メラニー・ロラン メラニーロラン

メラニー・ロランの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 英雄は嘘がお好き

    「おとなの恋の測り方」のローラン・ティラール監督によるロマンティック・コメディ。1809年、フランス・ブルゴーニュ。戦地から帰らない婚約者を待ち続ける妹・ポリーヌを気の毒に思った姉のエリザベットは、婚約者のふりをして書いた偽りの手紙を妹に届ける。出演は「アーティスト」のジャン・デュジャルダン、「エタニティ 永遠の花たちへ」のメラニー・ロラン、「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」のノエミ・メルラン。
  • ガルヴェストン

    ニック・ピゾラットの犯罪小説『逃亡のガルヴェストン』を「マレフィセント」のエル・ファニング、「インフェルノ」のベン・フォスター主演で映画化。病に冒された殺し屋ロイは、彼を切り捨てた組織に反旗を翻し、傷ついた娼婦ロッキーを連れて逃避行に出る。監督は、「イングロリアス・バスターズ」などに出演する女優メラニー・ロラン。出演は、ドラマ『リバーデイル』のリリ・ラインハート、「それでも夜は明ける」のアデペロ・オデュイエ、「ファミリー・ツリー」のボー・ブリッジス。
    83
    • 手に汗握る
    • セクシーな
  • エタニティ 永遠の花たちへ

    『本を読むひと』がフェミナ賞最終候補作となったアリス・フェルネの原作小説を、「ノルウェイの森」のトラン・アン・ユンが映画化。19世紀、フランス。ヴァランティーヌは親が決めた婚約を破棄するが、それでも諦めない彼の純粋さに惹かれ、結婚を決める。出演は、「ココ・アヴァン・シャネル」のオドレイ・トトゥ、「イングロリアス・バスターズ」のメラニー・ロラン、「アーティスト」のベレニス・ベジョ、「SAINT LAURENT サンローラン」のジェレミー・レニエ。
  • TOMORROW パーマネントライフを探して

    女優メラニー・ロランと活動家のシリル・ディオンが監督を務め、第41回セザール賞を獲得したドキュメンタリー。未来の子供たちのためにできることを探すメラニーは、農業・エネルギー・経済・民主主義・教育の分野で新たな取り組みを行う人々を訪ねていく。世界各地をめぐりながら、自然のままをモデルに持続可能な農業やシステム構築を目指すパーマカルチャーや、石油依存から脱却し地球温暖化を防ぐ地域作りをするトランジション・タウン、すべてのゴミのリサイクル活用を進めるゼロ・ウェイストプロジェクトなど、新たなライフスタイルを見つける手がかりを紹介する。
  • 白い帽子の女

    ブラット・ピット×アンジェリーナ・ジョリー・ピット共演のラブロマンス。バカンスで南フランスに滞在中のアメリカ人小説家ローランドと妻ヴァネッサ。過去のある出来事によって二人の心は離れていたが、そんな折、若い男女がハネムーンで隣室にやってくる。共演は「グランド・イリュージョン」のメラニー・ロラン、「わたしはロランス」のメルヴィル・プポー、「パリよ、永遠に」のニエル・アレストリュプ、「コックと泥棒、その妻と愛人」のリシャール・ボーランジェ。本作よりアンジェリーナ・ジョリーからアンジェリーナ・ジョリー・ピットとクレジットし、「不屈の男 アンブロークン」に続き監督を務めている。
  • ミモザの島に消えた母

    「サラの鍵」の原作者として知られるタチアナ・ド・ロネのベストセラー小説を映画化。幼い頃に母を亡くしたアントワンは今でも喪失感を抱えているが、家族は何かを隠している様子。母が死んだ西仏の島を調べるうちに、彼は思わぬ真実にたどり着く。監督はフランス映画祭2004で上映された「彼女の人生の役割」のフランソワ・ファヴラ。過去と現在を行き来させながら、複雑な思いが絡む家族を描く。母の死の真相を追う男性を「アンタッチャブルズ」のロラン・ラフィットが、彼の妹を「イングロリアス・バスターズ」のメラニー・ロランが演じる。
  • 呼吸 友情と破壊

    「複製された男」などで知られるフランス人女優メラニー・ロランの長編監督第2作目。女同士の自己愛の強い倒錯を描いた意欲作。2014年カンヌ国際映画祭国際批評家週間特別上映作品であり、2016年にアンスティチュ・フランセ東京にて開催されたマイ・フレンチ・フィルム・フェスティバルでイベント上映された。
  • リスボンに誘われて

    2004年の刊行以来、世界31カ国で翻訳され、400万部を突破したベストセラー小説『リスボンへの夜行列車』を映画化。偶然手にした古本に心を動かされた大学教授が、リスボンを訪れて人生を見つめ直してゆく姿を描く。監督と主演は、「愛と精霊の家」でもコンビを組んだビレ・アウグストとジェレミー・アイアンズ。
  • 複製された男

    ポルトガル出身のノーベル文学賞受賞作家ジョゼ・サラマーゴのミステリー小説を、「灼熱の魂」が第83回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が映画化。すべてが自分と瓜二つの人物に遭遇した男が、混乱の末に極限状態に陥っていく。姿かたちも生年月日もそっくり同じである二人の人物を演じるのは「ブロークバック・マウンテン」で第78回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされたジェイク・ギレンホール。「プリズナーズ」でもドゥニ・ヴィルヌーヴ監督とタッグを組んでいる。ほか「黄色い星の子供たち」のメラニー・ロラン、「アンチヴァイラル」のサラ・ガドン、「ブルーベルベット」のイザベラ・ロッセリーニらが出演。
  • グランド・イリュージョン

    トリックで大金を奪うスーパー・イリュージョニスト・グループと、彼らを追う捜査陣の姿を描く犯罪サスペンス。監督は、「タイタンの戦い」のルイ・レテリエ。出演は、「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ、「アベンジャーズ」のマーク・ラファロ、「イングロリアス・バスターズ」のメラニー・ロラン。
  • 人生はビギナーズ

    「サムサッカー」のマイク・ミルズ監督が、自身と父との体験を基に映画化。自分の気持ちに正直に生きた父と、彼の影響を受けながら自らの生き方を模索する息子の姿を描く。出演は「ゴーストライター」のユアン・マクレガー、「プリースト」のクリストファー・プラマー、「黄色い星の子供たち」のメラニー・ロラン、「ノンストップ・ガール」のゴラン・ヴィシュニック。
  • 黄色い星の子供たち

    1942年、ナチス・ドイツ支配下のパリで行われた史上最大のユダヤ人一斉検挙“ヴェル・ディヴ事件”を事実に基づき、子供たちの視点で描いたヒューマンドラマ。監督は、「1492・コロンブス」脚本のローズ・ボッシュ。出演は、「オーケストラ!」のメラニー・ロラン、「ダ・ヴィンチ・コード」のジャン・レノ。
  • オーケストラ!

    かつては天才指揮者として活躍した中年男が、昔の仲間を集めてコンサートに出場しようと奮闘する姿を描く感動作。監督・脚本は「約束の旅路」のラデュ・ミヘイレアニュ。出演は「ストリート・レーサー」のアレクセイ・グシュコブ、「イングロリアス・バスターズ」のメラニー・ロラン、「トランスポーター」シリーズのフランソワ・ベルレアンなど。
  • イングロリアス・バスターズ

    ナチス一掃を企む連合軍の特殊部隊“イングロリアス・バスターズ(名誉なき野郎ども)”の姿を描く「デス・プルーフ in グラインドハウス」のクエンティン・タランティーノ監督作。出演は「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のブラッド・ピット、「PARIS(パリ)(2008)」のメラニー・ロラン、「私が愛したギャングスター」のクリストフ・ヴァルツ、「ホステル2」のイーライ・ロス、「マンデラの名もなき看守」のダイアン・クルーガーなど。
  • PARIS(パリ)(2008)

    「スパニッシュ・アパートメント」のセドリック・クラビッシュ監督が、パリを舞台に作り上げた群像劇。ガンで余命幾ばくもない元ダンサーが目にする街角の風景を通じて、様々な人間が暮らすパリの姿を描き出す。出演は「イングリッシュ・ペイシェント」のジュリエット・ビノシュ、「真夜中のピアニスト」のロマン・デュリス。
  • 真夜中のピアニスト

    裏社会に生きながらピアニストを志すようになる青年を描いたドラマ。監督・脚本は「リード・マイ・リップス」のジャック・オディアール。1978年のアメリカ映画「マッド・フィンガーズ」のリメイク。撮影は「みんな誰かの愛しい人」のステファーヌ・フォンテーヌ。音楽は「真珠の耳飾りの少女」のアレクサンドル・デスプラ。衣裳は「リード・マイ・リップス」「スパイ・バウンド」のヴィルジニー・モンテル。出演は「ルパン」のロマン・デュリス、「ブルー・レクイエム」のオーレ・アッティカ、「リード・マイ・リップス」のエマニュエル・ドゥヴォスほか。2005年ベルリン映画祭銀熊賞(最優秀音楽賞)受賞。
  • ラスト・アサシン

    『オーケストラ!』のメラニー・ロラン主演によるアクションスリラー。暗殺者を辞める決意をした女ヒットマンのリュクレス。最後の仕事として、ある人物の暗殺を狙う大手石油会社からの依頼を受けるが、現場にはもうひとり暗殺者が潜んでいて…。【スタッフ&キャスト】製作:アラン・テルジアン 監督・脚本:ジェローメ・ル・グリ 音楽:ジリ・ヘイガー 撮影:アントワーヌ・モノー 出演:メラニー・ロラン/クロヴィス・コルニアック/チェッキー・カリョ/ジャン=クロード・ドレフュス
  • これが私の肉体

    注目の若手俳優、ルイ・ガレルとカリスマ女優、ジェーン・バーキンが共演したエロティックサスペンス。パリの名門商業校に通うアントワーヌは、大会社を経営する父親の望むまま生きことに疑問を感じていた。そんな折、街で映画出演にスカウトされ…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ロドルフ・マルコーニ 脚本:ジル・トーラン 製作:パウロ・ブランコ 撮影:カルロ・ヴァリーニ 出演:ルイ・ガレル/ジェーン・バーキン/エリザベス・ドパルデュー/メラニー・ロラン
  • THE LAST DAY

    『ハンニバル・ライジング』のギャスパー・ウリエル主演によるラブロマンス。青年・サイモンは、クリスマスに実家に帰る途中、美しい女性・ルイーズと知り合う。ふたりは次第に親密になっていくが、そこにはあまりにも悲しい結末が待ち受けていた。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ロドルフォ・マルコーニ 出演:ギャスパー・ウリエル/メラニー・ロラン/ニコール・ガルシア
  • スマイルコレクター

    『真夜中のピアニスト』などに出演するフランスの若手女優、メラニー・ロラン主演によるサスペンス。人手不足のために誘拐殺人事件の捜査に駆り出されたリューシー巡査長。プロファイリングを得意とする彼女は、独学の知識で犯人像を割り出していく。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:アルフレッド・ロット 原作:フランク・ティリエ 製作:シャルル・ガッソ 撮影:ジェローム・アルメラス 出演:メラニー・ロラン/エリック・カラヴァカ/ジル・ルルーシュ/ジョナサン・ザッカイ
  • 欲望に溺れて

    メラニー・ロラン監督、ジル・ルルーシュとマリア・バルベルデが共演した官能ドラマ。元戦場ジャーナリストのセザールは、ある展覧会で新鋭のフォトグラファー・パズと出会う。出会ってすぐに惹かれ合ったふたりは、間もなく愛し合う仲に…。【スタッフ&キャスト】監督:メラニー・ロラン 原作:クリストフ・オノ=ディビオ 脚本:クリストフ・デランド 製作:ブルーノ・レヴィ 編集:ゲリック・カタラ 出演:ジル・ルルーシュ/マリア・バルベルデ
  • 女の欲望に関する5章

    5人のフランス人女監督が女の赤裸々な欲望と願望を5つの物語に仕立て上げたオムニバスドラマ。『オーケストラ!』などで女優としても活躍するメラニー・ロランやフランスを代表する女監督、レティシア・マッソンなど、才能豊かな女性たちが多数参加。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:レティシア・マッソン/エレナ・ノゲラ/メラニー・ロラン/カロリーヌ・ローブ/ローラ・ドワイヨン 出演:エレーヌ・フィリエール/アクセル・パーカー/ローリーン・ランゲンドルフ
  • 恋は3,000マイルを越えて

    『イングロリアス・バスターズ』『オーケストラ!』のメラニー・ロラン、『ハングオーバー!~』のジャスティン・バーサのダブル主演で贈るラブロマンス。パリで退屈なOL生活を送るクロエの下に、ある日手違いでアメリカからスーツケースが届く。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ジェニファー・デヴォルデール 製作・出演:ジャスティン・バーサ 出演:メラニー・ロラン/ビリー・ボイド/モーリス・ベニシュー
  • 突然、みんなが恋しくて

    フランス社会の複雑な事情をユーモアを織り交ぜて描くハートフルラブコメディ。60歳になったエリは、新しい妻との間に3人目の子供ができることを娘たちに告げる。不妊症の長女はショックを受け、父のせいで恋愛もうまくいかない次女は怒ってしまい…。【スタッフ&キャスト】監督:ジェニファー・デヴォルデール 出演:メラニー・ロラン/ミシェル・ブラン/クロード・ペロン