E・ベネット・ウォルシュ イーベネットウォルシュ

E・ベネット・ウォルシュの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • モータルコンバット

    日本では未発売ながらも世界中で大ヒットを記録した同名格闘ゲームを映画化。総合格闘技選手コール・ヤングは金のために日々戦っていたが、ある日、地球の守護者ライデンの寺院を訪れ、世界の命運を懸けた格闘トーナメント“モータルコンバット”の存在を知る。出演は「デッドプール2」のルイス・タン、「ライフ(2017)」の真田広之、「ミッドウェイ(2019)」の浅野忠信。監督は本作が長編デビューとなるサイモン・マッコイド。
  • フッド:ザ・ビギニング

    「ロケットマン」のタロン・エガートン主演で贈る英雄ロビン・フッド誕生秘話。十字軍遠征に加わった若き領主ロビン・ロクスリー。だが、4年後に帰国すると全財産が奪われていた。どん底に落ちたロビンは、戦士ジョンと共に、腐敗した政府に反逆を開始する。共演は「ジャンゴ 繋がれざる者」のジェイミー・フォックス、「レディ・プレイヤー1」のベン・メンデルソーン。レオナルド・ディカプリオがプロデューサーに名を連ねている。
  • グレートウォール(2016)

    「HERO」のチャン・イーモウ監督が「ジェイソン・ボーン」のマット・デイモンを主演に迎え、万里の長城に秘められた伝説の戦いを活写する歴史アクション。金や名声のため世界を旅する傭兵ウィリアムは、中国で60年に一度現れる謎の怪物と対峙する。2D/3D上映。共演は「ファイヤー・ストーム」のアンディ・ラウ、「ポリス・ストーリー レジェンド」のジン・ティエン、「タイガー・マウンテン 雪原の死闘」のチャン・ハンユー、「ジョン・ウィック」のウィレム・デフォー。
    72
    • 重厚感のある
    • かっこいい
    • スカッとする
  • アメイジング・スパイダーマン2

    アメリカン・コミックの出版社マーベル・コミックスが生んだヒーローの中でも、広く親しまれている「スパイダーマン」の学生時代を描く新シリーズ第2弾。本作では次から次へと出現する敵にある企業が関与していることが明かされる。前作「アメイジング・スパイダーマン」に引き続き、「(500)日のサマー」のマーク・ウェブ監督、スパイダーマン役の「ソーシャル・ネットワーク」のアンドリュー・ガーフィールド、恋人グウェン役の「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」のエマ・ストーンが集結。さらにスパイダーマンの前に立ちはだかる強大な敵を「Ray/レイ」で第77回アカデミー賞主演男優賞を獲得したジェイミー・フォックスが演じている。2D/3D同時上映。
    70
  • 復讐捜査線

    「007/カジノ・ロワイヤル」のマーティン・キャンベル監督が1985年に手掛けて高い評価を得たミニシリーズ『刑事ロニー・クレイブン』を、同監督自身が映画化したサスペンス・アクション。凶弾によって娘を失った刑事が、事件の捜査を進めるうちに巨大な陰謀に巻き込まれてゆく。主演は「ブレイブハート」のメル・ギブソン。
    80
  • 消されたヘッドライン

    英BBCで放送されたサスペンスドラマを「ワールド・オブ・ライズ」のラッセル・クロウ主演で映画化。政治家のスキャンダルを追う新聞記者が、その裏に隠された陰謀を暴く。監督は「ラストキング・オブ・スコットランド」のケヴィン・マクドナルド。「パール・ハーバー」のベン・アフレック、「クイーン」のヘレン・ミレンが共演。
    70
  • 君のためなら千回でも

    アフガニスタンを舞台にしたカーレド・ホッセイニのベストラー小説の映画化。万人に向けた普遍的なテーマを描いた感動の物語。主演はハリド・アブダラ(「ユナイテッド93」)。ほか、演技経験の無い地元カブールの少年たちが出演している。監督は「チョコレート」「ネバーランド」のマーク・フォースター。
    90
  • ディスタービア

    自宅軟禁中に近所の覗き見を始めた高校生が、事件に巻き込まれていくサスペンス。監督は「テイキング・ライブス」のD・J・カルーソ。出演は「トランスフォーマー」のシャイア・ラブーフ、「呪怨 パンデミック」のサラ・ローマー、「マトリックス」シリーズのキャリー=アン・モス、「グリーンマイル」のデヴィッド・モースほか。
    70
  • ステルス

    史上最強のステルス戦闘機と精鋭パイロット3人の壮絶なエア・バトルを描いたアクション。監督は「トリプルX」のロブ・コーエン。脚本は「ホーム・フォー・ザ・ホリデイ」のW・D・リクター。撮影は「トリプルX」のディーン・セムラー。音楽は「モンスター」のBT。美術は「チャーリーズ・エンジェル」シリーズのJ・マイケル・リーヴァと「トリコロールに燃えて」のジョナサン・リー。編集は「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」のスティーヴン・リヴキン。衣裳は「氷の接吻」のリジー・ガーディナー。出演は「ハルク」のジョシュ・ルーカス、「ブレイド3」のジェシカ・ビール、「コラテラル」のジェイミー・フォックス、「きみに読む物語」のサム・シェパード、「ペイチェック/消された記憶」のジョー・モートン、「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」のリチャード・ロクスバーグほか。
    70
  • キル・ビルvol.2

    復讐に燃える女性殺し屋の旅を描いたドラマの第2部(完結編)。スタッフとキャストは、基本的に第1部を受け継いでいる。監督・脚本は「ジャッキー・ブラウン」のクエンティン・タランティーノ。撮影は「サハラに舞う羽根」のロバート・リチャードソン。音楽は「ゴースト・ドッグ」のThe RZAと、「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」などの監督として知られるロバート・ロドリゲス。美術は「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」のデイヴィッド・ワスコと、「至福のとき」のツァオ・ジュウピン。編集は「すべての美しい馬」のサリー・メンケ。衣裳は「コンセント」の小川久美子ほか。武術指導は「マトリックス」シリーズのユエン・ウーピン。出演は「ペイチェック/消された記憶」のユマ・サーマン、「バード・オン・ワイヤー」のデイヴィッド・キャラダイン、「ウォーク・トゥ・リメンバー」のダリル・ハンナ、「007/ダイ・アナザー・デイ」のマイケル・マドセン、「フル・ブラッド」のゴードン・リュー、「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のマイケル・パークス、「S.W.A.T.」のサミュエル・L・ジャクソンほか
  • キル・ビル

    復讐に燃える女性殺し屋の活躍を描いたヴァイオレンス映画の第一部。監督・脚本は「ジャッキー・ブラウン」のクエンティン・タランティーノ。撮影は「サハラに舞う羽根」のロバート・リチャードソン。音楽は「ゴースト・ドッグ」のRZA。美術は「冷静と情熱のあいだ」の種田陽平、「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」のデイヴィッド・ワスコ。編集は「すべての美しい馬」のサリー・メンケ。武術指導は「マトリックス」シリーズのユエン・ウーピン。アニメーション制作は「サクラ大戦 活動写真」のプロダクションI.G.。出演は「テープ」のユマ・サーマン、「チャーリーズ・エンジェル」シリーズのルーシー・リュー、「ソウル・フード」のヴィヴィカ・A・フォックス、「007/ダイ・アナザー・デイ」のマイケル・マドセン、「ウォーク・トゥ・リメンバー」のダリル・ハンナ、「バード・オン・ワイヤー」のデイヴィッド・キャラダイン、「風雲 ストームライダース」のサニー千葉(千葉真一)、「バトル・ロワイアル」の栗山千明ほか。
  • イナフ

    幸せな結婚生活から一転、変貌した夫の暴力から逃れ、愛する娘のため強くあろうと決意するヒロインをジェニファー・ロペスが演じるサスペンス・スリラー。監督は「ワールド・イズ・ノット・イナフ」のマイケル・アプテッド。
    80