海は桃色

うみはももいろ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「ミシシッピ」「1936年の大放送」のビング・クロスビーが「1936年の大放送」「恋と胃袋」のエセル・マーマンと「人生は42歳から」「風の接吻」のチャールズ・ラグルズと共に主演する映画で「パリは夜もすがら」に次ぐルイス・マイルストーン監督作品である。原作はハワード・リンゼイとラッセル・クラウズ合作の喜劇で、コール。ポーター他数名が作詞作曲にあたり「ロジタ(1936)」のリロイ・プリンツが按舞、「わたし貴婦人よ」「今宵は二人で」のカール・ストラッスが撮影した。助演者は「パリは夜もすがら」のアイダ・ルピノ、「ピストルと音楽」のダレイス・ブラッドリー、「愛と光」のアーサー・トリーチャー、ロバート・マクウェード等である。

「海は桃色」のストーリー

レヴュウの歌姫リノが欧州へ行くのでキャバレーで送別会があった。その席でリノの友達のビリイは一人の美しい娘にすっかり気を取られてしまった。ところがその娘がギャングに誘拐されようとしたのを見て救おうとしたが、失敗した。翌日ビリイは欧州へ出発する社長を送りに来て、昨夜の娘が乗船したのを知りそのまま汽船に乗った。リノはビリイが自分を追ってきたのだと思って喜ぶが事情を聞いて落胆した。同じ船にムーンというギャングとボニイという女が乗り込んだ。ムーンは「民衆の敵第13号」で牧師に変装していたが。中国人の弟子2名を連れた本物の牧師がGメンに呼ばれ、ムーンは無事警戒の目を逃れて出帆した。ボニイの情夫「蛇の目」ジョンスンは「民衆の敵第1号」で、彼はGメンにほ捕縛されて汽船に乗れなかった。切符も旅券もないビリイはムーンとボニイの助力で航海を続けたが、ギャングに誘拐されたと思った娘は英国の名家の令嬢ホープで、米国に出奔してオークリー卿に連れ戻されるところだった。オークリー卿は米国趣味に凝り固まった人で、わざわざギャング誘拐の手を用いたのをビリイが本物と信じ込んだのであった。航海中にビリイとホープは愛し合う中になった。リノとオークリー卿も意気投合誌、ムーンやボニイと協力してビリイを英国まで無事に隠そうと努めた。ビリイは社長が同じ船にいるので変装をしなければならなかった。ところがその変装から彼は「蛇の目」ジョンスンと間違えられ、ムーンの正体もばれて二人は船室に監禁された。汽船がサザンプトンに着いた時、例の中国人二人が博打で同じ部屋に監禁された。ビリイとホープはポーカーをして二人の服を奪い混雑に紛れて上陸した。ビリイはホープが自分をギャングと思っているのでその誤解を解きたかったのである。ドックではリノの宣伝レヴュウが催されていた。二人はその中に紛れ込んで追って来る船員の目をくらまし、ホープをさらって自動車で逃走した。その自動車へボニイが吉報をもたらして乗り込んだ。米国のGメン本部からの電報でビリイが「蛇の目」ジョンスンではないことが判り、ムーンは「民衆の敵13号」から1313号に下げられ、捕縛に及ばずというのであった。ビリイとホープは誤解も解けて手を取り合ったがムーンは不服そうに「米国の政治は判らん!」と言った。

「海は桃色」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「海は桃色」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1936
製作会社 パラマウント映画
配給 パラマウント映画日本支社
レイティング

「海は桃色」のみんなのレビュー

「海は桃色」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません