伊東美咲 イトウミサキ

  • 出身地:福島県いわき市
  • 生年月日:1977/05/26

略歴 / Brief history

福島県いわき市の生まれ。地元の高校から大阪の千代田高校に編入し、大阪千代田短期大学幼児教育科を卒業するまで大阪で過ごした。99 年にアサヒビールのイメージガールをつとめ、雑誌『CanCam』の専属モデルとして芸能活動を開始。00 年のフジテレビ『らぶ・ちゃっと』で女優としてデビューする。以降、フジテレビ『ラブコンプレックス』00、『新・お水の花道』01、『ランチの女王』02、日本テレビ『ごくせん』02 などに出演。その美貌で次第に注目を集め、02 年のテレビ朝日『逮捕しちゃうぞ』でドラマ初主演を果たす。この02 年には、宮部みゆき原作・森田芳光監督の「模倣犯」で映画デビュー。謎の失踪を遂げるOL・古川鞠子役を演じ、スクリーンでも鮮烈な印象をアピールした。翌03 年には「呪怨」「黄泉がえり」など話題作に次々出演。再び森田芳光監督と組んだ「海猫」04で初主演をつとめ、昔堅気の漁師の夫と心優しい義弟の間で揺れ動く人妻役で初のベッドシーンにも挑戦した。この役で日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞。05 年にはオムニバス「いぬのえいが」や「about love /関於愛」に出演。同年公開の「釣りバカ日誌16・浜崎は今日もダメだった」では佐世保のバーで働くヒロインを演じる。翌06 年の浅田次郎原作「椿山課長の七日間」では主人公・和山椿に扮し、美女の姿で生まれ変わった中年男をコミカルに表現。07 年には田村正和と共演の恋愛映画「ラストラブ」や、ウインドサーファー・飯島夏樹の自伝の映画化「Life /天国で君に逢えたら」にも出演している。テレビドラマはほかに、フジテレビ『東京ラブ・シネマ』『クニミツの政』03、TBS『ホットマン2』04 などがあるほか、05 年にはTBS『タイガー&ドラゴン』のバスガイド・メグミ役で小悪魔的な魅力を発揮。同年のフジテレビ『電車男』ではオタク青年の憧れのお嬢様役で出演。引き続きヒロインを演じた同局の『危険なアネキ』もヒットし、ゴールデンアロー賞の放送賞ドラマ部門を受賞した。以後もフジテレビ『サプリ』06、『山おんな壁おんな』07、TBS『エジソンの母』08 で主演。09 年、パチンコ機器メーカー社長・榎本善紀と結婚、翌10 年に長女を出産。

伊東美咲の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • Life 天国で君に逢えたら

    プロウインドサーファー選手として、日本人でただひとりワールドカップに8年間出場し続けた飯島夏樹と彼を支えた妻・寛子の半生を映画化。夏樹は「世界の中心で、愛をさけぶ」「ミッドナイトイーグル」の大沢たかお、寛子は「椿山課長の七日間」「ラストラブ」の伊東美咲。
  • ラストラブ

    田村正和が「子連れ狼 その小さき手に」以来、14年ぶりに映画に主演したラブストーリー。原作は携帯小説のヒットメーカーYoshiによる書き下ろしの長編「LAST LOVE」で、監督の藤田明二らスタッフ陣は田村のテレビドラマ『ニューヨーク恋物語』のチームが再結集した。ヒロインは「椿山課長の七日間」の伊東美咲。
  • 椿山課長の七日間

    突然死した中年男が絶世の美女になって蘇り、家族や同僚に隠された事情を知る、ユーモラスな感動作。浅田次郎の同名作品(朝日新聞社刊)を、「子ぎつねヘレン」の河野圭太が映画化。出演は「釣りバカ日誌」シリーズの西田敏行、「アバウト・ラブ/関於愛」の伊東美咲、「NANA」の成宮寛貴ほか。
  • ダメジン

    働かずに生きていく方法を真剣に考えるダメな大人たちを「イン・ザ・プール」「亀は意外と速く泳ぐ」の三木聡監督が描く。三木聡監督、俳優・緋田康人、温水洋一が、ある時、大人たちが永遠の夏休みを手に入れたらどう生きるだろう? というアイデアを思いつき膨らませたところから「ダメジン」は生まれた。出演は、他に、佐藤隆太、市川実日子、篠井英介、笹野高史、岩松了、ふせえり、片桐はいり、伊東美咲、吉岡秀隆ら。
    70
  • about love アバウト・ラブ/関於愛

    東京・台北・上海、アジアを代表する3大都市を舞台に、留学生と現地に暮らす異性との出会い、そして異文化コミュニケーションをテーマにしたオムニバス・ラブストーリー。伊東美咲、加瀬亮、チェン・ボーリンら、アジアの若手スターが共演する。東京編の監督は「マッスルヒート」の下山天。台北編は「藍色夏恋」のイー・ツーイェン。上海編を中国の若手監督チャン・イーバイが各々担当する。
  • 釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった

    長崎県佐世保を舞台に、おなじみハマちゃんとスーさんの釣りバカ・コンビが繰り広げる騒動を描いたコメディ・シリーズの通算第18作。監督は「釣りバカ日誌15〈ハマちゃんに明日はない!?〉」の朝原雄三。やまさき十三と北見けんいちによる同名コミックを下敷きに、「隠し剣 鬼の爪」の山田洋次と「さよなら、クロ」の石川勝己、同じく「さよなら、クロ」の平松恵美子が共同で脚本を執筆。撮影を「釣りバカ日誌15〈ハマちゃんに明日はない!?〉」の近森眞史が担当している。主演は、「釣りバカ日誌15 〈ハマちゃんに明日はない!?〉」の西田敏行と三國連太郎。ゲスト出演に、「メノット menotte」の金子昇と「海猫 umineko」の伊東美咲、「彼のオートバイ、彼女の島」の尾崎紀世彦、映画初出演のボビー・オロゴン。
    90
  • 電車男

    ヲタク青年とお嬢様の恋の行方を描いたラヴ・コメディ。監督は、映画初監督となる『ラストクリスマス』の村上正典。ネット掲示板“2ちゃんねる”の書き込みを基にした中野独人による同名原作を基に、『それは、突然、嵐のように…』の金子ありさが脚色。撮影を「ナースのお仕事 ザ・ムービー」の北山善弘と、村埜茂樹が担当している。主演は、「ジェニファ 涙石の恋」の山田孝之と「約三十の嘘」の中谷美紀。
  • いぬのえいが

    さまざまな形の“いぬ”と“ひと”の愛情に満ちたエピソードをつなげたオムニバス映画。中村獅童、伊東美咲、宮崎あおい、小西真奈美、荒川良々ら人気の若手から、天海祐希、戸田恵子、渡辺えり子、佐野史郎らベテランまで、多彩なキャストが揃った。監督は、「ジョゼと虎と魚たち」の犬童一心、「LOVE SONG」の佐藤信介、「フランダースの犬」の黒田昌郎ほか。
    70
  • CMよ、どこへ行く

    “いぬ”の魅力を前面に引き出し、そんないぬたちをめぐる悲喜こもごもの物語をリレー形式に描いた短編集「いぬのえいが」の中の1話。監督は「バカヤロー!3 へんな奴ら」の黒田秀樹。出演は「隣人13号」の中村獅童。
  • 海猫

    北海道の漁師町を舞台に、土着的な逞しさを持つ夫と繊細な心を持つ義弟との間で揺れ動く、若き人妻の心情を描いた純愛ドラマ。監督は「阿修羅のごとく」の森田芳光。谷村志穂による同名小説を基に、「嗤う伊右衛門」の筒井ともみが脚色。撮影を「輪舞曲 ロンド」の石山稔が担当している。主演はナイン・ソウルズ」の伊東美咲。
  • ナイン・ソウルズ

    「ポルノスター」で社会に対する理由のない苛立ちと衝動を描き、日本映画監督協会新人賞を受賞、続く「アンチェイン」では様々なリングで闘う4人のボクサーを5年に渡り追いかけ、カリスマ的な人気を誇る豊田利晃監督作。主演は、「青い春」で監督と組んだ松田龍平。共演に原田芳雄、國村隼、千原浩史、鬼丸、板尾創路などクセのある役者が集まった。
    70
  • 呪怨(2003)

    惨劇のあった一軒家に関係する人々に降りかかる怪現象の恐怖を描いた、OVホラー・シリーズの劇場版第1作。監督・脚本は「富江 re-birth」の清水崇。撮影を「黄泉がえり」の喜久村徳章が担当している。出演は「インフィニティ∞波の上の甲虫」の奥菜恵、「黄泉がえり」の伊東美咲、映画初出演の上原美佐ら。
    70
  • 黄泉がえり

    死者が蘇る不思議な現象の顛末を描いたヒューマン・ファンタジー。監督は「害虫」の塩田明彦。梶尾真治による同名小説を基に、「金髪の草原」の犬童一心と「RED SHADOW 赤影」の斉藤ひろし、塩田監督が共同で脚色。撮影を「害虫」の喜久村徳章が担当している。主演は「降霊」の草なぎ剛と「ビッグ・ショー!ハワイに唄えば」の竹内結子。
  • 模倣犯

    メディアを利用し、人々を翻弄する天才犯罪者の暴走を描いたサスペンス。監督・脚色は「黒い家」の森田芳光。原作は宮部みゆきによる同名長篇。撮影を「BOM!」の北信康が担当している。主演は「シュート!」の中居正広。HD24Pからのキネコ。第57回毎日映画コンクール日本映画ファン賞受賞、第45回ブルーリボン賞助演男優賞(津田寛治)受賞作品。
  • THE SNOW ザ・スノウ

    『拳神/KENSHIN』のスティーヴン・フォン主演、共演に伊東美咲、谷原章介、石堂夏央ら日本の若手スターを配したゴシックホラーサスペンス。愛する妻と友人の裏切りにより、家庭と財産を奪われた男の復讐を描いた江戸川乱歩の名作「白髪鬼」を映画化。【スタッフ&キャスト】原作:江戸川乱歩 監督・脚本:ウォン・マンワン 脚本:最合昇/江原千登勢 出演:スティーヴン・フォン/伊東美咲/谷原章介/石堂夏央