ジョージ・ダブル・ブッシュ

ジョージ・ダブル・ブッシュの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • FUCK ファック

    放送禁止用語“FUCK”の意味するところやなぜ放送禁止用語となったのかを研究し、言論の自由に迫る、過激でユーモアあふれるドキュメンタリー。監督は「The Big Empty」(未)のスティーヴ・アンダーソン。出演は保守派政治家アラン・キーズ、ジャーナリストのハンター・S・トンプソン、「ドグマ」のケヴィン・スミス監督ほか。
  • 大統領暗殺

    もしもジョージ・W・ブッシュ大統領が暗殺されたら? そんなショッキングな設定を様々なニュース映像などをコラージュして作り上げた「ドラマ・ドキュメンタリー」。「アメリカ」が選出したブッシュ大統領が「アメリカ」によって暗殺されたのは何故か? 様々な問題を観る者に突きつけてくる社会派エンタテインメント作品だ。監督はイギリスのテレビで様々なドラマ・ドキュメンタリーを演出してきたガブリエル・レンジ。
    70
  • 華氏911

    「ボウリング・フォー・コロンバイン」のマイケル・ムーア監督が、ジョージ・W・ブッシュ大統領の再選阻止を最大の目的に製作したドキュメンタリー。本国アメリカでは公開前から様々な物議を醸し、賛否が激しく対立するなど大きな社会現象を巻き起こし、ドキュメンタリーとしては異例の大ヒットを記録した。2004年のカンヌ国際映画祭パルムドール受賞作。
  • ボウリング・フォー・コロンバイン

    アメリカの銃社会に鋭く切り込んだドキュメンタリー。監督・脚本・主演は「ロジャー&ミー」のマイケル・ムーア。「猿の惑星」などの俳優・全米ライフル協会会長のチャールトン・ヘストン、人気ハード・ロック歌手のマリリン・マンソン、「サウスパーク」の原作者マット・トーン、現職のアメリカ大統領ジョージ・W・ブッシュらが登場する。2003年アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞、2002年カンヌ国際映画祭55周年記念特別賞、同年ナショナル・ボード・オブ・レビュー最優秀ドキュメンタリー賞ほか多数受賞。
    100

Blu-ray/DVDで観る


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?