感謝離 ずっと一緒に

かんしゃりずっといっしょに
上映日
2020年11月6日

製作国
日本

上映時間
70分

ジャンル
ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

朝日新聞に投稿され、単行本化もされたエッセイを映画化。定年まで銀行員として勤め上げた笠井謙三とその妻・和子。転勤続きで長い間仮住まい生活だった二人は、ようやく手に入れた夫婦だけの家で暮らし始める。しかし、和子が脳梗塞で倒れ、入院することに。出演は、「の・ようなもの のようなもの」の尾藤イサオ、「繕い裁つ人」の中尾ミエ。監督は、「咲 Saki」の小沼雄一。

みんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2020年11月5日に投稿
    91
    • 感動的な
    • 重厚感のある
    • 考えさせられる

    ネタバレ

「感謝離 ずっと一緒に」のストーリー

定年まで銀行員として勤め上げた笠井謙三(尾藤イサオ)といつも前向きに明るく夫を支えてきた妻の笠井和子(中尾ミエ)。新婚早々からずっと転勤続きで、長い間仮住まい生活だった二人は、ようやく手にした夫婦だけの家で仲良く暮らしていた。そんなある日、和子が脳梗塞で倒れ、入院する。リハビリを続けるも、退院後も車いす生活が続くことから、そのまま老人ホームに入る。「もう一度家に帰りたい」と願う妻に、謙三は来る日も来る日も優しく寄り添うが、数年後、妻はその思いを叶えられぬまま他界する。数か月後、謙三はひとりで身の回りの整理を始める。妻との思い出がつまった品々を手に取るたびに、つらい気持ちがこみ上げる。そんななか、壊れたり破れたり古くなったものは、「お世話になりました、ありがとう。ご栄転です!」と言って処分していた妻の言葉を思い出す。謙三は、ひとつひとつに感謝の言葉を吹き込みながら、前を向いていく。そして、二人の大切な曲『アニー・ローリー』が鳴る目覚まし時計を携えて、新しい一歩を踏み出すのだった……。

「感謝離 ずっと一緒に」の写真

「感謝離 ずっと一緒に」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「感謝離 ずっと一緒に」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020年11月6日
上映時間 70分
製作会社 「感謝離 ずっと一緒に」製作委員会(製作幹事:イオンエンターテイメント=ダブ/製作プロダクション:ダブ)
配給 イオンエンターテイメント
レイティング 一般映画
カラー/サイズ カラー
公式サイト https://kanshari-movie.com/
コピーライト (C)2020「感謝離 ずっと一緒に」製作委員会 (C)河崎啓一/双葉社

「感謝離 ずっと一緒に」のみんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2020年11月5日に投稿
    91
    • 感動的な
    • 重厚感のある
    • 考えさせられる

    ネタバレ




映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 11/27

ジャリール・ホワイト(1976)

キャメロット(1998)

英国で語り継がれてきた『アーサー王伝説』を、ひとりの少女を主人公に再現したドラマティック・アニメーション。ベラ・チャップマン著『The King's Damosel』をもとに、ワーナー・ブラザース・フィーチャー・アニメーションが製作する初の劇場用長編アニメ映画。原案はTVでも活躍するデイヴィッド・サイドラーとジャクリーン・フェザー。製作は「顔のない天使」のダリサ・クーパー・コーエン。音楽は「ハムレット」のパトリック・ドイルで、過去にグラミー賞を14回獲得しているデイヴィッド・フォスターが楽曲を提供。声の出演は「ジャックナイフ」のジェサリン・ギルシグ、「ツイスター」のケーリー・エルウェス、「フィフス・エレメント」のゲイリー・オールドマン、「トゥモロー・ネバー・ダイ」のピアース・ブロスナンほか。また、ケーリーの歌唱部分は「ザ・コミットメンツ」「エビータ」に出演したアンドレア・コーが、ギャレットの歌唱部分は数多くのプラチナ・ディスクを持つカントリー・ミュージックの大スター、ブライアン・ホワイトが担当した。
キャスリン・ビグロー(1951)

デトロイト

「ゼロ・ダーク・サーティ」のキャスリン・ビグローが、1967年暴動発生時のデトロイトで実際に起きた事件を映画化。暴動発生から2日目の夜、銃声の通報があったモーテルに警察が乗り込む。何人かの警官が捜査手順を無視し、宿泊客に不当な尋問を始める。出演は、「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」のジョン・ボイエガ、「レヴェナント 蘇えりし者」のウィル・ポールター、「トランスフォーマー ロストエイジ」のジャック・レイナー、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のアンソニー・マッキー。

カルテル・ランド

「ハート・ロッカー」の監督キャスリン・ビグローが製作総指揮を執ったドキュメンタリー。麻薬カルテルが蔓延るメキシコで、一人の外科医が市民による自警団を結成する。彼らはギャングたちを追い詰めていくが、やがて組織は思わぬ方向へ暴走する。2015年サンダンス映画祭ドキュメンタリー部門最優秀撮影賞・最優秀監督賞W受賞。第88回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞ノミネート。

NEW今日命日の映画人 11/27

該当する人物がいません