ステイシー・ペラルタ

ステイシー・ペラルタの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ボーンズ・ブリゲード

    1980年代に活躍した天才スケートボード・チーム“ボーンズ・ブリゲード”の足跡を振り返るドキュメンタリー。当時のメンバーが出演し、過去の貴重な映像なども織り交ぜて天才集団の真実を明らかにする。監督はボーンズ・ブリゲードの生みの親で、「DOGTOWN & Z-BOYS」も手掛けたステイシー・ペラルタ。
    90
  • ロード・オブ・ドッグ・タウン

    1970年代にスケートボードの革新的なスタイルを生み出した実在の伝説的チーム”Z・BOYS“を描いた青春映画。監督は「サーティーン あの頃欲しかった愛のこと」のキャサリン・ハードウィック。製作総指揮は「パニック・ルーム」などの監督として知られるデイヴィッド・フィンチャーほか。脚本は”Z・BOYS“のオリジナル・メンバーでもある「ライディング・ジャイアンツ」(監督)のステイシー・ペラルタ(出演も)。撮影は「サーティーン あの頃欲しかった愛のこと」のエリオット・デイヴィス。音楽は「サーティーン あの頃欲しかった愛のこと」「ライフ・アクアティック」のマーク・マザースボウ。音楽監修は「天国の口、終りの楽園。」のリザ・リチャードソン。衣裳は「サーティーン あの頃欲しかった愛のこと」「フォーガットン」のシンディ・エヴァンス。出演は「卒業の朝」のエミール・ハーシュ、新鋭のヴィクター・ラサック、「サラ、いつわりの祈り」のジョン・ロビンソン、「シービスケット」のマイケル・アンガラノ、「サーティーン あの頃欲しかった愛のこと」のニッキー・リード、「ブラザーズ・グリム」のヒース・レジャー、「”アイデンティティー“」のレベッカ・デモーネイ、「ワイルド・タウン/英雄伝説」のジョニー・ノックスヴィルほか。
    90
  • ライディング・ジャイアンツ

    「DOGTOWN&Z-BOYS」で斬新な手法で70sLAスケーターたちのパンクな青春を描き、サンダンス映画祭で監督賞と観客賞を受賞したステイシー・ペラルタが、究極の大波“ジャイアント・ウェイヴ”に果敢に挑戦するサーファーたちの姿をリアルに描くドキュメンタリー。伝説のサーファーが多数出演し、臨場感溢れる語りでビッグウェイヴ・チャレンジの世界を再現する。
  • DOGTOWN & Z-BOYS

    70年代初めに巻き起こったロサンゼルスのスケートボード・シーンで中心的な存在だった“Z-BOYS”の活動を追うドキュメンタリー。監督は、チームの中心人物であったステイシー・ペラルタ。ナレーションをショーン・ペンが担当し、サンダンス映画祭のドキュメンタリー部門で観客賞と最優勝監督賞を受賞した。