ゾーイ・サルダナ ゾーイサルダナ

  • 出身地:ニュージャージー州
  • 生年月日:1978/06/19

ゾーイ・サルダナの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒

    「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」のスタジオライカによるストップモーションアニメ。ヴィクトリア朝時代のロンドン。孤独な探検家・ライオネル卿は、伝説の生物を探し求めてアメリカ北西部へと旅立つ。そこで発見したのは、人間の言葉を話す生きた化石だった。声の出演は「グレイテスト・ショーマン」のヒュー・ジャックマン、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ。監督は「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」の脚本を手がけたクリス・バトラー。第77回(2019年)ゴールデン・グローブ賞でアニメーション映画賞を受賞。
  • バーバラと心の巨人

    「ハリー・ポッター」のクリス・コロンバスが製作を務め、グラフィックノベル『I KILL GIANTS』を実写映画化。風変わりな少女バーバラは、“巨人”から町を守ろうと腐心している。家でも学校でも孤立する彼女に、転校生のソフィアが声を掛ける。出演は、「死霊館 エンフィールド事件」のマディソン・ウルフ、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ、「グリーンルーム」のイモージェン・プーツ。監督は、「HELIUM」で第86回アカデミー賞短編賞を受賞したアンダース・ウォルター。
    80
  • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

    マーベルコミックのヒーローたちによるドリームチームの活躍を描く「アベンジャーズ」シリーズ第3弾。世界を制圧する力を秘めた“インフィニティ・ストーン”を求め、悪の帝王サノスが地球へ降臨。アイアンマン、スパイダーマン、ハルクらが死闘を繰り広げる。出演は「アイアンマン」のロバート・ダウニーJr.、「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワース、「スポットライト 世紀のスクープ」のマーク・ラファロ、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のクリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、「ドクター・ストレンジ」のベネディクト・カンバーバッチ、「スパイダーマン:ホームカミング」のトム・ホランド、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のクリス・プラット、「ブラックパンサー」のチャドウィック・ボーズマン、「ヘイル、シーザー!」のジョシュ・ブローリン。監督は「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のアンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ。2018年4月26日、東京・札幌・名古屋・大阪・福岡にて先行上映。
    90
  • 夜に生きる

    デニス・ルヘインの同名小説を、「アルゴ」のベン・アフレックが監督・脚本・主演を務め映画化。禁酒法時代のボストン。警察幹部の息子ジョーは、父への反発からギャングの世界に入りこんでいく。ある日、ボスの愛人エマと恋に落ち、ジョーの人生は激変する。出演は、「マレフィセント」のエル・ファニング、「ハリー・ポッター」シリーズのブレンダン・グリーソン、「アルゴ」のクリス・メッシーナ、「アメリカン・スナイパー」のシエナ・ミラー、「アバター」のゾーイ・サルダナ、「ザ・タウン」のクリス・クーパー。製作はレオナルド・ディカプリオが務めた。
    80
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

    銀河を守るヒーローチームの活躍を描いたマーベル・コミック原作のSFアクション続編。ピーター・クイル率いるガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの宇宙船が、総攻撃を受けて壊滅寸前に。“ピーターの父親”を名乗る謎の男エゴが、その危機を救うが……。出演は「パッセンジャー」のクリス・プラット、「スター・トレック BEYOND」のゾーイ・サルダナ、「007 スペクター」のデイヴ・バウティスタ、「ヘイトフル・エイト」のカート・ラッセル。メガホンを取ったのは、前作から再登板となったジェームズ・ガン。
    90
  • スター・トレック BEYOND

    「ワイルド・スピード」シリーズのジャスティン・リンがメガホンを取った人気SFシリーズ第3弾。不時着した宇宙船の救出に向かったエンタープライズ号が、何者かの攻撃を受けて撃破。カークは仲間と別れ、たった1人で未知の惑星に放り出されてしまう……。クリス・パイン以下、お馴染みのキャストに加え、「マンデラ 自由への長い道」のイドリス・エルバ、「キングスマン」のソフィア・ブテラが出演。
    85
    • 手に汗握る
    • かっこいい
    • スカッとする
  • ファーナス 訣別の朝

    ある出来事から家族も恋人も失ってしまった上に犯罪に巻き込まれた弟が失踪、復讐に乗り出す兄を描いたクライム・サスペンス。ファーナスとは溶鉱炉のことを指し、舞台となった町の象徴的な存在でもある。監督は長編初監督作品「クレイジー・ハート」がアカデミー賞ほかを席巻したスコット・クーパー。不況にあえぐ田舎町で真面目に働いてきた兄を「ダークナイト」のクリスチャン・ベイルが、イラクから帰還しPTSDに苦しむ弟を「セインツ-約束の果て-」のケイシー・アフレックが、町の裏に君臨する男を「ラリー・フリント」のウディ・ハレルソンが演じるほか、フォレスト・ウィテカー、ウィレム・デフォー、ゾーイ・サルダナ、サム・シェパードらが集結。
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

    「アベンジャーズ」のマーベル・スタジオが送るSFヒーローアクション。刑務所で出会ったはみ出し者たちが、銀河の平和を守るためにチームを結成して戦う。出演は「ゼロ・ダーク・サーティ」のクリス・プラット、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のゾーイ・サルダナ、「アイアン・フィスト」のデイヴ・バウティスタ。2D/3D同時上映。
    90
  • マイ・ブラザー 哀しみの銃弾

    フランスの俳優ギョーム・カネが、2008年に主演した「Les liens du sang」を自らの監督で英語リメイクした犯罪サスペンス。ニューヨークを舞台に、犯罪に手を染めた兄と刑事の弟の葛藤を描く。出演は「シャドー・ダンサー」のクライヴ・オーウェン、「パブリック・エネミーズ」のビリー・クラダップ。
  • マチェーテ・キルズ

    「シン・シティ」のロバート・ロドリゲス監督によるB級アクション「マチェーテ」続編。前作に引き続き、ダニー・トレホが主人公マチェーテを演じる。共演は、「ワイルド・スピード」のミシェル・ロドリゲス、「ニューイヤーズ・イブ」のソフィア・ベルガラほか。チャーリー・シーンが本名カルロス・エステベス名義で出演。
    80
  • スター・トレック イントゥ・ダークネス

    「スター・トレック(2009)」で、人気シリーズを全く新しいSFアクションに塗り替えたJ.J.エイブラムス監督による続編。世界を滅亡の危機から救うため、宇宙の戦闘地帯へと身を投じるエンタープライズ号クルーたちの活躍を描く。クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナらメインキャストも続投、「裏切りのサーカス」のベネディクト・カンバーバッチが、冷酷な悪役を演じる。2D/3D同時公開。
    90
    • 手に汗握る
    • 重厚感のある
    • かっこいい
  • ザ・ワーズ 盗まれた人生

    作家としての成功を目指す男の野心が生んだ悲劇と人間の本性をあぶり出すサスペンスドラマ。監督・脚本は、「トロン:レガシー」の脚本チームであるブライアン・クラグマンとリー・スターンサル。出演は、「世界にひとつのプレイブック」のブラッドリー・クーパー、「インランド・エンパイア」のジェレミー・アイアンズ。
    60
  • コロンビアーナ

    幼少の頃目の前で家族を殺され復讐に燃える女殺し屋の姿を描いたアクション。「アバター」「スター・トレック」のゾーイ・サルダナが、スレンダーな体躯をしなやかに動かし、時には冷徹なまでに任務を遂行し時には心優しい一面を見せる女殺し屋を美しく演じている。他、「ナイト&デイ」のジョルディ・モリャ、「スリーデイズ」のレニー・ジェームズらが出演。監督は「トランスポーター3 アンリミテッド」のオリヴィエ・メガトン。製作・脚本は「レオン」「アデル/ファラオと復活の秘薬」などの監督をする一方、「トランスポーター」シリーズなど製作業にも力を入れるリュック・ベッソン。共同脚本は「96時間」のロバート・マーク・ケイメン。
    70
  • テイカーズ

    ゴージャスな若き犯罪者グループの姿を描くサスペンス・アクション。監督は『ロックダウン』のジョン・ラッセンホップ。出演は「ストンプ・ザ・ヤード」のクリス・ブラウン、「リセット」のヘイデン・クリステンセン、「アーマード 武装地帯」のマット・ディロン、「セントアンナの奇跡」のマイケル・イーリー、「マイティ・ソー」のイドリス・エルバ。
    70
  • アバター 特別編

    全世界で歴代興行収入第1位となる記録を打ち立てた「アバター」に、新しいクリーチャーやアクションシーンを含む8分間の未公開映像を追加した特別編。監督は「タイタニック」のジェームズ・キャメロン。出演は「タイタンの戦い」のサム・ワーシントン、「スター・トレック」のゾーイ・サルダナ、「エイリアン」シリーズのシガニー・ウィーバーなど。3D。
  • アバター(2009)

    映画史上の興行記録をことごとく塗り替えた「タイタニック」のジェームズ・キャメロンが、構想14年、製作に4年を費やし、最先端のVFX技術を駆使して作り上げた壮大なSFドラマ。出演は「ターミネーター4」のサム・ワーシントン、「スター・トレック」のゾーイ・サルダナ、「エイリアン」シリーズのシガニー・ウィーバー。
    80
  • スター・トレック(2009)

    『LOST』、「クローバーフィールド/HAKAISHA」など話題作を手掛けてきたJ.J.エイブラムス監督が、名作SFシリーズに挑戦。オリジナルシリーズの中心人物、カーク船長とミスター・スポックの出会いと若き日の冒険を描く。若き日のカークを演じるのは「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」のクリス・パイン
    92
    • 手に汗握る
    • おしゃれな
    • 重厚感のある
  • ヘイヴン 堕ちた楽園

    光と影を持つ楽園の島を舞台に描かれる破滅のサスペンスドラマ。主演はオーランド・ブルーム(「キングダム・オブ・ヘブン」)、ビル・パクストン(「U―571」)。監督は本作が長編デビューとなる新鋭フランク・E・フラワーズ。
  • ゲス・フー/招かれざる恋人

    アメリカの人種問題をとりあげた往年の名作「招かれざる客」を、黒人と白人の立場を入れ替えコメディ色を強めて描いたリメイク作。出演は「オーシャンズ11」のバーニー・マックと、「バタフライ・エフェクト」のアシュトン・カッチャー。その年の「ティーン・チョイス・アワード」コメディ部門、デートムービー部門にノミネートされた。
  • ターミナル

    アメリカの空港に足止めされた東欧人の奮闘を描くヒューマン・ドラマ。監督・製作は「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のスティーヴン・スピルバーグ。製作総指揮・原案は「シモーヌ」(監督・脚本も)のアンドリュー・ニコル。脚本は「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のジェフ・ナサンソンと、『シザーズ・カップ』(未)のサーシャ・ガヴァシ。撮影は「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のヤヌス・カミンスキー。音楽も「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のジョン・ウィリアムス。美術は「マイノリティ・リポート」のアレックス・マクドウェル。編集は「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」「トゥームレイダー2」のマイケル・カーン。衣裳は「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」「レディ・キラーズ」のメアリー・ゾフレス。出演は「ロード・トゥ・パーディション」のトム・ハンクス、「ディボース・ショウ」のキャサリン=ゼタ・ジョーンズ、「ロード・トゥ・パーディション」「ザ・コア」のスタンリー・トゥッチ、「アイ、ロボット」のチー・マクブライド、「ワイルド・レンジ/最後の銃撃」のディエゴ・ルナ、「コラテラル」のバリー・シャバカ・ヘンリー、「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」のクマール・パラーナ、「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」のゾーイ・サルダナほか。
    80
  • ドラムライン

    スポーツ競技のハーフタイムに行なうマーチング・ドラムに情熱を注ぐ黒人学生たちを描いた青春ドラマ。監督はこれが長編第2作となるチャールズ・ストーン3世。脚本は新人のティナ・ゴードン・チズムと、「原始のマン」のショーン・シェップス。撮影は「ザ・スカルズ/髑髏の誓い」のシェーン・ハールバット。音楽は「ペイチェック/消された記憶」のジョン・パウエル。美術は「マクベイン」のチャールズ・C・ベネット。編集は「ファム・ファタール」のビル・パンカウほか。衣裳は「ソウル・フード」のサルヴァドール・ペレス。出演は「メン・イン・ブラック2」のニック・キャノン、「タイムマシン」のオーランド・ジョーンズ、「ノット・ア・ガール」のゾーイ・サルダナ、「ラストゲーム」のレナード・ロバーツ、『ビッグ・マネー』(V)のGQ、「ロング・ウォーク・ホーム」のジェイソン・ウィーヴァー、「タイタンズを忘れない」のアール・C・ポワティエほか。
    80
  • ノット・ア・ガール

    世界で最も注目されるポップ・アイドル、ブリトニー・スピアーズの映画初主演作。ロサンゼルスまで大陸横断のドライブに出た女の子3人組の旅を描く青春ロード・ムービー
  • センターステージ

    ダンサーたちの挫折と栄光を描いたバレエ映画。監督は「私の愛情の対象」のニコラス・ハイトナー。脚本はキャロル・ハイキネン。撮影は「ヒマラヤ杉に降る雪」のジェフリー・シンプソン。音楽はジョージ・フェントン。出演は、本作が映画デビューとなるアマンダ・シュール、ゾーイ・サルダナ、イーサン・スティーフェル、サシャ・ラデッキー、イリア・クーリック、「恋のから騒ぎ」のスーザン・メイ・プラット、「アメリカン・ビューティー」のピーター・ギャラガーほか。
    80
  • それでも、やっぱりパパが好き!

    J・J・エイブラムス製作総指揮、マーク・ラファロ主演で家族愛を描いたドラマ。双極性障害を患い、家族の厄介者になったキャム。そんな夫に我慢できなくなった妻・マギーは娘ふたりを連れて家を出ることを考えるが…。
    80
  • ブック・オブ・ライフ マノロの数奇な冒険

    奇才、ギレルモ・デル・トロが製作を務めたダークファンタジー・アニメ。マノロは父が命じるがままに闘牛士となったが、実は音楽家になりたいと思っていた。そんなマノロに町を守る将軍の娘・マリアは心を寄せていたが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ホルヘ・R・グティエレス 脚本:ダグラス・ラングデイル 製作:ギレルモ・デル・トロ/ブラッド・ブッカー 出演(声):ディエゴ・ルナ/ゾーイ・サルダナ/チャニング・テイタム/ロン・パールマン
  • ルーザーズ

    『アバター』のゾーイ・サルダナが謎のセクシーヒロインを熱演したリベンジアクション。ボリビアのジャングルに派遣されたエリート特殊部隊・LOSERSは、仲間に裏切られ命を狙われる羽目に。その後、マックスと呼ばれる黒幕の存在が明らかとなり…。【スタッフ&キャスト】監督:シルヴァン・ホワイト 脚本:ピーター・バーグ 製作:ジョエル・シルバー/アキバ・ゴールズマン 出演:ゾーイ・サルダナ/ジェフリー・ディーン・モーガン/クリス・エバンス/ジェイソン・パトリック
    70
  • After Sex

    8組のカップルの“アフターセックス”を描いたオムニバスドラマ。『ノット・ア・ガール』で共演しているゾーイ・サルダナ、タリン・マニングや『ある日どこかで』の大女優ジェーン・シーモアが特別出演するなど、豪華キャストたちが多数登場。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:エリック・アマディオ 出演:タリン・マニング/ゾーイ・サルダナ/マーク・ブルカス/ミラ・クニス/ジェーン・シーモア

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 7/31

イ・ジョンヒョク(1974)

ラブ・アゲイン 2度目のプロポーズ

「探偵なふたり」のクォン・サンウ主演によるラブコメディ。“離婚式”を経て、夢にまで見たシングルライフを満喫するヒョヌ。だが、6か月ぶりに元妻ソニョンと再会、第二の結婚のような危険な生活が始まった。そんななか、旧友で恋愛音痴のサンチョルが現れ……。共演は『パーフェクト・ボウル 運命を賭けたピン』のイ・ジョンヒョン、「お料理帖 息子に遺す記憶のレシピ」のイ・ジョンヒョク。監督は『用意周到ミス・シン』のパク・ヨンジプ。

お料理帖 息子に遺す記憶のレシピ

母親が遺した一冊の料理帖から浮かび上がる、家族への複雑な想いと愛情を映し出すヒューマンドラマ。惣菜屋を経営するエランと、非常勤講師の息子ギュヒョンとは冷ややかな親子関係が続いていた。そんなある日、突如エランにアルツハイマー病の兆候が現れ……。出演は「美しき野獣」のイ・ジュシル、「飛べない鳥と優しいキツネ」のイ・ジョンヒョク。監督は「犬どろぼう完全計画」のキム・ソンホ。『京都国際映画祭2018』、第31回東京国際映画祭提携企画『コリアン・シネマ・ウィーク2018』にて「母のノート」のタイトルで上映。
マイケル・ビーン(1956)

フルリベンジ

2012年ファンタジア国際映画祭で上映されたチリ映画を、「ターミネーター」のマイケル・ビーン製作・主演でリメイクしたバイオレンス。父親に虐待されて育った姉妹による復讐劇。監督は、チリ版も手掛けたパトリシオ・ヴァラダレス。出演は、ドラマ『NIP/TUCK ハリウッド整形外科医』のジャニーン・カスパー、「マチェーテ」のエレクトラ・アヴェラン。『未体験ゾーンの映画たち2016』で上映。

エイリアン2 完全版

シガーニー・ウィーバー主演のSFホラー第2作。1986年公開時のものに、ジェームス・キャメロン監督自ら未公開シーンを加え再編集した。

NEW今日命日の映画人 7/31

ジャンヌ・モロー(2017)

天使の入江

人生に潜む冷淡で皮肉な側面を見つめたジャック・ドゥミ監督の長編第2作。パリで銀行員として働くジャンは、初めて訪れたカジノで大金を得る。以来、ギャンブルに取り憑かれた彼は、ブロンド女性・ジャッキーと意気投合し、共にのめり込んでいく。WOWOWにて放映後、アンスティチュ・フランセ東京で開催された特集企画『ジャック・ドゥミ、映画の夢』にて上映(上映日:2014年9月20日)。2017年7月22日より特集企画『ドゥミとヴァルダ、幸福についての5つの物語』にて劇場上映。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・台詞:ジャック・ドゥミ 撮影:ジャン・ラビエ 音楽:ミシェル・ルグラン 編集:アンヌ=マリー・コトレ 出演:ジャンヌ・モロー/クロード・マン/アンリ・ナシエ/ポール・ゲール

家族の灯り

ポルトガルの作家ラウル・ブランダンの戯曲を基に「ブロンド少女は過激に美しく」のマノエル・デ・オリヴェイラ監督が映画化。小さな港町を舞台に、失踪した息子の帰りを待ちわびる父と母、妻の姿を描く。出演は「楽園からの旅人」のマイケル・ロンズデール、「ブーベの恋人」のクラウディア・カルディナーレ、「突然炎のごとく」のジャンヌ・モロー、「永遠の語らい」のレオノール・シルヴェイラ、「ブロンド少女は過激に美しく」のリカルド・トレパ、「ノン、あるいは支配の空しい栄光」のルイス・ミゲル・シントラ。