「ダイヤモンド事件」のストーリー

アダム・マーティンとその妹マーサは40過ぎた身をまだ独身で片田舎にささやかな商売をしていた。アダムは降霊術に凝りかたまって「こっくりさん」と相談すると言っては、テーブルを切りに叩いたりするのが困った癖である位で長閑な暮しをしていたのであるが、ある晩のこと突然1名の怪人物が現われて、ニューヨークにいる彼らの伯父のアブナーの骨董店へ直ぐ行けと命令した。二人は長年音信もしない伯父さんに何の用があるのやら判らなかったがとにかく急いで行くことになった。ところが行ってみるとアブナー伯父の店というのが奇怪な家で得体の知れない怪人や、青年男女等が奇妙な場所から出没するので田舎者のアダムとマーサは胆を潰してしまうという有様だった。が実はアブナー伯父が持っている素晴らしい青ダイヤを宝石密輸入者たちが奪い取ろうと企てて、その青ダイヤの隠匿場所を懸命に探しているのだった。その騒ぎの最中に伯父から問題のダイヤを托されたマーサは不意に怪人が現われたので飲み込んでしまうフリをした。ところへかの青年男女が現れて怪人を捕えた。この二人は新聞記者でこの家を巣窟にしている宝石密輸入者を探訪に来ていたのであった。マーサはダイヤを伯父に返して、こんな険呑なところはこりごりであると、兄のアダムと連立って故郷へ帰った。

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 6/16

アビー・エリオット(1987)

ミュータント・タートルズ(2014)

1990年、コミックを原作に映画化、アニメやゲームも世界中で大ブームを巻き起こした「ミュータント・タートルズ」を「トランスフォーマー」のマイケル・ベイ製作、「タイタンの逆襲」のジョナサン・リーベスマン監督のもと再映画化。カメでニンジャの4人が、超絶アクションを駆使して犯罪組織に立ち向かう。出演は「ジェニファーズ・ボディ」のミーガン・フォックス、「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・アーネット、「ローン・レンジャー」のウィリアム・フィクトナー、「天使にラブ・ソングを…」のウーピー・ゴールドバーグ。
クリフトン・コリンズ・JR(1970)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド エクステンデッド・カット

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの初共演作となるクエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に新しい4つのシーンを加えた10分拡大版。11月15日から2週間限定、全国4館で日本公開。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演を果たしたクエンティン・タランティーノ監督作。1969年に実際に起きた、カルト教祖チャールズ・マンソンとその信奉者たちによる女優シャロン・テート殺害事件を題材に、ハリウッド黄金時代の光と闇に迫る。シャロン・テートを「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが演じるほか、「Dear ダニー 君へのうた」のアル・パチーノ、「500ページの夢の束」のダコタ・ファニングが出演。

NEW今日命日の映画人 6/16

該当する人物がいません