マーク・ラファロ マークラファロ

  • 出身地:ウィスコンシン州
  • 生年月日:1967/11/22

マーク・ラファロの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • アベンジャーズ/エンドゲーム

    大ヒットシリーズ「アベンジャーズ」完結編。最強を超える敵“サノス”によって、アベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命の半分が滅ぼされる。残されたキャプテン・アメリカ、アイアンマンらヒーローたちは再び集結し、最後にして史上最大の逆襲に挑む。監督は、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のアンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ。出演は、「アイアンマン」のロバート・ダウニーJr.、「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワース、「グランド・イリュージョン」のマーク・ラファロ、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のクリス・エヴァンス、「ゴースト・イン・ザ・シェル」のスカーレット・ヨハンソン、「ウインド・リバー」のジェレミー・レナー、「アントマン」のポール・ラッド、「キャプテン・マーベル」のブリー・ラーソン。
    88
    • かっこいい
  • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

    マーベルコミックのヒーローたちによるドリームチームの活躍を描く「アベンジャーズ」シリーズ第3弾。世界を制圧する力を秘めた“インフィニティ・ストーン”を求め、悪の帝王サノスが地球へ降臨。アイアンマン、スパイダーマン、ハルクらが死闘を繰り広げる。出演は「アイアンマン」のロバート・ダウニーJr.、「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワース、「スポットライト 世紀のスクープ」のマーク・ラファロ、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のクリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、「ドクター・ストレンジ」のベネディクト・カンバーバッチ、「スパイダーマン:ホームカミング」のトム・ホランド、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のクリス・プラット、「ブラックパンサー」のチャドウィック・ボーズマン、「ヘイル、シーザー!」のジョシュ・ブローリン。監督は「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のアンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ。2018年4月26日、東京・札幌・名古屋・大阪・福岡にて先行上映。
    90
  • マイティ・ソー バトルロイヤル

    マーベル・ヒーローを実写映画化した「マイティ・ソー」シリーズ第3弾。邪悪な敵・ヘラによって、宇宙の果ての星で囚われの身となったソー。脱出を懸け、その星のチャンピオンと対決することになった彼の前に現れたのは、かつて共に闘った仲間のハルクだった。出演は「スノーホワイト 氷の王国」のクリス・ヘムズワース、「キングコング 髑髏島(どくろとう)の巨神」のトム・ヒドルストン、「キャロル」のケイト・ブランシェット、「羊たちの沈黙」のアンソニー・ホプキンス。監督は「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」のタイカ・ワイティティ。
    80
  • グランド・イリュージョン 見破られたトリック

    不正搾取された大金を奪う4 人のイリュージョニストを活写した犯罪サスペンス第2弾。あるハイテク企業の不正を暴露しようとする彼らの前に、天才エンジニアのウォルターが立ちふさがる。敵役を「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフが演じる。ジェシー・アイゼンバーグ、ウディ・ハレルソン、デイヴ・フランコが前作に引き続き義賊であるイリュージョニスト集団『フォー・ホースメン』メンバーに扮するのに加え、リジー・キャプランが新たに参戦。監督は「G.I.ジョー バック2リベンジ」のジョン・M・チュウ。
    70
  • スポットライト 世紀のスクープ

    新聞記者たちがカトリック教会のスキャンダルを摘発した実話に基づく人間ドラマ。監督・脚本は、「靴職人と魔法のミシン」のトム・マッカーシー。出演は、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のマイケル・キートン。第88回米アカデミー賞作品賞、脚本賞受賞他、数々の映画賞レースで受賞、ノミネート多数。
    90
  • アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

    アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクなどマーベル社のヒーローたちが集結、壮大なバトルを繰り広げる勇姿を描いた「アベンジャーズ」の続編。ジョス・ウェドン監督を始め、ロバート・ダウニーJr.、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナーら主要キャストも続投。新たに「GODZILLA ゴジラ」のエリザベス・オルセン、アーロン・テイラー=ジョンソン、「セックスと嘘とビデオテープ」のジェームズ・スペイダーらが出演する。
    70
  • フォックスキャッチャー

    1996年に実際に起きたデュポン財閥御曹司によるレスリング五輪金メダリスト射殺事件を「マネーボール」のベネット・ミラー監督が映画化。心の暗部で繋がれた大富豪と金メダリストの病的ともいえる心理を鮮烈に描き出す。出演は「リトル・ミス・サンシャイン」のスティーヴ・カレル、「マジック・マイク」のチャニング・テイタム、「アベンジャーズ」のマーク・ラファロ、「ファクトリー・ガール」のシエナ・ミラー。
    80
  • はじまりのうた

    ニューヨークを舞台に、失意の女性シンガーソングライターが音楽を通じて運命を切り開いていく姿を描くヒューマンドラマ。監督・脚本は「ONCE ダブリンの街角で」のジョン・カーニー。出演は「アンナ・カレーニナ」のキーラ・ナイトレイ、「キッズ・オールライト」のマーク・ラファロ、人気バンド“マルーン5”のボーカリスト、アダム・レヴィーン。
    90
  • グランド・イリュージョン

    トリックで大金を奪うスーパー・イリュージョニスト・グループと、彼らを追う捜査陣の姿を描く犯罪サスペンス。監督は、「タイタンの戦い」のルイ・レテリエ。出演は、「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ、「アベンジャーズ」のマーク・ラファロ、「イングロリアス・バスターズ」のメラニー・ロラン。
    80
  • クロッシング・デイ

    「ラストキャッスル」や数々のテレビドラマに出演したブライアン・グッドマンが、最悪の治安と言われるアメリカ・サウスボストンで育った自らの生い立ちを描いた犯罪ドラマ。脚本・出演も担当した本作が初監督作品となる。出演は「キッズ・オールライト」で第83回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされたマーク・ラファロ、「トレーニング・デイ」で第74回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされたイーサン・ホークといった実力派二人が、暗黒街から抜け出せない幼馴染み同士を演じる。ほか、「ガリバー旅行記」のアマンダ・ピート、「ミスティック・リバー」のウィル・ライマンらが出演。特集上映『未体験ゾーンの映画たち2013』にて上映。一般公開2013年2月23日。
  • アベンジャーズ(2012)

    アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクなど、マーベル社のヒーローたちが集結し、壮大なバトルを繰り広げる。出演は「シャーロック・ホームズ」のロバート・ダウニーJr.、「幸せへのキセキ」のスカーレット・ヨハンソン、「愛する人」のサミュエル・L・ジャクソン、「キッズ・オールライト」のマーク・ラファロ。2D/3D同時公開。
    80
  • シンパシー・フォー・デリシャス

    元DJが人を治癒する力に目覚め、音楽での成功を目指すが……。「シャッターアイランド」の俳優マーク・ラファロの監督デビュー作で、2010年サンダンス映画祭審査員特別賞を受賞。出演は、「ローラーガールズ・ダイアリー」のジュリエット・ルイス、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのオーランド・ブルーム。
  • キッズ・オールライト

    ある風変わりな家族を通し、愛や家族の本質を見つめる人間ドラマ。監督・脚本は「しあわせの法則」のリサ・チョロデンコ。出演は「愛する人」のアネット・ベニング、「シングルマン」のジュリアン・ムーア、「シャッター アイランド」のマーク・ラファロ、「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカ、「ダレン・シャン」のジョシュ・ハッチャーソン。
    80
  • シャッター アイランド

    「アビエイター」、「ディパーテッド」の監督マーティン・スコセッシ×主演レオナルド・ディカプリオのコンビが、「ミスティック・リバー」のデニス・ルヘイン原作の謎解きミステリーを映画化。精神を病んだ犯罪者ばかりが収容される孤島の病院を訪れた連邦捜査官が、次から次へと発生する不可解な事件に巻き込まれていく。
    75
    • 怖い
    • 重厚感のある
  • かいじゅうたちのいるところ

    モーリス・センダックの同題絵本を実写映画化。家族との諍いから家を飛び出した8歳の少年と、かいじゅうたちの触れ合いを描くファンタジー。監督は、「マルコヴィッチの穴」のスパイク・ジョーンズ。出演は、「The Brothers Bloom」のマックス・レコーズ、「カポーティ」のキャサリン・キーナー。
    60
  • ブラインドネス

    感染力の強い奇病で失明した患者を隔離する収容所を舞台に、極限状態の人間の狂気を描くパニック・サスペンス。原作はノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの『白い闇』。監督は「ナイロビの蜂」のフェルナンド・メイレレス。出演は「めぐりあう時間たち」のジュリアン・ムーア。2008年カンヌ国際映画祭オープニング作品
    60
  • 帰らない日々

    「ホテル・ルワンダ」のテリー・ジョージ監督が手掛けた、事故で息子を失った家族と、事故の犯人であり調査を依頼されてしまった弁護士の出会いと魂の再生のドラマ。主演は「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」でアカデミー主演男優賞にノミネートされたホアキン・フェニックス、共演に「ゾディアック」のマーク・ラファロら。
  • ゾディアック

    “ゾディアック”と名乗る連続殺人犯からゲームのように送られてくる暗号を取り入れた犯行声明文に翻弄され、人生が狂っていく男4人の姿を描いたサスペンス。原作は、実際に起きた事件を追跡した諷刺漫画家ロバート・グレイスミスの『Zodiac』。監督は「セブン」「パニック・ルーム」のデヴィッド・フィンチャー。出演は「ブロークバック・マウンテン」のジェイク・グレンホール、「グッドナイト&グットラック」のロバート・ダウニーJr.、「エターナル・サンシャイン」のマーク・ラファロほか。
    70
  • オール・ザ・キングスメン(2006)

    金、出世、名誉、愛、裏切り。人間の本性を余すところ無く描き、ピュリッツアー賞に輝いたロバート・ペン・ウォーレンの実話小説をもとにした人間ドラマで、1949年度のアカデミー賞3部門(作品、主演男優、助演賞)を受賞したロバート・ロッセン監督の名作のリメイク。主演は、ショーン・ペン(「ミスティック・リバー」)、ジュード・ロウ(「リプリー」)、ケイト・ウィンスレット(「タイタニック」)。監督は「シビル・アクション」のスティーヴン・ゼイリアンだ。
    70
  • 迷い婚 すべての迷える女性たちへ

    結婚をめぐるハートウォーミングなラブストーリー。主演はTVドラマ『フレンズ』のレイチェル役で人気を博したジェニファー・アニストン。シャーリー・マクレーン(「愛と追憶の日々」)やケビン・コスナー(「ワイルド・レンジ 最後の銃撃」)など大物俳優陣が脇を固めている。監督は「恋人たちの予感」のロブ・ライナー。
    50
  • エターナル・サンシャイン

    記憶を除去する特殊な手術を受けた男女の恋の行方を描いたラヴ・ストーリー。監督・原案は「ヒューマンネイチュア」のミシェル・ゴンドリー。製作総指揮・脚本・原案は「ヒューマンネイチュア」「アダプテーション」のチャーリー・カウフマン。撮影は「アナライズ・ユー」のエレン・クラス。音楽は「パンチドランク・ラブ」のジョン・ブライオン。美術は「恋する遺伝子」のダン・リー。編集は「小説家を見つけたら」のヴァルディス・オスカードゥティル。衣裳は『マテリアル・ウーマン』(V)のメリッサ・トス。出演は「ブルース・オールマイティ」のジム・キャリー、「ネバーランド」のケイト・ウィンスレット、「スパイダーマン」シリーズのキルスティン・ダンスト、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのイライジャ・ウッド、「コラテラル」のマーク・ラファロ、「真珠の首飾りの少女」のトム・ウィルキンソンほか。2005年アカデミー賞オリジナル脚本賞ほか多数受賞。
    80
  • コラテラル

    冷徹なプロの殺し屋と、彼に巻き込まれたタクシー運転手が共に過ごす一夜を描いたサスペンス・アクション。監督・製作は「アリ」のマイケル・マン。脚本はオーストラリア映画『ジョーイ』(未)のスチュアート・ビーティー。撮影は「イン・ザ・カット」のディオン・ビーブと、「ソードフィッシュ」のポール・キャメロン。音楽は「ヴィレッジ」のジェームズ・ニュートン・ハワード。出演は「ラスト サムライ」のトム・クルーズ、「アリ」のジェイミー・フォックス、「アリ」や「マトリックス」シリーズのジェイダ・ピンケット=スミス、「イン・ザ・カット」のマーク・ラファロほか。
    75
    • 手に汗握る
    • 怖い
    • かっこいい
  • ハッピー・フライト(2003)

    国際線のスチュワーデスを夢見る女性が、様々な障害に遭いながらも目標へ向けて奮闘する姿をコメディタッチで描く。監督は「クアトロ・ディアス」のブルーノ・バレット。主演は「愛しのローズマリー」のグウィネス・パルトロウ。
    80
  • イン・ザ・カット

    大学講師の女性が殺人事件をきっかけに、心の殻に封じ込めてきた感情を露にしていく様を描いたサスペンス・ドラマ。監督・脚本は「ホーリー・スモーク」のジェーン・カンピオン。原作はスザンナ・ムーアの小説で、脚本も共同で担当。製作は「めぐりあう時間たち」などの女優として知られるニコール・キッドマンほか。撮影は「ホーリー・スモーク」「シカゴ」のディオン・ビーブ。衣裳は「リクルート」のベアトリス・アルナ・パスツォール。出演は「ニューヨークの恋人」のメグ・ライアン、「死ぬまでにしたい10のこと」のマーク・ラファロ、「ミスティック・リバー」のケヴィン・ベーコン、「ロード・トゥ・パーディション」のジェニファー・ジェイソン・リーほか。
    60
  • 死ぬまでにしたい10のこと

    癌を宣告された若い女性が残りの人生を悔いなく生きる様を描いた感動作。監督・脚本は「あなたに言えなかったこと」のイザベル・コヘット。製作総指揮は「トーク・トゥ・ハー」などの監督として知られるペドロ・アルモドバルほか。撮影は「死者とのちょっとした取引」のジャン・クロード・ラリュー。出演は「めぐり逢う大地」のサラ・ポーリー、「ウインドトーカーズ」のマーク・ラファロ、「デュエット」のスコット・スピードマン、「トーク・トゥ・ハー」のレオノール・ワトリング、「コップランド」のデボラ・ハリー、「ミリオンダラー・ホテル」のアマンダ・プラマー、「フリーダ」のアルフレッド・モリーナ、「めぐり逢う大地」のジュリアン・リチングズほか。
    70
  • ラスト・キャッスル

    戦争の英雄でありながら軍刑務所に送られた主人公が、囚人を理不尽に扱う刑務所長に敢然と立ち向かう姿を描く。ロバート・レッドフォードの久々の主演映画。監督は「ザ・コンテンダー」のロッド・ルーリー。
    90
  • ウインドトーカーズ

    米軍の白人兵士とネイティヴ・アメリカンの通信兵の交流を描いた異色戦争映画。監督・製作は「M:I-2」のジョン・ウー。脚本は「ブローン・アウェイ 復讐の序曲」のジョン・ライスとジョー・バッター。撮影は「M:I-2」のジェフリー・キンボール。音楽は「ビューティフル・マインド」のジェームズ・ホーナー。美術は「交渉人」のホルガー・グロス。出演は「コレリ大尉のマンドリン」のニコラス・ケイジ、「スノー・ステーション」のアダム・ビーチ、本作がデビューのロジャー・ウィリー、「ザ・コンテンダー」のクリスチャン・スレーター、「ショコラ」のピーター・ストーメア、「ノンストップ・ガール」のマーク・ラファロ、「ブラックホーク・ダウン」のブライアン・ヴァン・ホルト、「オーロラの彼方へ」のノア・エメリッヒ、「A.I.」のフランシス・オコーナーほか。
  • ノンストップ・ガール

    逃げた夫を追って旅する若妻を描いたコミカルな女性映画。監督・脚本は「のら猫の日記」のリサ・クルーガー。出演は「キリング・ミー・ソフトリー」のヘザー・グラハム、「オーシャンズ11」のケイシー・アフレック、「ラウンダース」のゴラン・ヴィシュニック、「キューティ・ブロンド」のルーク・ウィルソン、「ヴァージン・ハンド」(監督も)のアルフォンソ・アラウ、「ハムナプトラ」シリーズのパトリシア・ヴェラスケス、「エスター・カーン/めざめの時」のサマー・フェニックスほか。
  • それでも、やっぱりパパが好き!

    J・J・エイブラムス製作総指揮、マーク・ラファロ主演で家族愛を描いたドラマ。双極性障害を患い、家族の厄介者になったキャム。そんな夫に我慢できなくなった妻・マギーは娘ふたりを連れて家を出ることを考えるが…。
    80
  • デート&ナイト

    『40歳の童貞男』のスティーヴ・カレル主演で贈るアクションコメディ。レストランの席を勝手に拝借したために、謎の暗殺者に追われる羽目になった夫婦の逃亡劇をコミカルに描く。監督は「ナイト ミュージアム」シリーズのショーン・レヴィ。【スタッフ&キャスト】監督・製作:ショーン・レヴィ 脚本:ジョシュ・クラウスナー 出演:スティーヴ・カレル/ティナ・フェイ/マーク・ウォールバーグ/ミラ・クニス/ジェームズ・フランコ/マーク・ラファロ
    80
  • マーガレット

    『ピアノ・レッスン』のアンナ・パキンと『ヒア アフター』のマット・デイモン共演によるヒューマンドラマ。悲惨な交通事故に関与し、真相を公にする決意をした少女を軸に、加害者と被害者、そしてその家族が、やがて希望を見出していく姿を描く。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ケネス・ロナーガン 製作総指揮:アンソニー・ミンゲラ 製作:シドニー・ポラック 出演:アンナ・パキン/マット・デイモン/ジャン・レノ/マーク・ラファロ/キーラン・カルキン
    70
  • 13 LOVE 30

    「エイリアス」シリーズのジェニファー・ガーナー主演によるハートフルラブコメディ。10代の心のままある日突然30代のキャリアウーマンになってしまった女の子が、大人の恋を通じて成長していく。共演は『エターナル・サンシャイン』のマーク・ラファロ。【スタッフ&キャスト】監督:ゲイリー・ウィニック 脚本:ジョシュ・ゴールドスミス 製作:スーザン・アーノルド 音楽:ダニエル・レンツ 出演:ジェニファー・ガーナー/マーク・ラファロ/ジュディ・グリア/アンディ・サーキスン
  • ノーマル・ハート

    、マーク・ラファロ主演のしたテレビ映画。人気ドラマ『glee/グリー』のプロデューサーとしても知られ、「ハサミを持って突っ走る」「食べて、祈って、恋をして」の脚本監督をしたライアン・マーフィが監督。日本劇場未公開。
  • 恋人はセックス依存症

    『アイアンマン3』のグウィネス・パルトロウと『アベンジャーズ』のマーク・ラファロ共演によるラブコメディ。SEX依存症に悩むアダムは、パーティーで出会った肉食系美女・フィービーと急接近。だが、「依存症の人はお断り」と言われてしまい…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:スチュアート・ブルムバーグ 脚本:マット・ウィンストン 製作総指揮:エドワード・ノートン 撮影:ヤーロン・オーバック 出演:グウィネス・パルトロウ/マーク・ラファロ/ティム・ロビンス/ジョエリー・リチャードソン
  • ブラザーズ・ブルーム

    『戦場のピアニスト』のエイドリアン・ブロディ主演によるクライムコメディ。幼い頃から詐欺師として生きてきた兄弟。そんな人生に嫌気がさした弟のブルームは、次の仕事を最後に足を洗うことに。しかし、ターゲットである女性に心惹かれていき…。【スタッフ&キャスト】監督:ライアン・ジョンソン 製作総指揮:ウェンディ・ジャフェット/ダグラス・E・ハンセン 撮影:スティーヴ・イェドリン 出演:エイドリアン・ブロディ/レイチェル・ワイズ/マーク・ラファロ/菊地凛子
  • 夫以外の選択肢

    ナオミ・ワッツが不倫に溺れる主婦を大胆に熱演したスキャンダラスラブストーリー。平凡な専業主婦・エディスは、夫婦ぐるみの付き合いをしていた夫の同僚・ジャックと関係を持ってしまう。ふたつの家庭の崩壊を綴った、ジョン・カーラン監督作。【スタッフ&キャスト】監督:ジョン・カーラン 脚本:ラリー・グロス 原作:アンドレ・デビュース 製作・出演:ナオミ・ワッツ 撮影:マリス・アルペルチ 出演:マーク・ラファロ/ローラ・ダーン/ピーター・クラウス
  • ユー・キャン・カウント・オン・ミー

    『アナライズ・ミー』の脚本を手掛けたケネス・ロナーガン監督が、『イカとクジラ』のローラ・リニー主演で贈るヒューマンコメディ。銀行で働きながら8歳の息子を育てるバツイチのサミーの下に、音信不通だった弟・テリーがひょっこり現れ…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ケネス・ロナーガン 製作総指揮:マーティン・スコセッシ 製作:バーバラ・デ・フィーナ 撮影:スティーヴン・カツミアスキー 出演:ローラ・リニー/マーク・ラファロ/マシュー・ブロデリック/ジョン・テニー
    100
  • 恋人はゴースト

    『キューティ・ブロンド』のリース・ウィザースプーン主演によるラブコメディ。新しいマンションでひとり暮らしを始めたデヴィッドの前に、突然キュートなゴーストが現われる。その後、彼女の本体は病院で天国に召されようとしていることが分かり…。【スタッフ&キャスト】監督:マーク・ウォーターズ 原作:マルク・レヴィ 製作:ウォルター・F・パークス 脚本:ピーター・トラン 出演:リース・ウィザースプーン/マーク・ラファロ/ドナル・ローグ/ディナ・ウォーターズ
    80

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/4

タイラ・バンクス(1973)

ハンナ・モンタナ ザ・ムービー

スーパーアイドルと女子高生の二重生活を送る少女が巻き起こす騒動を描き、全米で人気のテレビドラマの劇場版。出演は「ビッグ・フィッシュ」のマイリー・サイラス、マイリーの実父で「マルホランド・ドライブ」にも出演したカントリー歌手ビリー・レイ・サイラス、「スパイキッズ3-D:ゲームオーバー」のエミリー・オスメント。

ハロウィン・レザレクション

ジョン・カーペンター監督による第1作以来、息の長いヒット・シリーズとなったホラー・サスペンスの第8弾。前作「ハロウィンH20」で久々にシリーズに復帰したジェイミー・リー・カーティスが、今回も登場。監督はシリーズ第2作「ブギーマン」のリック・ローゼンタール。
滝田洋二郎(1955)

北の桜守

「北の零年」「北のカナリアたち」に続く吉永小百合主演の“北の三部作”最終章。息子二人を連れて戦争から逃れ網走で過酷な状況の中生き抜いたてつ。1971年、次男の修二郎は戦禍によるPTSDに悩む母と思い出の地を辿るうちに、禁断の記憶に行きつく。監督は「おくりびと」「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」の滝田洋二郎。母てつを演じる吉永小百合や成人した修二郎役の堺雅人ら俳優陣とともに、貧しさや飢えに苦しみながら極寒の北海道で懸命に生きる母子のドラマを撮る。また、てつの心象風景を劇団ナイロン100℃の主宰ケラリーノ・サンドロヴィッチが演劇的に表現している。

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶

田中経一の同名小説を「おくりびと」の滝田洋二郎監督が「母と暮せば」の二宮和也主演で映画化。絶対味覚を持つ料理人・佐々木充は、歴史の闇に消えた究極メニューの復元に挑む。一方、1930年代、そのレシピ作成に人生を捧げたのは天皇の料理番・山形であった。共演は「武曲 MUKOKU」の綾野剛、「沈黙 サイレンス」の笈田ヨシ、「クリーピー 偽りの殺人」の西島秀俊、「怒り」の宮﨑あおい、「PとJK」の西畑大吾、「シン・ゴジラ」の竹野内豊。脚本は「永遠の0」の林民夫。音楽を「3月のライオン」の菅野祐悟が担当する。

NEW今日命日の映画人 12/4

該当する人物がいません