「田舎娘」のストーリー

マージャリンという田舎の娘にも発明家を以て任するノアという同じく田舎の青年である所の恋人があった。マージャリンの父のホプキンスは余り評判の香しからぬチーズの製造をやっていて最近では少なからず貧乏し、今では農場とチーズ工場とが人手に渡りそうになっている。所がノアは包装器を発明完成したのでこの権利を売って一家を救おうと健気にも考えたのであったが、その時、都から紳士の仮面を被ってスミスというシレ者がやって来て、巧みにマージャリンに取り入り、ホプキンスの農場と貯金五百ドルとを捲き上げようと企てた。そしてマージャリンは危うくその罠にはまろうとした。その時、ノアの器械が認められ村の市に照会される様になった。スミスはチーズの悪臭止めの器械兼用と偽り、村人の金を集め、それを持って高飛びをしようとしたが、たちまちそれは発覚し彼は村から追い出されてしまった。ノアの器械は都の資本家に買い取られた。そこで田舎娘マージョリンの一家にも春が来た。

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 6/16

アビー・エリオット(1987)

ミュータント・タートルズ(2014)

1990年、コミックを原作に映画化、アニメやゲームも世界中で大ブームを巻き起こした「ミュータント・タートルズ」を「トランスフォーマー」のマイケル・ベイ製作、「タイタンの逆襲」のジョナサン・リーベスマン監督のもと再映画化。カメでニンジャの4人が、超絶アクションを駆使して犯罪組織に立ち向かう。出演は「ジェニファーズ・ボディ」のミーガン・フォックス、「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・アーネット、「ローン・レンジャー」のウィリアム・フィクトナー、「天使にラブ・ソングを…」のウーピー・ゴールドバーグ。
クリフトン・コリンズ・JR(1970)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド エクステンデッド・カット

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの初共演作となるクエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に新しい4つのシーンを加えた10分拡大版。11月15日から2週間限定、全国4館で日本公開。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演を果たしたクエンティン・タランティーノ監督作。1969年に実際に起きた、カルト教祖チャールズ・マンソンとその信奉者たちによる女優シャロン・テート殺害事件を題材に、ハリウッド黄金時代の光と闇に迫る。シャロン・テートを「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが演じるほか、「Dear ダニー 君へのうた」のアル・パチーノ、「500ページの夢の束」のダコタ・ファニングが出演。

NEW今日命日の映画人 6/16

該当する人物がいません