谷原章介 タニハラショウスケ

  • 出身地:東京都町田市
  • 生年月日:1927/07/08

略歴 / Brief history

東京都町田市で生まれ、神奈川県横浜市で育つ。県立港北高校を卒業後、雑誌『MEN'S NON-NO』の専属モデルとして活動を始め、1995年の楠田泰之監督「花より男子(だんご)」でヒロイン・内田有紀の相手役の道明寺司を演じ、俳優デビュー。翌96年の三池崇史監督「極道戦国志・不動」では、やくざの若頭をつとめる高校生役で初主演も果たした。その後も順調にキャリアを重ね、松浦雅子監督「デボラがライバル」97ではオカマのデボラ役、手塚昌明監督「ゴジラ×メガギラス・G消滅作戦」00では対ゴジラ用兵器開発に携わる発明家などを演じる。フジテレビ『ロケット・ボーイ』『救命病棟24時』『水曜日の情事』に相次いでレギュラー出演した2001年あたりから、新進二枚目俳優として注目され始め、以後もフジテレビ『僕の生きる道』03、『恋におちたら・僕の成功の秘密』05、NHK『新選組!』04、『華岡青洲の妻』05などに出演。2005年の日本テレビ『ごくせん』から3年9カ月、15クール連続で連ドラにレギュラー出演するなど、活動の中心はもっぱらテレビドラマとなるが、篠原哲雄監督「深呼吸の必要」04、阪本順治監督「亡国のイージス」05、中島哲也監督「嫌われ松子の一生」06などの映画でも活躍する。整った容姿をストレートに押し出した二枚目役はもちろんのこと、気取ったキザな男や情けない男なども幅広く演じ分け、石川北二監督「ラブ★コン」06、英勉監督「ハンサム★スーツ」08などのコメディでも抜群の存在感を発揮。07年から司会をつとめるTBSの情報番組『王様のブランチ』など、テレビバラエティでの活躍も目立つ。ドラマはほかに、フジテレビ『大奥・華の乱』05、『わたしたちの教科書』07、『HUNTER/その女たち、賞金稼ぎ』11、テレビ朝日『モップガール』07、『霊能力者・小田霧響子の嘘』10、NHK『風林火山』07、『龍馬伝』10、『テンペスト』11、TBS『エジソンの母』08、『ラブシャッフル』09、日本テレビ『曲げられない女』10など多数。

谷原章介の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 居眠り磐音

    佐伯泰英原作の時代小説シリーズの実写映画化。故郷で起きたある哀しい事件により、脱藩して江戸で浪人暮らしをしている坂崎磐音は、その剣の腕と優しい性格で周囲から信頼されていた。ある日、用心棒をしている両替商が新貨幣をめぐる陰謀に巻き込まれ……。出演は、「孤狼の血」の松坂桃李、「羊の木」の木村文乃、「累 かさね」の芳根京子、「きみの鳥はうたえる」の柄本佑、「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」の杉野遥亮。監督は、「空飛ぶタイヤ」の本木克英。
    86
    • 感動的な
  • ママレード・ボーイ(2018)

    人気同名コミックを「ラストコップ THE MOVIE」の桜井日奈子、「銀魂」の吉沢亮のW主演で実写映画化。女子高生・光希の両親は、ハワイ旅行で出会った松浦夫妻とお互いのパートナーを交換して再婚し、松浦家の1人息子・遊も含めて同居することに。監督は、「PとJK」の廣木隆一。出演は、「64 ロクヨン」前後編の筒井道隆、「バースデーカード」の谷原章介、「四月は君の嘘」の檀れい、「新しい靴を買わなくちゃ」の中山美穂、「HiGH&LOW」シリーズの佐藤大樹、「映画 暗殺教室」シリーズの優希美青。
  • 笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ

    日本初の女性報道写真家・笹本恒子と戦前からの新聞記者・むのたけじに焦点をあてたドキュメンタリー。笹本の写真とむのの言葉、二人の証言を交えながら、激動の時代に人々の日常に寄り添い、100歳を超えてなお現役を続ける二人の自由な生き方に着目する。監督はNHKディレクターとして数々のドキュメンタリー番組を送り出し「天のしずく 辰巳芳子“いのちのスープ”」「大津波 3.11 未来への記憶」で劇場映画も手がけた河邑厚徳。「天のしずく 辰巳芳子“いのちのスープ"」に続き谷原章介が語りを務める。劇場公開に先駆け、第29回東京国際映画祭にて特別上映された(上映日:2016年11月1日)。
  • ろくでなし(2017)

    「クズとブスとゲス」の奥田庸介監督が「さよなら渓谷」の村岡伸一郎プロデューサーと組んだ人間ドラマ。出会ったばかりの優子に一方的に運命を感じる一真。まっすぐな彼にシンパシーを感じるやくざのひろし。それぞれの思いが交錯し、渋谷の街を暴走する。一真を「さよなら渓谷」の大西信満が、ひろしを「下衆の愛」の渋川清彦が演じる。企画は、「水の声を聞く」の山本政志監督が主宰する映画制作の実践型ワークショップ、シネマ☆インパクト。
  • バースデーカード

    宮崎あおいと橋本愛が母娘役で共演する人間ドラマ。紀子の10歳の誕生日に、病魔に侵され余命いくばくもない母・芳恵は、子供たちが20歳になるまで毎年手紙を送ると約束。まもなくして母は他界するが、それから毎年、愛情のこもった芳恵からの手紙が届く。監督は「クジラのいた夏」「キトキト!」の吉田康弘。共演は「日輪の遺産」のユースケ・サンタマリア、「スイートプールサイド」の須賀健太、「東京難民」の中村蒼ほか。
    80
  • 映画 ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス

    2004年に始まったテレビアニメ『ふたりはプリキュア』から数えて『プリキュア』シリーズ10作目の『ドキドキ!プリキュア』を映画化。『プリキュア』シリーズの劇場版としては通算15作目となる。キュアハートこと相田マナが過去に飛ばされ、変わってしまった世界を元通りにしようとするが……。監督は『ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD EPISODE:0』(OVA)の伊藤尚往。声の出演は「劇場版 ハヤテのごとく! HEAVEN IN A PLACE ON EARTH」の生天目仁美、「劇場版TIGER & BUNNY -The Beginning-」の寿美菜子、テレビアニメ『ガールズ&パンツァー』の渕上舞、テレビアニメ『エウレカセブンAO』の宮本佳那子、「劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」の釘宮理恵ほか。2013年10月20日、第26回東京国際映画祭特別招待作品としてワールドプレミア上映。
  • ラーメンより大切なもの 東池袋大勝軒 50年の秘密

    東京・東池袋にあった伝説のラーメン屋「東池袋大勝軒」で、創業から50年に亘って店を守り続けた店主・山岸一雄の姿を追ったドキュメンタリー。フジテレビの『ザ・ノンフィクション』で放送された10年以上に及ぶ記録映像に新たな映像を加え、再構築。ナレーションは「ハンサム・スーツ」の谷原章介が担当する。
    90
  • 天のしずく 辰巳芳子 いのちのスープ

    全国で評判を呼ぶ“いのちのスープ”の生みの親である料理家・辰巳芳子の姿や考え方を捉えたドキュメンタリー。農と食を通して、人の命の尊厳を改めて考え直す。「映画 ひみつのアッコちゃん」の谷原章介がナレーションを担当。朗読は「武士の家計簿」の草笛光子。監督はNHKで数々のドキュメンタリーを手掛けてきた河邑厚徳。
  • 映画 ひみつのアッコちゃん

    赤塚不二夫の人気コミックを原作に「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!」の川村泰祐監督が実写映画化。魔法のコンパクトで小学生から22歳の大学生に変身したアッコちゃんの淡い恋心ととまどいを描く。出演は「映画 ホタルノヒカリ」の綾瀬はるか、「宇宙兄弟」の岡田将生、「劇場版テンペスト3D」の谷原章介、「ゲゲゲの女房」の吹石一恵。
  • ドラゴンエイジ ブラッドメイジの聖戦

    全世界で600万本を売り上げた海外RPGを日本のスタッフがCGアニメーション映画化。最先端技術で臨場感溢れるアクションとハードな描写など、原作の持ち味を再現した。声の出演は『カーネーション』の栗山千明、「アンダルシア 女神の報復」の谷原章介、『テンペスト』のGACKT。監督は「あしたのジョー」の曽利文彦。
  • 劇場版テンペスト3D

    19世紀の激動する琉球王国を舞台に、男として生きる運命を背負った女性の生涯を描く。池上永一のベストセラー小説をNHKでのドラマ化に続き、主要なキャストはそのままに映画化。出演は「武士の家計簿」の仲間由紀恵、「アンダルシア 女神の報復」の谷原章介、「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」の塚本高史。
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!

    秋本治原作による国民的人気コミックの映画版。葛飾区亀有公園前派出所の巡査長・両さんこと両津勘吉の活躍を描く。監督は「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」の川村泰祐。出演は「座頭市THE LAST」の香取慎吾、「あしたのジョー」の香里奈、「ごくせんTHE MOVIE」の速水もこみち、「恋愛戯曲 私と恋に落ちてください。」の深田恭子。
  • 忍たま乱太郎

    1986年、朝日小学生新聞で原作漫画が始まり、アニメ化もされた『忍たま乱太郎』初の実写映画。暗殺者に命を狙われる仲間を助けるため、乱太郎や忍術学園の生徒たちが戦いを挑む姿を描く。監督は「十三人の刺客」の三池崇史。出演は「桜田門外ノ変」の加藤清史郎、「犬とあなたの物語 いぬのえいが」の林遼威、「BADBOYS」の三浦貴大。
    70
  • 劇場版 ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム

    「ポケットモンスター ベストウイッシュ」の劇場版第1弾。衰退した街の危機を救うため、幻のポケモン・ビクティニと共に立ち上がるピカチュウたちの活躍を描く。声の出演は「ルパンの奇巌城」の松本梨香、「名探偵コナン 沈黙の15分<クォーター>」の大谷育江。「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと白き英雄レシラム」と同時公開。
    80
  • 劇場版 ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと白き英雄 レシラム

    「ポケットモンスター ベストウイッシュ」の劇場版第1弾。衰退した街の危機を救うため、幻のポケモン・ビクティニと共に立ち上がるサトシたちの活躍を描く。声の出演は「ルパンの奇巌城」の松本梨香、「名探偵コナン 沈黙の15分<クォーター>」の大谷育江。「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄ゼクロム」と同時公開。
    0
  • アンダルシア 女神の報復

    「アマルフィ 女神の報酬」に続き、織田裕二演じる外交官、黒田康作が活躍するサスペンスシリーズ劇場版第2弾。日本人殺人事件の調査でスペインを訪れた黒田が、国際テロ組織の陰謀に巻き込まれてゆく。共演は「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の黒木メイサ、「THE LAST MESSAGE 海猿」の伊藤英明。
    80
  • 僕と妻の1778の物語

    「なぞの転校生」などの原作者、眉村卓とその夫人の実話をベースに、「笑の大学」の星護監督が映画化。余命1年と宣告された妻のために毎日欠かさず短編を書き続けたSF作家の姿を描く。出演は「BALLAD 名もなき恋のうた」の草なぎ剛、「FLOWERS フラワーズ」の竹内結子、「天使の恋」の谷原章介、「死刑台のエレベーター」の吉瀬美智子、「インスタント沼」の陰山泰など。
  • のだめカンタービレ 最終楽章 前編

    二ノ宮知子の同名コミックをテレビドラマ化した『のだめカンタービレ』の映画版。天才的なピアノの腕とユニークな個性を持つ通称“のだめ”の恋の行方を描く。監督はテレビ版の演出を務めた武内英樹。出演は「キラー・ヴァージンロード」の上野樹里、「MW ムウ」の玉木宏、「ディア・ドクター」の瑛太、「カメレオン」の水川あさみなど。
    80
  • 天使の恋

    携帯小説史上最高のアクセス数を誇った純愛ストーリーを映画化。過去にトラウマを持つ女子高生が、1人の男性との出会いによって再生していく過程を描く。出演は、雑誌『PINKY』モデルの佐々木希、「ハンサム★スーツ」の谷原章介。監督は、上野樹里のイメージDVDなどを手掛け、本作が映画初監督となる寒竹ゆり。
    80
  • ベイビィ ベイビィ ベイビィ!

    TVドラマ『ナースのお仕事』のスタッフ、キャストが再結集したコメディ。突然の妊娠に戸惑うキャリアウーマンと周囲の妊婦たちの騒動を描く。監督・脚本は「Dear Friends ディアフレンズ」の両沢和幸。出演は「鳶がクルリと」の観月ありさ、「相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」の松下由樹、「ハンサム・スーツ」の谷原章介など。
  • ハンサム・スーツ

    着るだけでハンサムになれるハンサム・スーツを手に入れたブサイク男が、ブサイクとハンサムの二重生活を送りながら本当の幸せを見つけるまでを描くコメディ。監督は、CMディレクターを経て映画初監督となる英勉。脚本は「ラブ★コン」の鈴木おさむ。出演は、「ザ・マジックアワー」の谷原章介、「間宮兄弟」の塚地武雅。
    80
  • スカイ・クロラ The Sky Crawlers

    終わりなきゲームな戦闘の日々を過ごす、永遠の命を持った「キルドレ」たちの日常を描くアニメ大作。森博嗣の原作小説を、「世界の中心で、愛をさけぶ」「クローズド・ノート」の伊藤ちひろが脚本化して、「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」「イノセンス」の押井守が監督。ボイスキャストに、「バベル」の菊地凛子、「それでもボクはやってない」の加瀬亮、「嫌われ松子の一生」の谷原章介など。3DCGを駆使した大空での戦闘シーンと、静謐な日常ドラマの対比が見事な効果を上げている。日本テレビ開局55周年記念作品。
    60
  • ザ・マジックアワー

    とある港町で、街のボスの愛人に手を出してしまった男が仕掛ける大芝居と、それに乗せられた売れない役者のとんちんかんな勘違いが繰り広げられる。劇作家やテレビドラマの脚本家として活躍する三谷幸喜が「ラヂオの時間」「みんなのいえ」「THE有頂天ホテル」に続いて贈る脚本・監督作の4作目は、映画への愛情とオマージュが限りなく込められた大型エンターテインメント・コメディ。佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、西田敏行といったメイン・キャストに加え、唐沢寿明や鈴木京香などの豪華なゲスト出演者が華を添える。
    80
  • 長い長い殺人

    直木賞作家・宮部みゆきによる100万部突破の同名ミステリー小説を映画化。監督は「着信アリFinal」、TV『帰ってきた時効警察』の麻生学。出演は、「レディ・ジョーカー」の長塚京三、「少林少女」の仲村トオル、「嫌われ松子の一生」の谷原章介。
  • ベクシル 2077日本鎖国

    2077年、ハイテク技術を駆使して鎖国を強行した日本の姿を3Dライブアニメで描く、アクション・アニメーション。監督は「ピンポン」の曽利文彦。声の出演は、「同じ月を見ている」の黒木メイサ、「嫌われ松子の一生」の谷原章介、「フラガール」の松雪泰子ほか。
  • 西遊記(2007)

    2006年に放映されて高視聴率を記録した香取慎吾主演のテレビドラマ『西遊記』を、オリジナルキャストで映画化したアドベンチャー・エンターテインメント大作。テレビ版でもメインディレクターを務め、『踊る大捜査線』など多くのドラマを演出してきた澤田鎌作が映画を初監督。中国全土でも大規模なロケ撮影が敢行されている。
  • ラブ・コン

    中原アヤの人気コミックを映画化した学園ラブコメディ。関西の高校を舞台に、それぞれ身長にコンプレックスを抱える男女のもどかしい恋をポップに描く。主演はテレビ「天花」のヒロイン藤澤恵麻と、人気デュオ“WaT”の小池徹平。人気放送作家の鈴木おさむが脚本を手掛け、テレビディレクターの石川北二が初監督。
  • 嫌われ松子の一生

    山田宗樹のベストセラー小説を、「下妻物語」の中島哲也が映画化。 愛情を求め続けた松子の波乱万丈の生涯を、CG、アニメ、ミュージカルなどの映像テクニックと音楽を駆使して描く。松子に「電車男」 の中谷美紀、甥の笙に「サマータイムマシーン・ブルース」の瑛太、松子の運命を狂わせる龍に「雪に願うこと」の伊勢谷友介。
  • スキージャンプ・ペア Road to TORINO 2006

    一組のスキー板をふたり同時に装着し、スキージャンプを行うと言う奇想天外な発想がウケて人気を博したCGアニメ「スキージャンプ・ペア」を基に、競技誕生から五輪参加に至る道のりを擬似ドキュメンタリーの形で描いたコメディ。総監督に「スキージャンプ・ペア|特別版 |」の真島理一郎、監督に『時空警察捜査一課』シリーズの小林正樹があたり、真島総監督の原案を基に真島自身と小林監督が共同で脚本を執筆。主演は、「亡国のイージス AEGIS」の谷原章介と「南極物語」の志賀圭二郎、「戦 IKUSA」の益子和浩・智行兄弟。
    80
  • 亡国のイージス

    海上自衛隊のイージス艦を乗っ取り日本に戦争を仕掛ける某国工作員と、艦内に残った自衛官の闘いをサスペンスフルに描いた群像アクション。監督は「この世の外へ クラブ進駐軍」の阪本順治。福井晴敏による同名小説を基に、「深呼吸の必要」の長谷川康夫と「雨よりせつなく」の飯田健三郎が共同で脚色。撮影を「この世の外へ クラブ俊中郡」の笠松則通が担当している。主な出演者に、「照明熊谷学校」の真田広之、「ジャンプ」の中井貴一、「CASSHERN」の寺尾聰、「海猫 umineko」の佐藤浩市ら。松竹110周年記念、日本ヘラルド映画50周年記念、IMAGICA70周年記念、TOKYO FM35周年記念作品。
  • ゴジラ FINAL WARS

    大怪獣・ゴジラと人類、地球侵略を目論む異星人の壮絶な戦いを描いた、怪獣映画シリーズの第28作にして、誕生から50年の歴史に幕を引く最終作。監督は「スカイハイ 劇場版」の北村龍平。脚本は、「ROUND1」の三村渉と「スカイハイ 劇場版」の桐山勲の共同。撮影を「スカイハイ 劇場版」の古谷巧が担当している。主演は、映画初出演の松岡昌宏と「GUN CRAZY 裏切りの挽歌」の菊川怜。
  • ゴジラ FINAL WARS ワールドプレミア・ヴァージョン

    「ゴジラ FINAL WARS」で、日本語に吹き替えられた外国人キャストの科白を、オリジナル言語のまま日本語字幕付で公開された別ヴァージョン。有楽町・日劇PLEXのみ、1日1回最終回に上映された。
  • 深呼吸の必要

    沖縄の離島を舞台に、さとうきびを刈るアルバイトに参加した7人の若者の成長を描いた青春ドラマ。監督は「昭和歌謡大全集」の篠原哲雄。脚本は「卒業」の長谷川康夫。撮影を「TOЯI/第4話 続く二人」の柴主高秀が担当している。主な出演に、映画初出演の香里奈、「スカイハイ skyhigh」の谷原章介、「世界の中心で、愛をさけぶ」の長澤まさみ、「アイノカラダ」の成宮寛貴、映画初出演の金子さやか、「ゴジラ×メカゴジラ 機龍」の久遠さやか、「Jam Films/HOOPS MEN SOUL」の大森南朋。
  • スカイハイ 劇場版

    2003年1月~3月にテレビ朝日系で放送された、釈由美子主演の連続ドラマの映画化。監督は「あずみ」(03)の北村龍平。
  • ゴジラ×メカゴジラ

    ゴジラと、それを迎え撃つ対ゴジラ用生体ロボット・機龍(メカゴジラ)のバトルを描いた怪獣映画シリーズの第26作。監督は「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」の手塚昌明。脚本は「ゴジラ×メガギラス~」の三村渉。撮影を「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」の岸本正広が担当している。主演は「劇場版 ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス」の釈由美子。
    70
  • ゴジラ×メガギラス G消滅作戦

    大怪獣ゴジラと新たな敵、そしてゴジラ消滅に命を燃やす女性戦闘隊員が、三つ巴のバトルを展開するシリーズ第24作。監督は、本作が初監督作となる手塚昌明。脚本は「ゴジラ 2000MILLENNIUM」の柏原寛司と「ゴジラ 2000~」の三村渉の共同。撮影に「草刈り十字軍」の岸本正広が当たっている。主演は「黒い家」の田中美里。
    60
  • クロスファイア

    特殊な能力=パイロキネシスを持つ女性が繰り広げる、巨大な悪との闘いと哀しい愛を描いたSFサスペンス。監督は「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」の金子修介。宮部みゆきによる二編のベストセラー小説を基に、「コキーユ 貝殻」の山田耕大と本編デビューとなる横谷昌宏、金子監督が脚色。撮影を「ナビィの恋」の高間賢治が担当している。主演は、「カラオケ」の矢田亜希子、「秘密」の伊藤英明、「たどんとちくわ」の桃井かおり。
  • 不夜城

    眠らない街、新宿・歌舞伎町を舞台に、中国系マフィアの抗争に巻き込まれるアウトローの生と愛をかけた闘いを描くハードボイルド。監督は「世界の涯てに」の李志毅。吉川英治文学新人賞を受賞した馳星周による同名長編小説を、「私たちが好きだったこと」の野沢尚と李自身が共同脚色。撮影監督に「プロジェクト・イーグル」の黄岳泰があたっている。主演は「初恋」の金城武と、「三毛猫ホームズの推理」の山本未来。
    80
  • デボラがライバル

    念願のひとり暮らしを始めた女子大生の隣室にオカマが住んでいたことから始まる恋の騒動を描いた青春コメディ。監督は「人でなしの恋」の松浦雅子。多田かおるによる同名コミックを、テレビの売れっ子シナリオライターでもある伴一彦が脚色。撮影を伊藤昭裕が担当している。主演は「瀬戸内ムーンライトセレナーデ」の吉川ひなのと、「極道戦国志/不動」の谷原章介。ぼくたちの映画シリーズ第3期作品。
  • 極道戦国志 不動

    古い体質の極道社会を崩壊させ、新世代社会を築こうとする高校生が巻き起こす戦争を、過激な描写で描いたバイオレンス。監督は「新宿黒社会 チャイナ・マフィア戦争」の三池崇史。原作は谷村ひとしの同名小説で、「リストラ代紋 史上最強の公務員」の森岡利行が脚色。撮影を「シャブ極道」の山本英夫が担当している。主演は「花より男子(1995)」の谷原章介。成人指定。16ミリからのブローアップ。
    60
  • 花より男子(1995)

    名門大学へ通うことになった“パンピー(一般市民)”女子大生と、おぼっちゃま四人組の恋の行方を描いた青春コメディ。監督は「パ★テ★オ PATIO」の楠田泰之。脚本をテレビ・ドラマ『半熟卵』の梅田みかが担当。主演はこれが映画初出演となる人気絶頂のアイドル・内田有紀。全篇ハイビジョンで撮影された。ハイビジョン・キネコ。
  • 私立探偵 真壁リュウ

    フジテレビ系で放映のTVドラマ「ラッキーセブン」で、主人公たちが好きなドラマとして登場する「探偵 真壁★リュウ」を収録。常にキザなポーズを崩さず、事件を解決するたびに必ず決め台詞を吐く名探偵・真壁の活躍を描く。【スタッフ&キャスト】脚本:福田雄一 演出:尾形竜太 企画プロデューサー:羽鳥健一 音楽:ティムウィン 出演:谷原章介
  • ディズニーネイチャー サバンナを生きる百獣の王

    サバンナで生きるライオンやチーターなど、ネコ科の動物たちの子育ちを中心に自然の厳しさと家族愛を描くドキュメンタリー。ディズニーが贈る大自然ドキュメンタリーシリーズ「ディズニーネイチャー」の1本。監督はアラステア・フォザーギルとキース・シューレー。日本語版ナレーションは谷原章介が担当。2014年6月8日、Dlifeにて放映。
    80
  • ディズニーネイチャー チンパンジー 愛すべき大家族

    アフリカの森奥に住むチンパンジーを、母親とはぐれてしまった赤ちゃん猿・オスカーの成長を中心に記録したドキュメンタリー。ディズニーが贈る大自然ドキュメンタリーシリーズ「ディズニーネイチャー」の1本。監督はアラステア・フォザーギルとマーク・リンフィールド。日本語版ナレーションは谷原章介が担当。2014年6月22日、Dlifeにて放映。
    100
  • 極道戦国志 不動 3

    『着信アリ』の三池崇史監督が描くバイオレンスアクションと、そのOVシリーズを収録した『極道戦国志 不動 DVD-BOX』より、『極道戦国志 不動3』が単品リリース。関東制覇を目前にした不動力の動きを封じようと、強豪グループが彼の前に立ち塞がる。【スタッフ&キャスト】監督:福岡芳穂 製作:山地浩 原作:谷村ひとし 脚本:森岡利行 出演:谷原章介/竹内力/夏目玲/今村理恵
    60
  • 極道戦国志 不動 2

    『着信アリ』の三池崇史監督が描いて大ヒットを記録した傑作バイオレンスアクションのOVシリーズ第2弾。九州極道社会を背景に、頭脳明晰な高校生であり、九州任王会不動一家の若頭を務めTる不動力一の姿をスタイリッシュに描く。【スタッフ&キャスト】監督:福岡芳穂 製作:山地浩 原作:谷村ひとし 脚本:森岡利行 出演:谷原章介/竹内力/夏目玲/今村理恵
    60
  • THE SNOW ザ・スノウ

    『拳神/KENSHIN』のスティーヴン・フォン主演、共演に伊東美咲、谷原章介、石堂夏央ら日本の若手スターを配したゴシックホラーサスペンス。愛する妻と友人の裏切りにより、家庭と財産を奪われた男の復讐を描いた江戸川乱歩の名作「白髪鬼」を映画化。【スタッフ&キャスト】原作:江戸川乱歩 監督・脚本:ウォン・マンワン 脚本:最合昇/江原千登勢 出演:スティーヴン・フォン/伊東美咲/谷原章介/石堂夏央

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 7/26

サンドラ・ブロック(1964)

オーシャンズ8

スティーブン・ソダーバーグ監督、ジョージ・クルーニー主演の「オーシャンズ11」を元に主要キャラクターをオール女性キャストでリブートする新作。2018年6月8日全米公開予定。

ミニオンズ

ユニバーサル・スタジオとクリス・メレダンドリ率いるアニメーションスタジオ、イルミネーションが贈るアトラクション3Dアニメーション「怪盗グルー」シリーズの人気キャラクター、ミニオンズを主役に描いた作品。ミニオンたちが仕えるべき最強のボスを探す旅を描く。前2作のピエール・コフィンに加え、「ロラックスおじさんの秘密の種」のカイル・バルダが監督を務める。「スピード」のサンドラ・ブロック、「バットマン」のマイケル・キートンらが声の出演。日本語吹替版では「アマルフィ 女神の報酬」の天海祐希、「009 RE:CYBORG」の声優・宮野真守らが参加。「怪盗グルーのミニオン危機一髪」の主題歌『Happy』が第86回アカデミー賞歌曲賞にノミネートされたファレル・ウィリアムスが引き続き音楽を担当している。
スーザン・ジョージ(1950)

J&S さすらいの逃亡者

かの『ボニー&クライド』に材をとり、腐れ縁で結ばれた男と女をめぐるマカロニ・ウェスタン風味のラブ・ストーリー。監督は「続荒野の用心棒」「情無用のジャンゴ」など、ひねりの効いたマカロニ・ウェスタンのほか、「史上最大の喜劇 地上最笑の作戦」はじめ様々なジャンルの映画を手がけた名職人セルジオ・コルブッチ。製作はロバート・ロヨラ、脚本はコルブッチ、マリオ・アメンドラ、アドリアーノ・ボルツォーニ、ホセ・マリア・フォルケ、サバティーノ・チウフィーニの共同、撮影はルイス・カドラード、編集はユージェニオ・アラビソ、美術はピエトロ・フィリッポがそれぞれ担当。音楽は「荒野の用心棒」はじめマカロニ・ウェスタンのテーマ曲で名を高めた巨匠エンニオ・モリコーネ。主演はコルブッチとは「情無用のジャンゴ」でも組んだトマス・ミリアンと「わらの犬」「マンディンゴ」などのスーザン・ジョージ。共演はTV「刑事コジャック」でおなじみの「特攻大作戦」などのテリー・サヴァラス、ゲストとして「テオレマ」「1900年」のラウラ・ベッティほか。ちなみに、本作は〈マカロニ・ウェスタン復活祭〉と題して、監督を同じくコルブッチが手がけた問題作「殺しが静かにやってくる」と連続上映された。

タイガーシャーク(1978)

夏のバカンス・シーズンで賑わう中米カリブ海の保養地を舞台に、風俗と、男女の恋を描きながら、人食いザメと人間の戦いを促えたパニック映画。製作はジェラルド・グリーン、監督・脚本はルネ・カルドナ・ジュニア、音楽はバージル・ポルドゥーリスが各々担当。出演は「マンディンゴ」のスーザン・ジョージ、フィオナ・ルイス、ジェニファー・アシュレー、アンドレス・ガルシア、ヒューゴー・スティグリッツなど。