野本梢監督特集「私」

のもとこずえかんとくとくしゅうわたし
上映日
2020年2月29日

製作国
日本

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

第10回田辺・弁慶映画祭にて映画.com賞を受賞した「私は渦の底から」をはじめ野本梢監督が手がけた作品を集めた短編集。「私は渦の底から」に加え、シンガー・ソングライター工藤ちゃんの楽曲『君のいる町』のMV、新作「アルム(仮)」など15の短編を上映。出演は「ウルフなシッシー」の根矢涼香(「次は何に生まれましょうか」)、横濱インディペンデント・フィルム・フェスティバル2019俳優賞に輝いた笠松七海(「アルム(仮)」「次は何に生まれましょうか」他)など。

「野本梢監督特集「私」」のストーリー

「アルム(仮)」(2020年/30分予定)「次は何に生まれましょうか」(2019年/25分)シングルマザーの聡美は娘の望結が他の子供たちと少し違うことに悩んでいるが、誰にも相談できずにいた。親に叱責され、また担任の先生に泣きつかれ、苛立ちを募らせた聡美はつい望結に当たってしまう。「私は渦の底から」(2015年/27分)レズビアンであることに悲観的になった希子は、打ち明けられずにいた親友への思いを断ち切り、地元へ帰ることに。親友に別れを伝えに行ったところ、ある真実を突き付けられ……。「わたしが発芽する日」(2016年/28分)結婚を控えた紗耶は、空気を読むのが苦手な妹・優子と二人で暮らしている。年を追うごとにその生活は変わらざるを得ず……。「あたしがパンツを上げたなら」(2012年/9分)彼氏とケンカ別れした途端にお腹の具合が悪くなり、精魂尽き果てながらトイレを求めて彷徨う。「デボチカ」(2013年/9分)夢を追う彼を支えようとする彼女だったが……。「青三十二才」(2014年/19分)溺愛してきた妹が、妊娠したから結婚すると突然恋人を連れてきて……。「愛しのマミー」(2015年/16分)結婚式の控室で、あれこれとレールを敷く母親としたたかな娘がバトルを繰り広げる。「スプリング・イン・ソイソース」(2017年/13分)失恋のショックから抜け出せずにいたところ、アルバイト先に元カレが彼女を伴いやってきて……。「朝をこえて星をこえて」(2017年/22分)一枚の栞が繋ぐ、亡き妻との物語。「はじめてのうみ」(2017年/16分)生徒たちは無意識でしているランク付けに翻弄され……。「あたしがパンツを上げたなら2」(2017年/13分)母親とケンカして家を出た千里は、またもや腹痛に襲われる。「あの頃と甘いシュシュ」(2018年/16分)引越しの荷物から出て来たシュシュ。あの頃の苦い思い出が蘇る。「君のいる町」(2018年/4分)高円寺を舞台に、もがいて生きる同性カップルを描く。 「明日からさようなら」(2018年/5分)引越しの前日。外は雨。ふと目の前に元カノが現れる。

「野本梢監督特集「私」」の写真

「野本梢監督特集「私」」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「野本梢監督特集「私」」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
公開年月日 2020年2月29日

「野本梢監督特集「私」」のみんなのレビュー

「野本梢監督特集「私」」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。