妖怪人間ベラ

ようかいにんげんべら
上映日
2020年9月11日

製作国
日本

上映時間
101分

ジャンル
ホラー

ここが見どころ

1968年のTV放映から今なお人気を誇るアニメ『妖怪人間ベム』に登場するベラに焦点をあて「映画 賭ケグルイ」の英勉監督が新たな視点で実写化。いつも一人ぼっちの女子高生ベラ。独特な美貌を持つ彼女に興味を抱いた同級生の牧野沙織は、ベラに近づくが……。出演は「蜜蜂と遠雷」の森崎ウィン、人気モデルのemma、「アパレル・デザイナー」の堀田茜。

「妖怪人間ベラ」のストーリー

広告代理店に勤める新田康介(森崎ウィン)は、今や忘れ去られたコンテンツである『妖怪人間ベム』の特集のため、後輩・篠原弘樹(清水尋也)と渋々訪れた廃墟で偶然にも幻の最終回を目にしてしまう。その予想もしなかった結末に、新田は衝撃を隠しきれないでいた……。転校先の学校でも周囲とは明らかに違う雰囲気を持つ物静かなベラ(emma)は、いつも一人ぼっち。そんななか、独特な美貌の持ち主である彼女に興味を抱いた同級生の牧野沙織(桜田ひより)は、仲良くなろうとベラに近づく。だが、同じ学校の人気者・綾瀬莉子(吉田凜音)のファンでもある彼女の精神は、得体のしれない狂気に蝕まれながら病んでいくのだった……。一方、執拗にベラを追う新田も次第に狂気的な行動が目立つようになり、家族の鮎美(堀田茜)や陽太(吉田奏佑)との間にも不穏な空気が流れ始める。そんな夫を不安に思った鮎美は、探偵・霧島(六角精児)に調査を依頼するが、霧島はいつも異常なまでに冷静沈着だった。やがて訪れるベラとの出会い。そして幻の最終回が意味するものとは……。

「妖怪人間ベラ」の映像

「妖怪人間ベラ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「妖怪人間ベラ」のスペック

基本情報
ジャンル ホラー
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020年9月11日
上映時間 101分
製作会社 「妖怪人間ベラ」製作委員会(制作プロダクション:ダブ)
配給 DLE(配給協力:アークフィルムズ=シナジー)
レイティング 一般映画
公式サイト https://bela-movie.com/
コピーライト (C)2020映画「妖怪人間ベラ」製作委員会

「妖怪人間ベラ」のみんなのレビュー

「妖怪人間ベラ」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 11/28

カレン・ギラン(1987)

野性の呼び声

100年以上にわたって愛され続けた、ジャック・ロンドンの名作小説をもとに、人類未踏の地に挑戦する男と犬の、壮大な冒険と限りない友情を描いた、感動のスペクタクル・アドベンチャー。主人公ソーントンを演じるのは、「スター・ウォーズ」のハン・ソロを演じたハリソン・フォード、監督は「リロ&スティッチ」「ヒックとドラゴン」の監督、クリス・サンダース。

ジュマンジ/ネクスト・レベル

ゲームの世界に吸い込まれた若者が現実世界に戻るためサバイバルするアクション映画の続編。大学生になったスペンサーは、再びジュマンジの世界に吸い込まれてしまう。彼を救おうと仲間たちもログインするが、バグを起こしたゲームは難易度がアップしていた。出演は、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン、「ルイスと不思議の時計」のジャック・ブラック、「リベンジ・マッチ」のケヴィン・ハート、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのカレン・ギラン、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のニック・ジョナス。監督は、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のジェイク・カスダン。
エド・ハリス(1950)

トップガン マーヴェリック

沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家

2007年に84歳で亡くなった“パントマイムの神様”マルセル・マルソーの知られざる半生に迫るヒューマンドラマ。1942年、ドイツ軍がフランス全土を占領するなか、マルセルは険しく危険なアルプスの山を越えて、123人のユダヤ人孤児をスイスへと逃がそうとする。出演は「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ、「TENET テネット」のクレマンス・ポエジー。監督は「ハンズ・オブ・ストーン」のジョナタン・ヤクボウィッツ。

NEW今日命日の映画人 11/28

該当する人物がいません