「ロンドン版「The King and I 王様と私」」のストーリー

1860年代初頭のシャム(現在のタイ王国)。英国人女性アンナ(ケリー・オハラ)は、シャム王の夫人たちと子どもたちの家庭教師として、幼い息子と共にバンコクへやって来る。すぐに子どもたちと仲良くなるアンナだったが、専制君主の王(渡辺謙)とは事あるごとに衝突。しかし、英国公使の接待にアンナが一役買ったことをきっかけに、王とアンナは心を通わせてゆく……。