偏見とゾンビ

    ジェーン・オースティンの古典『高慢と偏見』のパロディ小説を映画化。感染するとゾンビになるウィルスが蔓延する18世紀のイギリス。ベネット家の5人姉妹は日々ゾンビと戦っていた。そんなある日、資産家のビングリーと大富豪のダーシーが隣に越してくる。出演は、「シンデレラ」のリリー・ジェームズ、「マレフィセント」のサム・ライリー、「アメリカン・ハッスル」のジャック・ヒューストン、「Re:LIFE リライフ」のベラ・ヒースコート、「ライオット・クラブ」のダグラス・ブース。監督・脚本は、「きみがくれた未来 」のバー・スティアーズ。
    70
  • コロニア

    南米チリの独裁政権下で起きた史実を基に「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン主演で映画化。キャビンアテンダントのレナは、クーデターに巻き込まれた恋人を救出するため、ナチス残党と結びつき拷問施設となった“コロニア・ディグニダ”に潜入する。共演は「ラッシュ プライドと友情」のダニエル・ブリュール、「ジョン・ウィック」のミカエル・ニクビスト。監督は「ジョン・ラーベ 南京のシンドラー」のフロリアン・ガレンベルガー。
    80
  • クリムゾン・ピーク

    「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロ監督によるダークミステリー。出演は、「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカ、「アベンジャーズ」のトム・ヒドルストン、「インターステラー」のジェシカ・チャステイン。幽霊を見ることができるヒロインと、亡霊の出る屋敷の秘密を描く。
    80
  • ヘラクレス(2014)

    全能の神ゼウスと人間の間に生まれたギリシャ神話最強の英雄ヘラクレスの活躍を描いたアクション・アドベンチャー。ヘラクレスを演じるのは、「ワイルド・スピード MEGA MAX」などで活躍するアクションスター、ドウェイン・ジョンソン。監督は「X-MEN:ファイナル ディシジョン」のブレット・ラトナー。2D/3D同時上映。
    90
  • MAMA

    「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロが製作総指揮、「ハムナプトラ」新シリーズのリブート版監督に抜擢された新鋭アンディ・ムスキエティが監督・脚本を務め、自作の短編作品を長編化したホラー。出演は、「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャステイン、「オブリビオン」のニコライ・コスター=ワルドー。
  • ラスト・デイズ(2013)

    世界的規模で流行する極度の広場恐怖症に侵された人類の未来を描くSFスリラー。共同監督は、「フェーズ6」のデイヴィッド・パストール&アレックス・パストール。出演は、「ヒドゥン・フェイス」のキム・グティエレス、「悪人に平穏なし」のホセ・コロナド、「REC/レック3 ジェネシス」のレディシア・ドレラ。
    60
  • インポッシブル

    2004年、スマトラ沖で発生したマグニチュード9.1の地震により引き起こされた津波に実際に被災し生還したスペイン人一家の体験を基に、一家や彼らを支えた人々を描いたヒューマン・ドラマ。監督は長編映画デビュー作「永遠のこどもたち」がスペインのアカデミー賞にあたるゴヤ賞で脚本賞ほか7部門に輝いたJ.A.バヨナ。想像を絶する津波に巻き込まれて家族が離れ離れになっても希望を持ち再会を願う夫婦を「J・エドガー」「21グラム」のナオミ・ワッツと「人生はビギナーズ」「ムーラン・ルージュ」のユアン・マクレガーが演じる。ナオミ・ワッツは本作により第85回アカデミー賞および第70回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門の主演女優賞にノミネートされた。
    80
  • チャイルドコール 呼声

    デビュー作「ジャンク・メール」(97)で、カンヌ映画祭批評家週間最優秀賞を受賞したポール・シュレットアウネ監督、「ミレニアム」シリーズのノオミ・ラパス主演の北欧サイコスリラー。2013年2月9日から開催されたトーキョーノーザンライツフェスティバル2013にて劇場初公開された。2013年3月30よりヒューマントラストシネマ渋谷より全国公開。
    60
  • デビル(2010)

    「エアベンダー」のM・ナイト・シャマラン原案・製作、『REC:レック/ザ・クアランティン』のジョン・エリック・ドゥードル監督によるミステリー・ホラー。高層ビルのエレベーター内に閉じ込められた5人の男女に起こる閉所の恐怖と不可解な現象を描く。出演は「お家(うち)をさがそう」のクリス・メッシーナ、「クロッシング」のローガン・マーシャル=グリーン、「(500日)のサマー」のジェフリー・エアンド。
    70
  • ロスト・アイズ

    「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロが製作し、本国スペインで2週連続1位を記録したダーク・ホラー。全盲の姉の死に疑問を抱いた双子の妹が調査を進めるうち、失明の恐怖に襲われる。出演は、「永遠のこどもたち」のベレン・ルエダ、「抱擁のかけら」のリュイス・オマール。第25回ゴヤ賞主演女優賞ノミネート。
    60
  • 永遠のこどもたち

    古く広大な屋敷を舞台に、突然消息を絶った幼い息子と、その行方を探す母親との絆を描くホラータッチのサスペンス。「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロがプロデュース。主演は「美しすぎる母」のベレン・ルエダ。ゴヤ賞7部門受賞、アカデミー賞外国語映画賞スペイン代表選出など、スペイン国内で高い評価を受けた。
  • 美しすぎる母

    幸せを求めて大富豪に嫁いだものの、夫に捨てられ、やがて愛する息子の手によって殺された女性バーバラ・ベークランド。実際の事件をもとに執筆された『Savage Grace』 を、「恍惚」のトム・ケイリン監督が映画化。「めぐりあう時間たち」のジュリアン・ムーアが、次第に自己崩壊してゆくバーバラを巧みに演じる。
  • 悪魔の棲む森

    森の奥で目覚めた謎の生命体が人々に襲い掛かるモンスターホラー。羞明症の療養のために山間の村へ移り住んだサンティは、閉鎖的な村の生活に馴染めずにいた。そんなある日、牧場の家畜が何者かに襲われる。翌日、今度は村人が惨殺死体で発見され…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:イシドロ・オルティス エグゼクティブプロデューサー:アルバロ・アウグスティン 音楽:フェルナンド・ベラスケス 出演:フニオ・バルベルデ/ブランカ・スワレス/マール・ソデュープ
  • マライアと失われた秘宝の謎

    『LOST』の脚本を手掛けたクリスチャン・テイラーが、イギリスの人気小説を映画化した冒険ファンタジー。
    20
  • スパイラル・バイオレンス

    『レオン』のゲイリー・オールドマンが主演するバイオレンスアクション。78年、友人のポール夫妻が所有するスペインの山荘を訪れたノーマンとルーシーのカップル。狩猟に出かけたノーマンとポールは、納屋の中に監禁された少女を発見し救い出すが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:コルド・セラ 製作:フリオ・フェルナンデス 脚本:ジョン・サガラ 音楽:フェルナンド・ヴェラスケス 出演:ゲイリー・オールドマン/ヴィルジニー・ルドワイヤン/パディ・コンシダイン/ルイス・オマール
  • ディープ

    タコの少年・ディープの冒険を描いたアドベンチャーアニメ。陸地が海に沈んだ2100年の地球。言い付けを破って危険な洞穴の外へ出たディープが魚雷に乗って遊んでいると、暴走した魚雷が爆発。そのせいで海底火山が噴火し、洞穴の入口が塞がれてしまう。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:フリオ・ソト・ガルピテ 脚本:サルバ・ルビオ 製作総指揮:ジル・ワテルケン 音楽:フェルナンド・ベラスケス 出演(声):松本梨香/新田恵海/増川洋一/真野あゆみ
    20

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/4

タイラ・バンクス(1973)

ハンナ・モンタナ ザ・ムービー

スーパーアイドルと女子高生の二重生活を送る少女が巻き起こす騒動を描き、全米で人気のテレビドラマの劇場版。出演は「ビッグ・フィッシュ」のマイリー・サイラス、マイリーの実父で「マルホランド・ドライブ」にも出演したカントリー歌手ビリー・レイ・サイラス、「スパイキッズ3-D:ゲームオーバー」のエミリー・オスメント。

ハロウィン・レザレクション

ジョン・カーペンター監督による第1作以来、息の長いヒット・シリーズとなったホラー・サスペンスの第8弾。前作「ハロウィンH20」で久々にシリーズに復帰したジェイミー・リー・カーティスが、今回も登場。監督はシリーズ第2作「ブギーマン」のリック・ローゼンタール。
滝田洋二郎(1955)

北の桜守

「北の零年」「北のカナリアたち」に続く吉永小百合主演の“北の三部作”最終章。息子二人を連れて戦争から逃れ網走で過酷な状況の中生き抜いたてつ。1971年、次男の修二郎は戦禍によるPTSDに悩む母と思い出の地を辿るうちに、禁断の記憶に行きつく。監督は「おくりびと」「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」の滝田洋二郎。母てつを演じる吉永小百合や成人した修二郎役の堺雅人ら俳優陣とともに、貧しさや飢えに苦しみながら極寒の北海道で懸命に生きる母子のドラマを撮る。また、てつの心象風景を劇団ナイロン100℃の主宰ケラリーノ・サンドロヴィッチが演劇的に表現している。

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶

田中経一の同名小説を「おくりびと」の滝田洋二郎監督が「母と暮せば」の二宮和也主演で映画化。絶対味覚を持つ料理人・佐々木充は、歴史の闇に消えた究極メニューの復元に挑む。一方、1930年代、そのレシピ作成に人生を捧げたのは天皇の料理番・山形であった。共演は「武曲 MUKOKU」の綾野剛、「沈黙 サイレンス」の笈田ヨシ、「クリーピー 偽りの殺人」の西島秀俊、「怒り」の宮﨑あおい、「PとJK」の西畑大吾、「シン・ゴジラ」の竹野内豊。脚本は「永遠の0」の林民夫。音楽を「3月のライオン」の菅野祐悟が担当する。

NEW今日命日の映画人 12/4

該当する人物がいません