私をくいとめて

わたしをくいとめて
上映日
2020年12月18日

製作国
日本

上映時間
133分

ジャンル
ラブロマンス コメディ

ここが見どころ

「勝手にふるえてろ」の綿矢りさ(原作)&大九明子(監督)コンビが再タッグ。30歳を越え、“おひとりさま”が板についた黒田みつ子。脳内にいるもう一人の自分“A”と平和な生活を満喫していた彼女はある日、年下の営業マン、多田くんに恋してしまう。出演は「星屑の町」ののん、「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」の林遣都。

「私をくいとめて」のストーリー

30歳を越え、“おひとりさま”がすっかり板についた黒田みつ子(のん)。彼女が一人でも楽しい生活が送れているのには、訳があった。脳内に相談役“A”がいるのだ。人間関係や身の振り方に迷ったときは、もう一人の自分“A”がいつも正しい答えをくれる。“A”と一緒の平和なおひとりさまライフ。それがこのまま続くと思っていたある日、みつ子は年下の営業マン、多田くん(林遣都)に恋してしまう。1人の生活に慣れきってしまったみつ子は、20代の頃のように勇敢になれない自分に戸惑いながらも、きっと多田くんと自分は両思いだと信じ、一歩前へ踏み出そうとするが……。

「私をくいとめて」の写真

「私をくいとめて」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「私をくいとめて」のスペック

基本情報
ジャンル ラブロマンス コメディ
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020年12月18日
上映時間 133分
製作会社 「私をくいとめて」製作委員会(製作幹事:日活/制作プロダクション:RIKIプロジェクト/企画協力:猿と蛇)
配給 日活
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
公式サイト https://kuitomete.jp/
コピーライト (C)2020「私をくいとめて」製作委員会

「私をくいとめて」のみんなのレビュー

「私をくいとめて」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?