小松原茂 コマツバラシゲル

小松原茂の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • じんじん 其の二

    前作に続き、「ミンボーの女」の大地康雄が企画・主演を務めるヒューマンドラマ。神奈川県秦野市で居候の身にある大道芸人の銀三郎は、ふとしたことから人生を思い悩む若者・哲生の世話を焼くことに。哲生は林業のアルバイトに就くが、突然姿を消してしまう。出演は、「僕だけがいない街」の福士誠治、「64 ロクヨン」の鶴田真由、「アウトレイジ 最終章」の津田寛治、「種まく旅人」シリーズの永島敏行。監督は、前作に続き山田大樹が務めた。
  • 猫忍

    渡辺武監督はじめ「猫侍」のスタッフが再集結し、猫を通じて成長する忍者を活写する時代劇コメディ。ある屋敷に忍び込んだ若手忍者の陽炎太は、生き別れた父に似た猫と遭遇。父が秘伝の術で猫に化けたと思い、抜忍となって元の姿に戻す手立てを探す旅に出る。愛を知らずに育った主人公の忍者を「セーラー服と機関銃 -卒業-」の大野拓朗が演じる。テーマパーク日光江戸村の全面協力のもと撮影された。映画公開に先駆け、テレビドラマ版を2017年1~3月に放映。
  • 彼岸島 デラックス

    松本光司のベストセラーコミックを実写映画化。行方不明になった兄・篤を探すため、彼岸島へやって来た明。だがそこではウィルスに感染した人間たちが吸血鬼と化し、横暴の限りを尽くしていた。明は彼らを倒すワクチンの入手に奔走するが、そこに篤が現れる。出演は「ストレイヤーズ・クロニクル」の白石隼也、「俺物語!!」の鈴木亮平、「合葬」の桜井美南、「ボクは坊さん。」の遠藤雄弥。監督は「猫侍 南の島へ行く」の渡辺武。
    40
  • 鉄馬と風

    日本映画・映像振興施策の一環として文化庁よりVIPO(映像産業振興機構)が委託を受け、2006年度よりスタートした『若手映画作家育成プロジェクト2013』で制作された1本。優れた若手映画作家を対象に、映像製作技術と作家性を磨くための製作実施研修を実施。次代を担う映画監督の発掘と育成を目指す。2013年度は、5人の作家が最終課題である短編映画を完成させた。
  • 猫侍

    「ねこタクシー」「幼獣マメシバ」などの動物ドラマシリーズ10作目。人斬りとして恐れられた浪人のもとに、猫を斬れという依頼が舞い込んだことから始まる騒動を描いた時代劇。2013年10月からはテレビドラマ版が放映された。監督はテレビドラマ版も手がけた「アルカナ」の山口義高。かつて剣客として腕を鳴らした強面の浪人を「日本の悲劇」「龍が如く 劇場版」の北村一輝が、浪人の敵となる男を「悲しいボーイフレンド」「相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」の寺脇康文が演じている。ほか、「RIVER」の蓮佛美沙子、「パートナーズ」の浅利陽介、「釣りバカ日誌」シリーズの小野寺昭らが出演。
  • 飛べ!ダコタ

    1946年、新潟県の佐渡島にイギリス軍要人機が不時着した出来事を基に、本作が劇場用映画デビューとなる油谷誠至監督が映画化。戦争という忘れ難い痛みと憎しみを乗り越え、再生と平和への一歩を踏み出そうとする人々の姿を描く。出演は「猿ロック THE MOVIE」の比嘉愛未、「ふがいない僕は空を見た」の窪田正孝、「悪人」の柄本明。2013年9月7日より、新潟県内4館にて先行上映。
  • じんじん

    絵本の里として知られる北海道上川郡剣淵町を舞台に、人の心の優しさや家族の絆を描くハートフルドラマ。「ミンボーの女」の大地康雄が企画と主演、「七人のおたく」の山田大樹が監督を務める。共演は「ラヂオの時間」の佐藤B作、「食卓のない家」の中井貴恵、「おこげ」の村田雄浩、「いちげんさん」中田喜子、「リアル鬼ごっこ5」の井上正大。2013年5月18日より、北海道・札幌シネマフロンティア、シアターキノ、シネプレックス旭川にて先行上映。
  • アラグレ

    劇団EXILEの注目株で、「桐島、部活やめるってよ」の鈴木伸之が主演するヤンキーバトルアクション。不良グループ内部で起こる対立を激しいアクションを交えて描く。共演は、「東京島」の趙タミ和、「メンゲキ!」の秋山真太郎、「俺たちに明日はないッス」の遠藤雄弥。監督は、「ガチバン SUPERMAX」の権野元。
    60
  • 逆転のシンデレラ

    行き掛かり上“ブス”専の男の子を振り向かせようと奮闘する美少女を描く短篇ラブコメディ。監督は藤村享平。出演は「劇場版 ほんとうにあった怖い話 3D」の志保、「富江 アンリミテッド」の大和田健介ほか。2010年文化庁委託事業『若手映画作家育成プロジェクト』参加作品。藤村監督の商業長編デビュー作「バルーンリレー」と同時上映。
  • SとM 劇場版

    村生ミオ原作のコミック『SとM』を映画化。女たちによって破滅していく実直なサラリーマンを描くエロチック・サスペンス。「お姉チャンバラ THE MOVIE vorteX」の川村りかが、大胆なベッドシーンに挑戦。共演は、「オンナゴコロ」の小田井涼平。監督は、「FM89.3MHz(ヤクザ)」の仰木豊。
  • 童貞放浪記

    評論家・比較文学者である小谷野敦の自伝的小説を「AKIBA」の小沼雄一が映画化。大学講師を務める三十路男の童貞へのコンプレックスと、後輩への恋心を描いたドラマ。出演は「グーグーだって猫である」の山本浩司、「プライド」の神楽坂恵、「クライマーズ・ハイ」の堀部圭亮、「松ヶ根乱射事件」の古舘寛治など。
  • クジラ 極道の食卓

    立原あゆみ原作のコミック『極道の食卓』を「魔法のiらんど teddy bear」の横山一洋監督が映画化。長年極道として生きてきた男がかねてからの夢に挑戦する姿を描く。出演は「バルトの楽園」の松平健、「口裂け女2」の岩佐真悠子、「春琴抄」(2008)の斎藤工、「アンラッキー・モンキー」のダイアモンド☆ユカイなど。
    100
  • 同窓会(2008)

    「花より男子ファイナル」などの脚本家で、劇団“東京セレソンデラックス”を主宰するサタケミキオの初監督作品。自分を見失った映画プロデューサーが、故郷での同窓会を通じて立ち直っていく姿を描く。主演は宅間孝行ことサタケミキオと「人のセックスを笑うな」の永作博美。80年代のカルチャーを再現した映像も見どころの一つ。
  • 丘を越えて

    作家であり実業家でもあった菊池寛を主人公にした、猪瀬直樹の小説『こころの王国』を、「光の雨」の高橋伴明監督が映画化。昭和初期の東京を舞台に二人の男と一人の女の恋物語が繰り広げられる。菊池寛役は「釣りバカ日誌」シリーズの西田敏行。共演は「犬と私の10の約束」の池脇千鶴、「三年身籠る」の西島秀俊。
  • 檸檬のころ

    読む人それぞれの青春時代を呼び覚ます、豊島ミホの小説「檸檬のころ」の映画化。主演は、榮倉奈々(「僕は妹に恋をする」)。初めての恋、上京…、揺れ動く繊細な感情を瑞々しく演じている。そしてもう一人の主演は、谷村美月(「リアル鬼ごっこ」)。無口な音楽少女の成長を豊かな表情で演じ、観る人の心に迫る。監督は本作が長編映画第一作となる岩田ユキ。
  • 13の月

    余命わずかの青年がかつての恋人と再会し、最後の瞬間を共に過ごすラブストーリー。「全身と小指」の俳優・池内博之による初の監督作。出演は「BLACK NIGHT ブラック ナイト」の柏原崇、「バッシング」の大塚寧々。
  • 恋するトマト

    農家の嫁不足という社会問題を背景に、日本人の中年男性と美しいフィリピン人女性の恋を描くラブストーリー。監督は「世界最強のカラテ キョクシン」の南部英夫。出演は「蝉しぐれ」の大地康雄、フィリピンのトップ女優のアリス・ディクソン。
    80
  • ワースト・コンタクト

    中年ヤクザが地球を滅亡させるためにやって来た宇宙人と遭遇し、地球最期の瞬間に向かって様々な人々の思惑が交錯していく異色コメディ。出演は「ゼブラーマン」の哀川翔と「空中庭園」の板尾創路。監督は「Believer」の多胡由章。
  • KARAOKE 人生紙一重

    全世界で人気のカラオケの生みの親・井上大佑の半生と、カラオケが誕生するまでを描く青春サクセスストーリー。主演は、LIV名で主題歌も担当する押尾学。共演に吉岡美穂、宇崎竜童、室井滋、高田純次、間寛平。
  • 伝説のやくざ ボンノ

    戦前から愚連隊のボスとして名を馳せ、ヤクザになった男・菅田政雄の半生を描くやくざ映画。正延哲士の同名小説の映像化。監督は辻裕之。出演は松方弘樹、千葉真一ほか。ビデオでは「烈火の章」(88分)「落日の章」(80分)と二部作でリリースされた。
    60
  • 修羅の群れ(2002)

    博徒の世界に飛び込んだひとりの若者が、やがて日本の極道社会を牛耳る存在にまでなっていく姿を、オールスターキャストで描いた実録任侠ドラマ。監督は「日本極道史 野望の軍団」の辻裕之。大下英治の原作を基に、「弱虫 チンピラ」の石川雅也が脚色。撮影を「赤い橋の下のぬるい水」の小松原茂が担当している。主演は「獅子の血脈」の松方弘樹。スーパー16ミリからのブローアップ。
    80
  • モウ翔ブ夢ハ見ナイ

    ひょんなことから危険な事件に巻き込まれていくふたりの女の逃避行を描くハードボイルド。監督は「餓狼の群れ」の渡辺武。脚本は『実録・最後の総会屋』の辻裕之。撮影を「修羅の群れ」の小松原茂が担当している。主演は、「千年の恋 ひかる源氏物語」の高島礼子と「野獣死すべし 復讐篇」の久野真紀子。スーパー16ミリからのブローアップ。
  • マネーざんす

    CX系深夜番組『つんくタウン』が企画する映画プロジェクトの第8作(劇場公開作としては第6作)で、お金をテーマにヴァラエティに富んだ6人の監督がメガホンを取ったオムニバス・コメディ。『B5』(βカム)監督は映画初演出のコメディアン・天野ひろゆき、脚本は「きみのジャージはどこ」の笠井望、撮影は『ダウンタウン松本人志の流 頭頭』田中祥嗣、主演は「PAIN」の下元史朗と「ピストルオペラ」の上野潤。『お金センター』(DV)監督・脚本は「東京ざんすっ/東京エレベーター」の野沢直子、撮影はBob Limp、主演は『金なら返せん!』の江頭2:50。『監金』(βカム)監督・脚本は「生地獄」の藤井秀剛、撮影は黒崎修一、主演は「LADY PLASTIC」の石田純一。『La paume〈ひよこと百円君〉』(DV)監督・脚本は映画初演出の女優・とよた真帆、撮影は波多利結基と『殺しの軍団2 関西制圧への道』の渡辺純一、主演は「Juvenile ジュヴナイル」の川平慈英と映画初出演の隈部未帆。『マスクマン』(DV)監督は「東京ざんすっ/マッハ★85」の飯田かずな、脚本は飯田監督と渕上進の共同、撮影は田中創、主演は高野翔司と『ウルトラマンネオス 宇宙からの暗殺獣 光の戦士よ永遠に』の高槻純。『GO!GO!宇宙ドクターズ』(βカム)監督は映画初演出の男優・勝村政信、脚本は勝村監督と内藤裕敬の共同、撮影は「赤い橋の下のぬるい水」の小松原茂、主演は「真夜中まで」の唐沢寿明ら。キネコ。
  • 赤い橋の下のぬるい水

    居場所を失った中年男と、特異な体質を持つ女の愛を描くファンタジー。監督は「カンゾー先生」の今村昌平。辺見庸の原作2篇を基に、「うなぎ」の冨川元文、「AUDITION」の天願大介、今村昌平、杉山美枝が共同で脚色。撮影を「餓狼の群れ」の小松原茂が担当している。主演は、「降霊」の役所広司と「告別」の清水美砂。第20回環境映画祭フィクション映画部門賞受賞、第25回日本アカデミー賞優秀主演男優賞(役所広司)受賞、第54回カンヌ国際映画祭正式出品、芸術文化振興基金助成作品。
  • 餓狼の群れ

    麻薬取引を巡り、汚名を着せられた元刑事と弟を殺された女の復讐劇を描いたアクション。監督は「岸和田少年愚連隊 野球団」の渡辺武。脚本は、「しあわせ家族計画」の山田耕大、「透視する女」の伊藤秀裕、「実録・広島ヤクザ戦争 完結篇」の江良至の共同。撮影を「極道血風録 無頼の紋章」の小松原茂が担当している。主演は、「GEDO The Fatal Blade」の松方弘樹と「長崎ぶらぶら節」の高島礼子。スーパー16ミリからのブローアップ。
  • 極道血風録 無頼の紋章

    対立するふたりの武闘派ヤクザの生きざまを描いたバイオレンス・ロマン。監督は「ドルフィン・スルー」の伊藤秀裕。脚本はOV『疵血の黙示録4』の武和鎮典。撮影を「月光の囁き」の小松原茂が担当している。主演は「御法度」の的場浩司と「DOA」の竹内力。スーパー16ミリからのブローアップ。
  • 月光の囁き

    純粋であるが故に、歪んだ愛欲の世界に落ちていく高校生カップルの姿を描いた青春エロス。監督は、本作で長編デビューを果たした『露出狂の女』の塩田明彦。喜国雅彦による同名コミックを基に、塩田監督と「蜘蛛の瞳」の西山洋一が共同脚色。撮影を「CHAKA〈チャカ2〉」の小松原茂が担当している。主演は、「富江」の水橋研二と「HEAVENZ」のつぐみ。スーパー16ミリからのブローアップ。
  • CHAKA チャカ2

    密造拳銃によって結ばれたヒットマンと若者の奇妙な因縁を描くアクション・ドラマのシリーズ第2弾で、昨年公開された前作の前日談的内容の作品。監督は「チャカ LONELY HITMAN」の渡辺武。山之内幸夫による同名小説を基に、「OTSUYU 怪談牡丹灯篭」の本調有香が脚色。撮影を「チャカ LONELY HITMAN」の小松原茂が担当している。主演は、「報復 REVENGE」の竹内力と「日本黒社会 LEY LINES」の益子和浩、「Dolphin Through」の遠山景織子。スーパー16ミリからのブローアップ。
  • チャカ LONELY HITMAN

    チャカ(隠語で拳銃のこと)と呼ばれた危険なヤクザの、しかし淋しく切ない日常を追ったハードロマン。監督は「フリージア 極道の墓場」の渡辺武。脚色は森岡利行が担当している。撮影には小松原茂があたっている。主演は「難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 PART XII」の竹内力。
  • カンゾー先生

    昭和20年、戦時下の岡山県の小さな漁師町を舞台に、患者を肝臓炎としか診断しない風変わりな町医者と彼を取り巻く町民たちの生き様を描いた人間喜劇。監督は「うなぎ」の今村昌平。坂口安吾の原作を基に、今村と「うなぎ」の天願大介が共同脚色。撮影を「出現!東京龍/TOKYO DRAGON」の小笠原茂が担当している。主演は「鍵」の柄本明。第51回カンヌ国際映画祭特別招待、報知映画賞主演男優賞&助演女優賞受賞作品。キネマ旬報日本映画ベスト・テン第4位。
  • 出現!東京龍 TOKYO DRAGON

    3週間の長雨で都市機能が麻痺した東京を舞台に、風水と江戸の密やかな関係と、街を救おうとする風水師と少女の挑戦を描くSFXファンタジー。実写とCGのデジタル合成技術を駆使し、幻想的な風水の世界を表現している。監督は、『ネットワークベイビー』などのドラマの演出を手掛け、本作が初の劇場映画となったNHKのディレクター・片岡敬司。荒俣宏の著作をもとに、脚本は信本敬子と山永明子の共同。撮影と美術は「うなぎ」の小松原茂・稲垣尚夫コンビが担当した。主演は「わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語」の椎名桔平と、「ときめきメモリアル」の中山エミリ。
  • うなぎ(1997)

    妻の浮気によって人間不信に陥り、唯一飼っているうなぎだけに心を開く中年男と、そんな彼をとりまく人たちの交流を描いた人間喜劇。監督は前作「黒い雨」から8年ぶりにメガホンを取った今村昌平。吉村昭の『闇にひらめく』を、冨川元文と「罠」の天願大介、そして今村自身が共同脚色している。撮影は「BAD GUY BEACH」の小松原茂。主演は「失楽園」の役所広司と、「義務と演技」の清水美砂。第50回カンヌ国際映画祭グランプリ(パルム・ドール)受賞作で、今村は83年の「楢山節考」に続く2度目の受賞となった。97年度キネマ旬報ベスト・テン第1位。
  • BAD GUY BEACH

    直木賞作家・大沢在昌の小説を原作に、青春との決別をテーマに描くハード・ボイルド。俳優の哀川翔が“あいかわ翔”と名前を変えて監督に初挑戦し、自ら主演もつとめた。共演には、「勝手にしやがれ!! 脱出計画」でも哀川と組んだ梶原聡。
  • 横浜ばっくれ隊 夏の湘南純愛篇

    港町横浜でもっも強いが最低のバカ、成田常松のツッパリと純愛を描く青春映画。「月刊少年チャンピオン」(秋田書店・刊)で連載中の楠本哲の人気漫画の映画化で、本年3月公開の「横浜ばっくれ隊」の続編。監督は前作に続き中田信一郎。脚本は七福昇天と中田の共同。撮影は小松原茂の担当。
  • 凶銃ルガーP08

    呪われた銃を手にした一介のサラリーマンが殺人鬼と化していく姿を描くアクション。大藪春彦の同名小説(徳間書店・刊)を原作に、渡辺武が監督、本作が劇場デビュー作となる。脚本は伊藤秀裕、撮影は小松原茂が担当。
    90
  • 福本耕平かく走りき

    将来の選択に悩む高校生の陸上部員を主人公に描く、第16回城戸賞受賞シナリオの映画化。日本映画学校出身の久保田傑が自らの受賞シナリオを監督、これがデビュー作となる。撮影は小松原茂が担当。
  • 不思議めがね

    平成の「ゴジラ」シリーズの脚本を手掛けてきた三村渉初監督作品。9歳の少年・ゆうきは病院で自分のことを天使だという不思議な少年と出会う。その後、ゆうきは自分のお婆ちゃんから昔ファーブル博士が使っていたという「不思議めがね」を見せられ…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・プロデューサー:三村渉 脚本:菅乃廣 撮影監督:小松原茂 音楽:藤原いくろう 出演:山田賢太郎/宮川竜一/浦野未来/三原じゅん子
  • SとM 第二章

    村生ミオの同名コミックを映画化したエロティックサスペンス第2弾。沙耶との情事を部下の咲子に見られ、妻・佐和子にも浮気を知られてしまった誠。家族崩壊の危機に瀕し始めた彼らだったが、沙耶の復讐心はますますエスカレートしていき…。
  • 富士の魂

    「仁義」シリーズの咲輝主演によるヒューマンドラマ。暴力団の構成員・里中浩二は兄弟分の義理を果たすため、その妻子が暮らす富士山麓の清掃ボランティアグループを訪れる。そこに住む人々との触れ合いの中で、里中は自らの人生を見つめ直していく。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・編集:松井昇 監修:櫛野利之 撮影:小松原茂 音楽:遠藤浩二 出演:咲輝/大竹一重/中山弟吾朗/渡辺典子
  • 極道競馬 がぶノミ荒矢

    『雀鬼』シリーズの清水健太郎が復帰後初主演を果たした仁侠アクション。どんな馬券でも飲み込んでしまう伝説の男“がぶノミ荒矢”。そんな彼に因縁をつける暴力団が突如勝負を挑んでくる。しかし勝負に賭けられたのは現金ではなく…。【スタッフ&キャスト】監督:松井昇 脚本:片岡修二 原作:村田ひろゆき 撮影:小松原茂 出演:清水健太郎/白鳥靖代/岸祐二/松田勝
  • 闇稼業 詐欺道

    根津甚八主演による痛快“詐欺”ドラマ。零細ながら小さな町工場を経営していた工藤は、取り込み詐欺に遭って家族と財産のすべてを失ってしまう。自暴自棄になり喧嘩で実刑をくらった工藤は、出所後刑務所で知り合った詐欺師の遠山を訪ねる。【スタッフ&キャスト】監督:望月六郎 脚本:神戸一彦 企画:伊藤秀裕 撮影:小松原茂 出演:根津甚八/斉藤曉/木村衣里/手塚とおる
  • 実録 大日本菊水会 双龍伝

    曽根悠多、大沢樹生共演による任侠アクション。高度成長期、北村守は笹川了平の娘と結婚し了平の下で働き始める。同じ頃、中村一議は大日本菊水会の幹部・荒井忍の器の大きさに惹かれ、会への加入を決意。今、2頭の龍の運命が動き始めようとしていた。【スタッフ&キャスト】監督:渡辺武 脚本:石川雅也 撮影:小松原茂 音楽:トルステン・ラッシュ 出演:曽根悠多/大沢樹生/坂上香織/小野寺昭
    40
  • 実録 大日本菊水会 双龍伝 完結編

    曽根悠多、大沢樹生共演による実録アクションドラマ完結編。ゴルフ場建設の資金集めに奔走していた北村守は、義理の父・笹川了平から角阪百貨店の水谷春夫会長を紹介される。水谷は利子を取らないという好条件で守に50億を貸すと約束するのだが…。【スタッフ&キャスト】監督:渡辺武 脚本:石川雅也 撮影:小松原茂 音楽:トルステン・ラッシュ 出演:曽根悠多/大沢樹生/坂上香織/小野寺昭
    40
  • 最後の侠客

    日本映画界の屋台骨を支える実力派スター・松方弘樹主演による任侠アクションドラマ。服役を終えて出所した銀次は、やくざ故に背負った過去の傷のため足を洗う決意をする。しかし、組への義理としがらみから再びやくざの道を突き進むこととなり…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:山本英之 脚本:井上誠吾 プロデューサー:八木欣也 撮影:小松原茂 企画・出演:曽根晴美 出演:松方弘樹/曽根英樹/中野英雄
  • 新・広島やくざ戦争 武闘派列伝

    小沢仁志が主演を務め、戦後の闇市を舞台に、空前絶後の死闘を繰り広げる怒涛のヤクザアクション。服員兵であり岡崎組に拾われた山上がテキ屋で村西組の村西から暴行を受けた。そしてそれが岡島組と村西組との抗争へと発展することに…。【スタッフ&キャスト】製作:中島仁 監督・脚本:辻裕之 原作:大下英治  撮影:小松原茂 出演:小沢仁志/金山一彦/乃森玲子/竹内力

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 6/19

ローレン・リー・スミス(1980)

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所

ゲイル・フォアマン原作のベストセラー小説『ミアの選択』を映画化。死の淵にいる主人公の生死をめぐる選択を、珠玉の名曲と共に描く感動作。監督は、「ファッションが教えてくれること」のR・J・カトラー。出演は、「キック・アス」シリーズのクロエ・グレースモレッツ、「スノーホワイト」のジェイミー・ブラックリー。

ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀

1937年に起きたドイツ飛行船ヒンデンブルグ号爆発炎上事故をモチーフに製作された歴史ミステリー。爆弾が仕掛けられたとされる飛行船に乗り込んだ人々の運命と、事故の裏に潜む政治的陰謀を描く。出演は「寂しい時は抱きしめて」のローレン・リー・スミス、「そして、デブノーの森へ」のグレタ・スカッキ、「アメリカン・ヒストリーX」のステイシー・キーチ、「ドレスデン、運命の日」のハイナー・ラウターバッハ。
ゾーイ・サルダナ(1978)

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」のスタジオライカによるストップモーションアニメ。ヴィクトリア朝時代のロンドン。孤独な探検家・ライオネル卿は、伝説の生物を探し求めてアメリカ北西部へと旅立つ。そこで発見したのは、人間の言葉を話す生きた化石だった。声の出演は「グレイテスト・ショーマン」のヒュー・ジャックマン、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ。監督は「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」の脚本を手がけたクリス・バトラー。第77回(2019年)ゴールデン・グローブ賞でアニメーション映画賞を受賞。

バーバラと心の巨人

「ハリー・ポッター」のクリス・コロンバスが製作を務め、グラフィックノベル『I KILL GIANTS』を実写映画化。風変わりな少女バーバラは、“巨人”から町を守ろうと腐心している。家でも学校でも孤立する彼女に、転校生のソフィアが声を掛ける。出演は、「死霊館 エンフィールド事件」のマディソン・ウルフ、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ、「グリーンルーム」のイモージェン・プーツ。監督は、「HELIUM」で第86回アカデミー賞短編賞を受賞したアンダース・ウォルター。

NEW今日命日の映画人 6/19

該当する人物がいません