ジョシュ・デュアメル ジョシュデュアメル

  • 出身地:アメリカ・ノースダコタ州
  • 生年月日:1972年11月14日

ジョシュ・デュアメルの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • スーサイド・ライブ

    「トランスフォーマー」シリーズのジョシュ・デュアメルが過激なリアリティショーの司会を演じるドラマ。放送局WBCは高視聴率獲得を狙い、自殺を生放送する前代未聞の番組を開始。大反響を呼ぶが、視聴者を逃すまいと次第に内容がエスカレートしていく。「マネーモンスター」などに出演する俳優ジャンカルロ・エスポジートが、メガホンを取る。特集企画『モースト・デンジャラス・シネマグランプリ(MDGP)2017』にて上映。
  • トランスフォーマー/最後の騎士王

    日本の玩具発のSFシリーズ第5作目。1000年に及ぶトランスフォーマーと人類の歴史が明かされるシリーズ最終章第一弾。人類とトランスフォーマーの全面戦争が避けられなくなるなか、数千年間、秘密にされてきたトランスフォーマーが地球を救う鍵となる。監督は、シリーズ全作を手掛けるマイケル・ベイ。出演は、「バーニング・オーシャン」のマーク・ウォールバーグ、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」のローラ・ハドック、「ブラック・ファイル 野心の代償」のジョシュ・デュアメル、「ワイルド・スピード」シリーズのタイリース・ギブソン、「母よ、」のジョン・タトゥーロ、「スポットライト 世紀のスクープ」のスタンリー・トゥッチ、「マイティ・ソー」シリーズのアンソニー・ホプキンス。
    60
  • ブラック・ファイル 野心の代償

    「セイフ ヘイヴン」のジョシュ・デュアメル主演のサスペンス。巨大製薬会社による薬害問題の証拠を探る野心家の若手弁護士ケイヒルは、金髪の美女から機密の臨床ファイルを受け取る。しかしその出会いをきっかけに、予想もつかない展開に巻き込まれていく。出演は、「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」のアル・パチーノ、「羊たちの沈黙」のアンソニー・ホプキンス、「ターミネーター 新起動/ジェニシス」のイ・ビョンホン。監督は、本作が監督デビューとなるシモサワ・シンタロウ。
    60
  • サヨナラの代わりに

    ある日突然、難病・筋委縮側索硬化症(ALS)を発症した女性と、彼女の介護人として雇われた女子大生との交流を描くヒューマンドラマ。監督は「最後の初恋」のジョージ・C・ウルフ。出演は「ミリオンダラー・ベイビー」のヒラリー・スワンク、「オペラ座の怪人」のエミー・ロッサム、「セイフ ヘイヴン」のジョシュ・デュアメル。
    80
  • セイフ ヘイヴン

    「きみに読む物語」原作のニコラス・スパークスが初めてプロデューサーにも名を連ね、心に傷を負った男女を描くミステリー・タッチの純愛ストーリー。出演は、「ロック・オブ・エイジズ」のジュリアン・ハフ、「トランスフォーマー」のジョシュ・デュアメル。監督は、「サイダーハウス・ルール」のラッセ・ハルストレム。
    80
  • ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い

    殺人事件の重要証人が、“証人保護プログラム”適用中に犯人のギャングから命を狙われた事をきっかけに、逆襲に出る姿を描いたサスペンス・アクション。出演は「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」のジョシュ・デュアメル、「アンストッパブル」のロザリオ・ドーソン、「エクスペンダブルズ2」のブルース・ウィリス。
    60
  • ニューイヤーズ・イブ

    大晦日のニューヨークを舞台に、失われた絆を取り戻そうとする8組の人々を豪華キャストで描く人間ドラマ。監督は、「プリティ・ウーマン」のゲイリー・マーシャル。出演は、「リミットレス」のロバート・デ・ニーロ、「わたしの可愛い人 シェリ」のミシェル・ファイファー、「アメリア 永遠の翼」のヒラリー・スワンク。
    80
  • トランスフォーマー ダークサイド・ムーン

    製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、監督マイケル・ベイによるSFアクション「トランスフォーマー」シリーズ完結編。地球を襲う金属生命体トランスフォーマーとの死闘を、シリーズ初となる3Dで描く。出演は、シリーズを通して主役サムを演じるシャイア・ラブーフ、新星ロージー・ハンティントン=ホワイトリー。
    80
  • トランスフォーマー リベンジ

    製作総指揮スティーブン・スピルバーグ×監督マイケル・ベイという2大ヒットメーカーが手を組んだロボットアクション第二弾。世界中を舞台に、変形ロボット“トランスフォーマー”同士の戦いが描かれる。登場するトランスフォーマーも前作の13体から40体以上へと大幅増。主演は「イーグル・アイ」のシャイア・ラブーフ。
    80
  • トランスフォーマー

    金属生命体による地球攻撃という人類の危機を描くSFアクション。原作は日米合作のTVアニメーション。出演は「ボビー」のシャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、「クライシス・オブ・アメリカ」のジョン・ヴォイト。監督は「アイランド」のマイケル・ベイ。製作総指揮は彼とスティーヴン・スピルバーグが共同で務めている。
    80
    • かっこいい
    • スカッとする
    • 親子で楽しめそう
  • Love,サイモン 17歳の告白

    LGBTに悩む17歳の高校生を描いた青春ドラマ。実はゲイであるという秘密を抱えている高校生の男の子・サイモン。そんなある日、彼は学校にゲイの同級生がいることを知り…。“フォックス・スーパープライス・ブルーレイ”。【スタッフ&キャスト】監督:グレッグ・バーランティ 原作:ベッキー・アルバータリ 共同脚本:エリザベス・バーガー 製作:ウィク・ゴッドフリー 出演:ニック・ロビンソン/ジェニファー・ガーナー/ジョシュ・デュアメル/キャサリン・ラングフォード
    100
  • かぞくはじめました

    ひょんなことから親友の娘を交えて共同生活を送ることになった男女の姿を描くラブコメディ。監督は『ブロークン・ハーツ・クラブ』のグレッグ・バーランティ。出演は「キス&キル」のキャサリン・ハイグル、「トランスフォーマー」シリーズのジョシュ・デュアメル、「ポセイドン」のジョシュ・ルーカス、「レオニー」のクリスティナ・ヘンドリックスなど。2011年3月26日公開予定だったが東日本関東大震災の影響で公開中止。
    80
  • みんな私に恋をする

    『ヴェロニカ・マーズ』のクリスティン・ベル主演によるラブコメディ。ニューヨークとローマを舞台に、仕事は有能だが恋愛はいつも失敗ばかりの主人公が、本当の愛を見つけるまでを描く。“愛の泉”でコインを拾ったベスは、急にモテモテになり…。【スタッフ&キャスト】監督・製作:マーク・スティーヴン・ジョンソン 製作:ゲイリー・フォスター/アンドリュー・パネイ 脚本:デヴィッド・ダイアモンド 出演:クリスティン・ベル/ジョシュ・デュアメル/ダニー・デヴィート/アンジェリカ・ヒューストン
  • アイドルとデートする方法

    『キューティ・ブロンド』のルバート・ルケティック監督によるキュートなシンデレララブストーリー。小さな片田舎の町に住むロザリーは、クイズの懸賞でハリウッドスター・タッドとのデート権を獲得する。その後、ロザリーのもとにタッドが訪れて…。
  • ウィングス

    大空に羽ばたく飛行機たちを主人公にしたファミリーアニメ。飛行機などの乗り物が仲良く暮らす世界。年に1度開かれるスーパー・ウィングス・カップでチャンピオンになることを夢見る飛行機のエースは、ふとしたきっかけから大会に参加することに。【スタッフ&キャスト】監督:オリガ・ロパート 出演(声):ジョシュ・デュアメル/ヒラリー・ダフ/トム・スケリット/ロブ・シュナイダー
  • 選ばれる女にナル3つの方法

    ケイティ・ホームズ、イライジャ・ウッド、アダム・ブロディほか豪華キャスト共演で贈るラブコメディ。ハーバード大学の同窓生で青春時代を共にした7人が、リラとトムの結婚式に参加するため一堂に会する。しかし女子たちはローラを気遣う雰囲気で…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ガルト・ニーダーホッファー 出演:ケイティ・ホームズ/ジョシュ・デュアメル/アンナ・パキン/イライジャ・ウッド/マリン・アッカーマン/アダム・ブロディ
  • 狂人ドクター

    『フューチャーワールド』のジェームズ・フランコ監督・主演によるサスペンススリラー。19世紀のボルティモア。両親の突然の死に心を痛めていた少女・イザベルは、ローズウッド研究所で療養することに。だが、いつしか医師のケイルンに洗脳され…。【スタッフ&キャスト】監督・出演:ジェームズ・フランコ 製作総指揮:ルーク・ダニエルズ 脚本:マット・レイジャー/アダム・レイジャー 出演:アリー・ガッレラーニ/ティム・ブレイク・ネルソン/ジョシュ・デュアメル/エリック・ロバーツ
    60
  • デッド/エンド

    陸の孤島で車両故障に見舞われたふたりの男の対立を描いたロードスリラー。車でふたり旅に出掛けた元ミュージシャンのミッチェルとライターのカーター。だが車が故障し、ふたりは砂漠に取り残されてしまう。出演はジョシュ・デュアメルほか。【スタッフ&キャスト】監督:ケヴィン・ゴーツ/マイケル・ゴーツ 脚本:カイル・キレン 製作総指揮:ポール・グリーン 撮影:ショーン・オデー 出演:ジョシュ・デュアメル/ダン・フォグラー/ピーター・マイケル・ゴーツ
    70
  • ブラッド・パラダイス

    『ブルークラッシュ』のジョン・ストックウェル監督が手掛けた拷問サバイバル・スリラー。旅先のブラジルでトラブルを起こし、追われる身となったアレックス一行。現地の青年に導かれコテージに逃亡するが、それは罠で…。【スタッフ&キャスト】監督:ジョン・ストックウェル 脚本:マイケル・アーレン・ロス 出演:ジョシュ・デュアメル/メリッサ・ジョージ/オリビア・ワイルド/ボー・ガレット
    50

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 7/26

サンドラ・ブロック(1964)

オーシャンズ8

スティーブン・ソダーバーグ監督、ジョージ・クルーニー主演の「オーシャンズ11」を元に主要キャラクターをオール女性キャストでリブートする新作。2018年6月8日全米公開予定。

ミニオンズ

ユニバーサル・スタジオとクリス・メレダンドリ率いるアニメーションスタジオ、イルミネーションが贈るアトラクション3Dアニメーション「怪盗グルー」シリーズの人気キャラクター、ミニオンズを主役に描いた作品。ミニオンたちが仕えるべき最強のボスを探す旅を描く。前2作のピエール・コフィンに加え、「ロラックスおじさんの秘密の種」のカイル・バルダが監督を務める。「スピード」のサンドラ・ブロック、「バットマン」のマイケル・キートンらが声の出演。日本語吹替版では「アマルフィ 女神の報酬」の天海祐希、「009 RE:CYBORG」の声優・宮野真守らが参加。「怪盗グルーのミニオン危機一髪」の主題歌『Happy』が第86回アカデミー賞歌曲賞にノミネートされたファレル・ウィリアムスが引き続き音楽を担当している。
スーザン・ジョージ(1950)

J&S さすらいの逃亡者

かの『ボニー&クライド』に材をとり、腐れ縁で結ばれた男と女をめぐるマカロニ・ウェスタン風味のラブ・ストーリー。監督は「続荒野の用心棒」「情無用のジャンゴ」など、ひねりの効いたマカロニ・ウェスタンのほか、「史上最大の喜劇 地上最笑の作戦」はじめ様々なジャンルの映画を手がけた名職人セルジオ・コルブッチ。製作はロバート・ロヨラ、脚本はコルブッチ、マリオ・アメンドラ、アドリアーノ・ボルツォーニ、ホセ・マリア・フォルケ、サバティーノ・チウフィーニの共同、撮影はルイス・カドラード、編集はユージェニオ・アラビソ、美術はピエトロ・フィリッポがそれぞれ担当。音楽は「荒野の用心棒」はじめマカロニ・ウェスタンのテーマ曲で名を高めた巨匠エンニオ・モリコーネ。主演はコルブッチとは「情無用のジャンゴ」でも組んだトマス・ミリアンと「わらの犬」「マンディンゴ」などのスーザン・ジョージ。共演はTV「刑事コジャック」でおなじみの「特攻大作戦」などのテリー・サヴァラス、ゲストとして「テオレマ」「1900年」のラウラ・ベッティほか。ちなみに、本作は〈マカロニ・ウェスタン復活祭〉と題して、監督を同じくコルブッチが手がけた問題作「殺しが静かにやってくる」と連続上映された。

タイガーシャーク(1978)

夏のバカンス・シーズンで賑わう中米カリブ海の保養地を舞台に、風俗と、男女の恋を描きながら、人食いザメと人間の戦いを促えたパニック映画。製作はジェラルド・グリーン、監督・脚本はルネ・カルドナ・ジュニア、音楽はバージル・ポルドゥーリスが各々担当。出演は「マンディンゴ」のスーザン・ジョージ、フィオナ・ルイス、ジェニファー・アシュレー、アンドレス・ガルシア、ヒューゴー・スティグリッツなど。