尾崎豊 オザキユタカ

  • 出身地:東京都世田谷区
  • 生年月日:1965/11/29
  • 没年月日:1992/04/25

尾崎豊の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 尾崎豊を探して

    1992年に26歳の若さで夭折したミュージシャン、尾崎豊の生涯に迫るドキュメンンタリー。デビュー当時から20代前半までの数々のライブに、なにげない日常映像を織り交ぜながら、生きることへの苦悩を、鮮烈な言葉で歌い問い続けたありのままの尾崎の姿を紡ぎ出す。監督・撮影・編集は「ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD1987」の佐藤輝。
    84
    • 感動的な
    • かっこいい
  • ホットロード

    1986~1987年にかけ別冊マーガレットにて連載され絶大な支持を得た同名コミックを映画化。母親に反発し非行に走った少女が暴走族の少年と出会い、痛みを知って成長していく青春ドラマ。原作者の紡木たくが脚本監修をしている。監督は「僕等がいた」「ソラニン」など青春映画を多く手がける三木孝浩。母親からの愛情に飢えた孤独な少女を「カラスの親指」で第37回報知映画賞新人賞を受賞し主演したNHK連続テレビ小説『あまちゃん』が一大ブームとなった能年玲奈が、少女が惹かれていく命知らずの不良をダンス・ヴォーカル・ユニット『三代目J Soul Brothers』の登坂広臣が演じる。ほか、「ゆめのかよいじ」の竹富聖花、「蝉しぐれ」の木村佳乃らが出演。
    70
  • ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD1987

    1987年に熊本県で行われた日本最初のオールナイトロックフェスティバルの模様を収めたドキュメンタリー。豪雨の中、阿蘇山の麓で決行されたライブに参加したアーティストは、THE BLUE HEARTS、岡村靖幸、BOΦWY、尾崎豊、渡辺美里、佐野元春など。監督は、ミュージシャンの映像作品を数多く手掛ける佐藤輝。
  • 復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20

    1991年5月20日、神奈川県・横浜アリーナで開催された尾崎豊の“BIRTH TOUR”初日の模様を収めたライヴドキュメンタリー。1992年、26歳の若さで急死、今なおカリスマ的人気を誇る尾崎の生涯最後のツアーであり、18台ものカメラで収められた膨大な映像素材を最新の変換技術により、フルデジタル上映が実現。2年半以上のブランクを経て、ステージに立った尾崎は、1曲目の“FIRE”から、後に伝説のライヴと称されるにふさわしい全力のパフォーマンスを見せるが、襲われた緊張から一人の人間としての素顔も見せる。
  • LOVE SONG(2001・日本)

    尾崎豊のアルバムをきっかけに出会った女子高生と青年が織りなす、恋と夢の挫折を描いた青春ドラマ。監督は「三原有三」の佐藤信介で、佐藤監督自ら脚本も執筆。撮影監督に「三原有三」の河津太郎があたっている。主演は、「Blister」の伊藤英明と「溺れる魚」の仲間由紀恵。
  • 大阪物語(1999)

    漫才師の両親を持つ多感な少女の心の成長を、大阪の暮らしや四季のうつろいの中に綴った青春ドラマ。監督は「たどんとちくわ」の市川準。脚本は「何もかも百回も言われたこと」の犬童一心。撮影を「たどんとちくわ」の小林達比古と「つぐみ」の蔦井孝洋が担当している。主演は、映画初出演の池脇千鶴と新人・南野公助、そして「虹をつかむ男」の田中裕子と「夢二」の沢田研二。関西テレビ開局40周年記念、芸術文化振興基金助成作品。