比嘉久美子 ヒガクミコ

比嘉久美子の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!

    子どもたちに人気の『きかんしゃトーマス』の劇場版。トーマスたちが暮らすソドー島に、“未来の発明ショー”がやってくる。ショーを盛り上げようと張り切るトーマスだったが、発明家のルースが考案した空飛ぶエアカーの設計図が、何者かに盗まれてしまう。日本語吹き替え版の声の出演は「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」の比嘉久美子、『荒野のコトブキ飛行隊』の田中完。
  • 映画 きかんしゃトーマス チャオ!とんでうたってディスカバリー!!

    原作誕生から75周年を迎えた人気アニメ『きかんしゃトーマス』の劇場版。トーマスが働くソドー島の港で事故が発生。ティドマス機関庫の蒸気機関車たちは、スチーム・チームを結成してピンチを切り抜ける。そんな中、トーマスにイタリアの仕事が舞い込んでくる。トーマスの声は、引き続き比嘉久美子が担当。ゲスト声優として、本作が声優初挑戦の山口もえ、お笑いコンビ、麒麟の川島明と田村裕が参加。
  • 映画 きかんしゃトーマス Go! Go! 地球まるごとアドベンチャー

    子どもたちに人気の『きかんしゃトーマス』の劇場版。世界を見たいという夢を叶えるため、ソドー島を飛び出したトーマス。砂漠を横切り、ジャングルを抜け、全速力で五大陸を駆け抜けるトーマスは、冒険の途中、ケニアの明るい女の子機関車ニアと友だちになる。監督は「映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険」のデヴィッド・ストーテン。比嘉久美子、田中完といったおなじみの声優陣に加え、ラリーカーのエースの声をDA PUMPのISSAが担当する。
    80
    • 親子で楽しめそう
  • 映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険

    子どもたちに人気の『きかんしゃトーマス』の劇場版。メインランドに向かってソドー島を出発したトーマス。旅の途中、とある製鋼所に迷い込んでしまったトーマスは、そこで働くディーゼル機関車のフランキーと、蒸気機関車のハリケーンに行く手を阻まれる……。監督は「映画 きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち」のデヴィッド・ストーテン。
  • 映画 きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち

    子どもたちに人気のきかんしゃトーマスの劇場版。13台もの新キャラクターが登場する。世界中の機関車がスピードや力の強さを競うグレート・レイルウェイ・ショーがメインランドで開催されることを知ったトーマスは、レース出場を目指して奮闘するが……。監督は「映画 きかんしゃトーマス 探せ!! 謎の海賊船と失われた宝物」のデヴィッド・ストーテン。
  • 映画 きかんしゃトーマス 探せ!! 謎の海賊船と失われた宝物

    ウィルバート・オードリーの絵本を原作としたCGアニメシリーズの劇場版。ひょんなことから海賊船を見つけたトーマスが、小型機関車のライアンや船乗りジョン、線路を走る帆船スキフら新しい仲間とともに海賊の宝探しの冒険に出発する。監督は、TVシリーズを手掛けているデイヴィッド・ストーテン。
  • 映画 きかんしゃトーマス みんなあつまれ!しゅっぱつしんこう

    ウィルバート・オードリーの絵本を映像化した鉄道物語の長編第2弾。2014年9月13日より、アップリンクの配給でお台場シネマメディアージュ他全国公開された。
    80
  • 映画 きかんしゃトーマス キング・オブ・ザ・レイルウェイ トーマスと失われた王冠

    ウィルバート・オードリーの絵本を映像化した「きかんしゃトーマス」シリーズの劇場版。ソドー島を舞台に、トーマスやそのほかの人気キャラクターたちが力を合わせ活躍する姿を描く。日本語版では、お笑いコンビ、オリエンタルラジオの中田敦彦、藤森慎吾がゲスト声優として出演。
  • きかんしゃトーマス ブルーマウンテンの謎

    世界中で愛されロングセラーを続けている、ウィルバート・オードリーによる『汽車のえほん』。TVシリーズもイギリスをはじめ世界185の地域で放映されている人気作品の劇場版。ブルーマウンテンで出会った機関車の真実をつきとめるために、トーマスが冒険に乗り出す。監督は2008年よりTVシリーズの制作に携わってきた「きかんしゃトーマス ディーゼル10の逆襲」「きかんしゃトーマス ミスティアイランド レスキュー大作戦!!」のグレッグ・ティアナン。声の出演は「劇場版ロックマンエグゼ 光と闇の遺産(プログラム)」の比嘉久美子、「昆虫物語 みつばちハッチ~勇気のメロディ~」の神代知衣ほか。また「プライド」のジョン・カビラがナレーションを務める。
  • きかんしゃトーマス ディーゼル 10の逆襲

    かつてトーマスたちと争ったディーゼル10が復活。さらなる悪だくみを行うディーゼル機関車たちと、蒸気機関車の仲間たちの攻防を描く。監督は「きかんしゃトーマス ミスティアイランド レスキュー大作戦!!」のグレッグ・ティアナン。日本語版では、お笑いコンビ“南海キャンディーズ”の山里亮太がゲスト声優として出演。
  • ドワーフのアニメ映画まつり

    “こまねこ”やNHKの“どーもくん”、日産自動車の“PLUG”など、人気キャラクターたちが繰り広げる、心温まるストーリーを集めた特集上映。槇原敬之が朗読と音楽を担当した「なまいきヴォルク えほんムービー」や、NHK『みんなのうた』の“まくまくん”が登場する「ぼくもくま」など、劇場初公開作品の上映も。
  • きかんしゃトーマス ミスティアイランド レスキュー大作戦!!

    人気TVアニメ『きかんしゃトーマス』シリーズの劇場版。トーマスが霧に包まれた謎の島に漂着、仲間の力を借りてソドー島へ帰ろうと奮闘する姿を描く。監督は「きかんしゃトーマス 伝説の英雄(ヒロ)」のグレッグ・ティアナン。日本語吹替版では、お笑いコンビ“オードリー”の若林正恭、春日俊彰がゲスト声優として出演。
  • きかんしゃトーマス 伝説の英雄(ヒロ)

    1945年にイギリスで絵本から誕生し、今や世界中の子供から人気を集めているキャラクター“きかんしゃトーマス”シリーズの長編作品。フルCG作品。日本からやってきた機関車のヒロと偶然出会ったトーマスの冒険を描く。日本語吹替版でトーマスの声を演じるのは「劇場版ロックマンエグゼ 光と闇の遺産(プログラム)」の比嘉久美子。
  • トーマスをすくえ!! ミステリーマウンテン

    世界120カ国以上で放送され、子供たちに人気のキャラクター「きかんしゃトーマス」シリーズ長編作品第三弾。トーマスほかお馴染みのキャラクターに加え、銀色ボディのスタンリーが登場。ソドー島を舞台に、トーマスの大冒険が繰り広げられる。英語版のナレーションは「マンマ・ミーア!」のピアース・ブロスナンが担当している。
  • 劇場版 ロックマンエグゼ 光と闇の遺産(プログラム)

    悪事を働くコンピュータ・ウイルスと戦うネットセイバーの少年と、そのパートナーである擬似人格プログラムの活躍を描いた中篇アクション・アニメーション。監督は、本作が初の劇場用作品となる、テレビ・シリーズも手がけた加戸誉夫。同名のRPGゲーム・ソフト及びコミックを下敷きに、荒木憲一が脚本を執筆。撮影監督に広瀬勝利があたっている。ヴォイス・キャストの主演に、「劇場版 とっとこハム太郎 ハムハムランド大冒険」の比嘉久美子と「劇場版 テニスの王子様 THE PRINCE OF TENNIS 跡部からの贈り物~君に捧げるテニプリ祭り~」の木村亜希子。本作は『ROCKMAN EXE & DUEL MASTERS』の中で、「劇場版 デュエル・マスターズ DUEL MASTERS 闇の城の魔龍凰」と2本立公開された。
  • 劇場版 ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者 デオキシス

    ハイテク・シティを舞台に、宇宙から飛来した幻のポケモンを巡って繰り広げられる、サトシやピカチュウたちの冒険を描いた長篇アニメーションの新シリーズ第2作。監督は「劇場版 ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ」の湯山邦彦。田尻智、増田順一、杉森建による原案を基に、「~七夜の願い星 ジラーチ」の園田英樹が脚本を執筆。撮影監督に同じく「~七夜の願い星 ジラーチ」の水谷貴哉があたっている。声の出演に「カミナリ走ル夏」の松本梨香、「ONE PIECE めざせ!海賊野球王」の大谷育江、「映画 犬夜叉 鏡の中の夢幻城」の日高のり子ら。
  • 劇場版 ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ

    千年に一度眠りから覚める伝説のポケモンの未知なるパワーを巡って繰り広げられる、サトシやピカチュウたちの冒険を描いた長編アニメーションの新シリーズ第1作。監督は「おどるポケモン ひみつ基地」の湯山邦彦。田尻智、増田順一、杉森建による原案を基に、「劇場版 ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス」の園田英樹が脚本を執筆。撮影監督に水谷貴哉と「Piaキャロットへようこそ!!~さやかの恋物語~」の白井久男があたっている。声の出演に「ラティアスとラティオス」の松本梨香、「おどるポケモン ひみつ基地」の大谷育江ら。またゲストとして「それいけ!アンパンマン ルビーの願い」の山寺宏一、「星に願いを。」の牧瀬里穂、「釣りバカ日誌13」のパパイヤ鈴木が参加している。
  • 劇場版 とっとこハム太郎 ハムハムランド大冒険

    人間の気持ちが分かる不思議なハムスター、ハム太郎とその仲間たちが繰り広げる冒険を描く短篇ジュヴナイル・アニメーション。監督は「BLACK JACK ブラック・ジャック」の出崎統。河井リツ子による原作キャラクターを基に、「THE AURORA 海のオーロラ」の島田満と出崎監督が脚本を執筆。撮影監督に川田敏寛があたっている。声の出演に間宮くるみ。
  • きかんしゃトーマス みんなですばらしいソドー島へいこう!!

    人気シリーズ「きかんしゃトーマス」のキャラクターたちがソドー島を紹介するDVD。トーマスたちが活躍し、素敵な場所やイベントが盛りだくさんなソドー島。島へやって来た歌手や画家など個性豊かな人たちと一緒に様々な名所をめぐり歩く。【スタッフ&キャスト】原作:ウィルバート・オードリー 出演(声):比嘉久美子
  • きかんしゃトーマスの高山鉄道と小さなきかんしゃたち大解剖

    『きかんしゃトーマス』の新作長編映画に登場する機関車たちを紹介するDVD。新しく仲間になるナローゲージ機関車をはじめとした高山鉄道についてや、仲間たちが活躍するエピソードなどを収録。2013年春に公開される新作映画の予告編も収める。【スタッフ&キャスト】原作:ウィルバート・オードリー ナレーション・出演(声):比嘉久美子
  • きかんしゃトーマスのみんなでくらべっこ ソドー島で一番をさがせ!

    『きかんしゃトーマス』シリーズの人気キャラクターたちの何でも1番を紹介するDVD。「ソドー島で1番速いのは誰?」「1番大きいのは?」といった、さまざまな“1番”が分かるエピソードを多数収録。トーマスと仲間たちがこぞって1番を競い合う。
  • ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ピカチュウのなつまつり

    国外でも絶大な支持を得る人気アドベンチャーアニメの、航空会社・ANAの機内上映でしか観られなかったOVA版をDVD化。ピカチュウたちの目の前でさらわれた歌姫・マリルリを助け出すため、一行は危険を承知で“はがねの島”へ冒険に出る。【スタッフ&キャスト】原案:田尻智/増田順一/杉森建 監督:湯山邦彦 出演(声):大谷育江/冬馬由美/川瀬晶子/比嘉久美子
  • きかんしゃトーマス トーマスのはじめて物語

    トーマスがはじめてソドー島にやってきた時の物語。『きかんしゃトーマス』原作出版70周年記念特別作品



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 10/22

スパイク・ジョーンズ(1969)

her 世界でひとつの彼女

デビュー作「マルコヴィッチの穴」で第72回アカデミー賞監督賞にノミネートされ、その後も「アダプテーション」「かいじゅうたちのいるところ」など独自の視点から現代にアプローチするスパイク・ジョーンズ監督が、主演に「ザ・マスター」のホアキン・フェニックスを迎え、傷心の男と人工知能型OSとの恋を描いたラブストーリー。ほか、「アメリカン・ハッスル」のエイミー・アダムス、「ドラゴン・タトゥーの女」のルーニー・マーラらが出演。「マッチポイント」のスカーレット・ヨハンソンが主人公が恋する人工知能型OSの声を担う。第71回ゴールデングローブ賞脚本賞受賞。第86回アカデミー賞作品賞、脚本賞、美術賞、歌曲賞、作曲賞にノミネート。

ジャッカス クソジジイのアメリカ横断チン道中

大の大人が身体を張って過激なパフォーマンスやいたずらを繰り広げる人気番組『ジャッカス』から、中心メンバーで「メン・イン・ブラック2」などに出演したジョニー・ノックスヴィルが扮する型破りなアーヴィングじいさんを主軸に据えたコメディ。父親を探す8歳の孫と86歳の祖父の旅をベースに、二人が行く先々でドッキリを仕掛け騒動を巻き起こす様を映す。監督は「ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別版」「ジャッカス3D」など同シリーズを多く手がけるジェフ・トレメイン。「かいじゅうたちのいるところ」「マルコヴィッチの穴」のスパイク・ジョーンズ監督が製作に加わっている。第86回アカデミー賞メイキャップ&スタイリング賞ノミネート。

NEW今日命日の映画人 10/22

リノ・ヴァンチュラ(1987)

リュミエールの子供たち

1895年の“映画誕生”(リュミエール兄弟のシネマトグラフの発表と公開上映)の100周年を祝い、過去一世紀に作られたフランス映画の代表作のべ307本から名場面を抜粋して作られたアンソロジー。監督は「めぐり逢う朝」のアラン・コルノー、「愛を弾く女」「夕なぎ」のクロード・ソーテ、「オディールの夏」「死への逃避行」のクロード・ミレールら現代フランス映画を代表する現役のベテラン監督3人に加え、テレビ・ジャーナリストのピエール・ビヤール、『ル・モンド』紙の映画担当オリヴィエ・バロ、テレビの映画番組のディレクター、ジャン・クロード・ロメール、そしてゴーモン・シネマテークのディレクターで無声映画復元の分野でフランスの第一人者としてマルセル・レルビエの「エル・ドラドオ」、ルイ・フイヤードの「ファントマ」「吸血ギャング団」「ジュデックス」などを復元したピエール・フィリップ、映画助監督のクリストフ・バラティエの合計9名。製作は「ロシュフォールの恋人たち」「ニュー・シネマ・パラダイス」の二枚目スターでコスタ・ガブラスの「Z」以来、プロデューサーとしても活躍が目ざましいジャック・ペラン。音楽は「シェルブールの雨傘」で知られる、「プレタポルテ」を手掛けたジャズと映画音楽の巨匠ミシェル・ルグラン。編集はイヴ・デシャン。音声はポール・ベルトー、編集イヴ・デシャンがそれぞれ担当。世界最初の映画スターと言われるパテ社のコメディのマックス・ランデールに始まり、アルレッティ、ジャン・ギャバン、アラン・ドロン、イヴ・モンタンら日本のファンにも馴染み深い大物からイレーネ・ジャコブ、ヴァネッサ・パラディらまでの古今の大スターに、ミシェル・シモン、ジャン=ルイ・バロー、ピエール・ルノワール、フランソワーズ・ロゼー、マルセル・ダリオ、ルイ・ジューヴェなどの名優たち、それに劇映画監督を世界で最初に名乗ったアリス・ギー・ブラシェに20世紀フランス映画・演劇界最大の巨人サッシャ・ギトリー、ジャン・ルノワールやフランソワ・トリュフォーなどの偉大な映画作家たちが次々と登場する賑やかさはまさに、映画100周年のお祝いにふさわしい。100年の記念とはいうものの構成は年代順ではなく、エンタテインメント志向で「歌」「ギャグ」「キス」といったコーナーや「レ・ミゼラブル」の6度にわたる映画化をまとめて見せるなどなど、テーマに沿って時代を自在に横断する編集が行われている。また「天井桟敷の人々」などの名作のアウトテイクやメイキング映像を見てくれるのは貴重。

サンデー・ラバーズ

ロンドン、パリ、ローマ、ロスの世界の4都市を舞台に恋にハリキる中年男性の姿をそれぞれの独立したストーリーで描いたオムニバス映画。製作はレオ・L・フックス、監督は一話(ロンドン)がブライアン・フォーブス、二話(パリ)がエドゥアール・モリナロ、三話(ロス)がジーン・ワイルダー、四話(ローマ)はディーノ・リージが担当。脚本はフランシス・ヴェベール、アージェ・スカルペッリ、レスリー・ブリカッセ、ジーン・ワイルダー、撮影はクロード・アゴスティーニ、トニーノ・デリ・コリ、ジェリー・ハーシュフェルド、クロード・ルコント、音楽はマヌエル・デ・シーカが担当。出演はロジャー・ムーア、リノ・ヴァンチュラ、ジーン・ワイルダー、ウーゴ・トニャッティなど。英語版。