ドミニク・パーセル

ドミニク・パーセルの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • アバンダンド 太平洋ディザスター119日

    『プリズン・ブレイク』シリーズのドミニク・パーセル主演による海難パニックアクション。渋谷ユーロライブにて2016年10月3日・5日に上映。
    60
  • ザ・バッグマン 闇を運ぶ男

    ボスから中身が不明のバッグを運搬するように指示された殺し屋が、思いがけない事件に巻き込まれてゆく姿を、二転三転するストーリーとともに描いたアクション・スリラー。出演は「大統領の執事の涙」のジョン・キューザック、「リベンジ・マッチ」のロバート・デ・ニーロ、「ランナーゲーム」のレベッカ・ダ・コスタ。
    50
  • デス・リベンジ ラストミッション

    中世を舞台にしたファンタジー・アクション・シリーズ第3弾。不思議な力によって戦乱の中世に迷い込んだ現代の殺し屋の活躍を描く。出演は、ドラマ『プリズン・ブレイク』シリーズのドミニク・パーセル、「コード・レッド」のラリトサ・パスカレーヴァ。監督は、「アローン・イン・ザ・ダーク」のウーヴェ・ボル。
  • ウォールストリート・ダウン

    ドラマ『プリズン・ブレイク』のドミニク・パーセル主演のリベンジアクション。金融機関に利用された男が機関銃を手にウォール街に乗り込む。監督・脚本は、「ブラッドレイン 血塗られた第三帝国」のウーヴェ・ボル。共演は、ドラマ『Lの世界』のエリン・カープラック、「ターミネーター2」のエドワード・ファーロング。
  • ヴァイキングダム

    「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」のVFXスタッフによるアクション・アドベンチャー巨編。北欧を舞台に、古代の神と人類による壮絶な闘いを描く。監督は、「アレキサンダー・ソード 幻の勇者」のユースリー・アブドゥル・ハリム。出演は、ドラマ『プリズン・ブレイク』シリーズのドミニク・パーセル。
  • ライジング・サン 裏切りの代償

    プロレスの世界ヘビー級王者として人気を誇ったデビッド・バウティスタ(「奪還」)主演で贈るクライム・アクション。違法カジノの用心棒を務める元刑事が、強盗の濡れ衣を晴らすために、真犯人を追う。共演は「アドレナリン」のエイミー・スマート、「ブレイド3」のドミニク・パーセル、「マチェーテ」のダニー・トレホ。
  • キラー・エリート(2011)

    冒険家として知られるラヌルフ・ファインズの原作を、本作が長編デビューとなるゲイリー・マッケンドリー監督が映画化。引退を決意した凄腕の殺し屋が、かつての相棒を救出するために新たなミッションに挑むサスペンス・アクション。出演は「ブリッツ」のジェイソン・ステイサム、「ザ・バンク 堕ちた巨像」のクライヴ・オーウェン、「昼下がり、ローマの恋」のロバート・デ・ニーロ。
    70
  • ブレイド3

    人間とヴァンパイアの血を継ぐダーク・ヒーローの活躍を描く、人気SFアクション・シリーズの第3作にして完結編。監督・製作・脚本はシリーズ前2作の脚本を手掛け、今回初めて監督も担当するデイヴィッド・ゴイヤー。撮影は「ブレイド2」「S.W.A.T.」のガブリエル・ベリスタイン。音楽は「サンダーバード」のラミン・ドジャワディと、「キル・ビル」シリーズのThe RZA。美術は「二重誘拐」のクリス・ゴラック。編集は「トルク」のハワード・E・スミス。衣裳は「レクイエム・フォー・ドリーム」のローラ・ジーン・シャノン。出演はシリーズ前2作から引き続きのキャストに、「アウト・オブ・タイム」のウェズリー・スナイプス、「D―TOX」のクリス・クリストファーソンほか。新キャストに、「セルラー」のジェシカ・ビール、「セイブ・ザ・ワールド」のライアン・レイノルズ、「リベリオン」のドミニク・パーセル、「みんなのうた」のパーカー・ポージー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、これが映画デビューとなる人気レスラーのトリプルH、「パーティ・モンスター」のナターシャ・リオン、「ワイルド・スピードX2」のジェームズ・レマーほか。
    70
  • リベリオン

    個人の感情を管理する未来の警察国家を舞台に、感情に目覚めた男が国家に戦いを挑む姿をダイナミックかつスタイリッシュに描く。主演は「アメリカン・サイコ」のクリスチャン・ベール。共演に「レッド・ドラゴン」のエミリー・ワトソン。
  • ザ・シューター 大統領暗殺

    大統領暗殺をめぐり、陰謀と裏切りが交差するクライムアクション。任務遂行のためならどんな危険も顧みない暗殺のプロ・バロンに大統領暗殺の任務が下る。様々な手段や武器、周囲の環境を巧みに利用し、史上最大の挑戦が始まる。レイ・リオッタ主演。【スタッフ&キャスト】監督:ウーヴェ・ボル 脚本:ラウル・イングリス 製作:カーク・ショウ スタント:ブルース・クロフォード 出演:レイ・リオッタ/ドミニク・パーセル/マイケル・パレ/エド・アンドリゥー
  • ディテンション

    『プリズン・ブレイク』のドミニク・パーセル主演によるサスペンススリラー。学生時代の仲間の訃報を受け久しぶりに昔の恋人・キラと再会したハリスは、いいムードになりそのまま朝帰りしてしまう。その日以来、ハリスの家で奇妙な現象が起こり始め…。【スタッフ&キャスト】監督・製作:マイク・メンデス 出演:ドミニク・パーセル/チェッキー・カリョ/クレア・クレイマー/ジョシー・マラン/マーカス・トーマス
  • バッド・ガンズ

    ドミニク・パーセルとレイ・リオッタ共演によるアクション。数々の犯罪に手を染めてきたイエーツとマロイ。ある日、約束の時間になってもマロイが現れず、ひとりでコトを起こしたイエーツだったが警察に捕まり…。【スタッフ&キャスト】監督:スリ・クリシュナーマ 脚本:スティーヴ・オールリッチ 撮影:ニーノ・ガエタノ・マルティネッティ 音楽:ブライス・ジェイコブス 出演:ドミニク・パーセル/レイ・リオッタ/アンディ・マクフィー/アーロン・ペデルセン
  • リベンジ・ファイト

    「プリズン・ブレイク」シリーズのドミニク・パーセル主演のアクションドラマ。監督・脚本は「ブレンダン・フレイザー 追撃者」のダミアン・リー。家族を交通事故で亡くし、さらには母が余命わずかと知ったセイラー。薬物中毒の母と暮らし、恋人の妊娠が発覚して初めて人生に希望を見出したキング。ふたりの男が人生を賭けた壮絶なバトルを繰り広げる。
    80
  • スリーウェイ 誘う女たち

    『フェイス/オフ』のジーナ・ガーション、『パニック・ルーム』のドワイト・ヨーカム共演によるエロティックサスペンス。刑務所から出所したばかりのルーは、ある不倫カップルの誘拐計画を聞きつけ、その身代金を横取りしようと画策するのだが…。【スタッフ&キャスト】監督:スコット・ジール 製作・脚本:ラッセル・P・マーロー 製作:クリスチャン・ミルズ 出演:ジーナ・ガーション/ドミニク・パーセル/ドワイト・ヨーカム/アリ・ラーター/ジョイ・ブライアント
  • わらの犬(2011)

    サム・ペキンパー監督の傑作「わらの犬」を、英国から米国に舞台を移してリメイクしたバイオレンス・アクション。
    70
  • ワイルド・マックス

    アクション俳優、ドミニク・パーセル主演によるアクション。バハマの離島で妻と休暇中だった元海兵隊員のクレイトン。穏やかな時間を過ごしていた彼らだったが、島に冷酷無比な兵士・マックスが漂着したことから、生き残りを賭けた壮絶な戦いが始まる。【スタッフ&キャスト】監督:シェイン・ダックス・テイラー 脚本:チャド・ロウ スタント:アーノルド・チョン 出演:ドミニク・パーセル/ルーク・マブリー/スティーヴン・ラング/トリシア・エルファー/マリー・アヴゲロブロス
  • カニング・キラー 殺戮の沼

    「プリズン・ブレイク」シリーズのドミニク・パーセル主演、実話を元にしたモンスターパニック。白人女性が巨大爬虫類の餌食となった事件を取材するため、N.Y.のTV局報道部のティムはブルンジ共和国へ向かう。そこには凶暴な殺戮の世界が待っていた。【スタッフ&キャスト】監督:マイケル・ケイトルマン 脚本:ジョン・D・ブランカトー 製作:ギャヴィン・ポローン 撮影監督:エドワード・ペイ 出演:ドミニク・パーセル/ブルック・ラングドン/オーランド・ジョーンズ/ユルゲン・プルホノフ
    70
  • オフィサー・ダウン

    『ブレイド』のスティーヴン・ドーフと「プリズン・ブレイク」シリーズのドミニク・パーセル共演によるポリスアクション。汚れた過去を背負う刑事が失った正義を取り戻すため、警察に渦巻く陰謀に巻き込まれながらも裏社会を牛耳る巨悪に挑む姿を描く。【スタッフ&キャスト】監督:ブライアン・A・ミラー 脚本:ジョン・チェイス 製作:ジェフ・ライス 撮影:ライアン・サマル 出演:スティーヴン・ドーフ/ドミニク・パーセル/ジェームズ・ウッズ/デヴィッド・ボレアナズ
    80
  • アイス・ソルジャー

    雪山を舞台に改造された“人間兵器”集団に立ち向かう男の戦いを描くサバイバルアクション。カナダ北部の地で、科学者が冷凍保存状態の3体のロシア人を発見する。解凍された3体はソ連がテロ目的で開発した人間兵器だった。ドミニク・パーセル主演。【スタッフ&キャスト】監督:ストゥーラ・ガンナーソン 製作:ジェフ・サックマン 脚本:ジョナサン・タイドール VFX:アビ・サレム 出演:ドミニク・パーセル/アダム・ビーチ/マイケル・アイアンサイド/ガブリエル・ホーガン
    60
  • ハイジャッキング

    「エクスペンダブルズ」シリーズのランディ・クートゥア主演によるアクション。巨大企業の重役たちが乗る飛行機を狙うテロ組織の情報を掴み、飛行機に乗り込んだCIAエージェントのポール。だが、飛行機にはかつての恋人・オリヴィアが同乗していた。【スタッフ&キャスト】製作総指揮:ジェフリー・グリーン プロデューサー:チェイス・ハドソン 撮影:アダム・ビドル 音楽:ザ・ニュートン・ブラザーズ 出演:ランディ・クートゥア/ドミニク・パーセル/ホルトマッカラニー/ヴィニー・ジョーンズ
  • ブレンダン・フレイザー 追撃者

    「ハムナプトラ」シリーズで一世を風靡したブレンダン・フレイザーが家族愛あふれる父親を演じきるアクション。
  • インビンシブル

    メル・ギブソン、ジェット・リーが製作総指揮を務め、最新のVFXを駆使したSFアクション。千年に一度開かれる破滅の扉“ヴォルテックス”を操り人類を滅亡の危機に陥れる“シャドウ・マン”一族を抹消すべく、光の戦士たちが壮絶な闘いを繰り広げる。【スタッフ&キャスト】製作総指揮:メル・ギブソン/ジェット・リー 監督:ジェフリー・レヴィ 脚本:マイケル・ブラント 出演:ビリー・ゼイン/バイロン・マン/トリー・キトルズ/ドミニク・パーセル
  • ゴーストアビス

    『フォーン・ブース』など注目作の出演が続く、ラダ・ミッチェル主演の海洋ホラー。ヨットによる単独航海を続けるジョージアは、大海原に取り残され身動きできずにいた。やがて、ヨットは濃い霧と不気味な静寂の中、暗闇の恐怖に包まれていく。【スタッフ&キャスト】監督・製作:リチャード・フランクリン 脚本:エヴェレット・デ・ロッシュ 撮影:エラリー・ライアン 音楽:ネリダ・タイソン・チュウ 出演:ラダ・ミッチェル/スザンナ・ヨーク/ドミニク・パーセル/レイ・バレット
  • ジェノサイド・ゲーム

    肉体派アクション俳優、ドミニク・パーセル主演によるノンストップアクション。無実の罪で服役中の元ネイビーシールズ隊員・リック。ある日、リックの下を人気TV番組のプロデューサーが訪れ、リックは釈放を条件にリアル殺人ショーへの出演を決意する。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ジョン・ヒューイット 脚本:ベリンダ・マクローリー 製作総指揮:リチャード・S・ガーディアン 出演:ドミニク・パーセル/ヴィヴァ・ビアンカ/ロバート・テイラー/ニコラス・ハモンド
    50
  • ブラッド・クリーク

    『オペラ座の怪人』のジョエル・シュマッカー監督が「プリズン・ブレイク」シリーズのドミニク・パーセル主演で贈るホラーアクション。36年。第三帝国からの要望でリチャード教授を家に泊めたウォルナー家。そして70年後、ある青年が謎の失踪を遂げ…。
    60

Blu-ray/DVDで観る


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 7/25

マット・ルブランク(1967)

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

諜報スペシャリストの美女トリオが活躍するアクション。1970年代の人気TVシリーズを映画化した第2弾。監督はシリーズ前作に続きマックジー。製作・主演も前作に続きドリュー・バリモア。脚本は「シックス・デイ」のマリアンヌ・ウィバーリー&コーマック・ウィバーリーほか。撮影のラッセル・カーペンター、美術のJ・マイケル・リーヴァ、武術指導のユエン・チョンヤンなど、主要スタッフは前作と同じ。共演は前作のキャメロン・ディアス、ルーシー・リュー、ルーク・ウィルソン、マット・ルブランらに加え、「薔薇の眠り」のデミ・ムーア、「オーシャンズ11」のバーニー・マックほか。

チャーリーズ・エンジェル(2000)

美人探偵三人組が大活躍するポップなアクション。1976年にスタートした大人気テレビドラマの映画化。監督はこれがデビューとなるマックジー。武術指導は「マトリックス」のユエン・ウーピン。製作・出演は「25年目のキス」のドリュー・バリモア。共演に「マルコヴィッチの穴」のキャメロン・ディアス、「シャンハイ・ヌーン」のルーシー・リュー、「クレイドル・ウィル・ロック」のビル・マーレーほか。
イリーナ・ダグラス(1965)

メガ・シャークVSグレート・タイタン

モンスターパニック映画シリーズ「メガ・シャーク」第4弾。メガ・シャークの卵から生まれた新メガ・シャークと巨人型兵器の戦いを描く。監督は、「アルマゲドン2014」のクリストファー・レイ。出演は、「ゴーストワールド」のイリアナ・ダグラス。カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015にて上映。

ファクトリー・ガール

1960年代のミューズとして生きたイーディ・セジウィックの生涯を描いた伝記ドラマ。「カサノヴァ」のシエナ・ミラーを主演に迎え、「メイヤー・オブ・サンセット・ストリップ」のジョージ・ヒッケンルーパーが監督した。そのほかの出演者は「メメント」のガイ・ピアース、「ジャンパー」のヘイデン・クリステンセンなど。

NEW今日命日の映画人 7/25

下條正巳(2004)

男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇

渥美清の死去により終了した「男はつらいよ」シリーズ全48作の中から、シリーズの大半を演出した山田洋次が特に好きな一編という第25作「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」を、コンピュータ・グラフィックの導入、ドルビー・ステレオ・システムで録音し直すなど、最新技術を駆使してリニューアルさせた特別篇。冒頭部分には、寅次郎の甥の満男にふんする吉岡秀隆の登場シーンを新たに追加して、満男が寅さんの想い出を回想するという形に仕上げている。

天才えりちゃん金魚を食べた

6歳の少年が第8回福島正実記念SF童話大賞を受賞して話題となった同名の絵本をもとにしたファンタジー・アニメーション。1984年6月に宮崎県都城市で生まれた作者の竹下龍之介少年は、幼稚園年長組の夏休みに書いた受賞作以降、『えりちゃんシリーズ』として全4作を書き上げている。映画は、受賞作と第2作『天才えりちゃん月へ行く』をあわせてアニメ化した。総監督は「ウルトラマンカンパニー」の日下部光雄。主人公の兄妹の両親の役で、「新居酒屋ゆうれい」の松坂慶子と「風のかたみ」の阿部寛が声優をつとめた。同時上映「ポコニャン!」
ジョン・シュレシンジャー(2003)

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2016/17 ロイヤル・オペラ「ホフマン物語」

英国ロイヤル・オペラ・ハウスの上演作品を映画館で上映するシリーズの1本で、「真夜中のカーボーイ」監督のジョン・シュレシンジャーが演出したオペラ。詩人ホフマンは恋敵であるリンドルフにそそのかされ、過去に愛した3人の女たちとの思い出を語り出す。ドイツの小説家E.T.A.ホフマンの小説が基になり、戯曲を経てフランスの作曲家ジャック・オッフェンバックによりオペラ化。

2番目に幸せなこと

一夜の過ちで子供を得て“夫婦”になった自立した女性とゲイの男性のカップルをめぐるドラマ。監督は「スウィーニー・トッド」のジョン・シュレシンジャー。脚本はトーマス・ロペルスキー。撮影は「アウト・オブ・サイト」のエリオット・デイヴィス。音楽は「シティ・オブ・エンジェル」のガブリエル・ヤレド。出演は「エビータ」のマドンナ、「恋におちたシェイクスピア」のルパート・エヴェレットほか。