MONGOL800 message

もんごるはっぴゃくめっせーじ
上映日
2019年7月5日

製作国
日本

上映時間
83分

  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

結成20年を迎えた沖縄のロックバンド“MONGOL800”の歩みを綴った音楽ドキュメンタリー。高校の同級生だった上江洌清作、儀間崇、髙里悟の3人が結成した“モンパチ”は、精力的な活動を続け、長年愛されてきた。今、彼らが語るメッセージとは。監督を務めたのは、メンバー3人の高校の後輩であり、これまで彼らの映像作品を数多く手掛けてきた山城竹識(「沖縄美ら海水族館 ~海からのメッセージ~」)。

みんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2019年7月5日に投稿
    86
    • 感動的な
    • かっこいい

    ネタバレ

「MONGOL800 message」のストーリー

1998年夏、沖縄の高校生だった上江洌清作、儀間崇、髙里悟により結成されたスリーピースロックバンドのMONGOL800、通称“モンパチ”。2001年9月に発表した2ndアルバム『MESSAGE』は発売から7ヶ月後、オリコンチャートで首位を獲得。インディーズとしては異例の300万枚を売り上げ、日本のスリーピースバンドのアルバムとしては最高のセールスを記録した。以降も、沖縄を拠点に作品の発表とライブ中心の活動を続ける彼らが発信する自然体の言葉と平和を願うメッセージは、多くの人の共感を呼び、熱い支持を得ている。代表曲『小さな恋のうた』は、平成で最も歌われた男性アーティスト楽曲1位に記録され、今まで60以上のアーティストからカバーされてきた。さらに、この楽曲から生まれた同名映画も全国で劇場公開されるなど、発表から約20年経った今もなお、時代を超えて愛され続けている。本作は、2018年に結成20周年を迎え、2019年2月27日に日本武道館公演『MONGOL800 20th ANNIVERSARY FINAL!! “モンパチハタチat 日本武道館”』を成功させた彼らの20年を綴ったドキュメンタリーだ。アルバムリリースや全国ツアー、離島ツアー、数々の大型フェス出演などを精力的に行う傍ら、世代やジャンルを超えたアーティストとのコラボや楽曲提供を進め、地元・沖縄で自主企画の野外フェスを開催。その一方でメディア出演には関心が薄く、“ロック界最強のマイペース”とも呼ばれている。唯一無二のスタンスで独自の音楽活動を展開する彼らが、今初めてスクリーンの中で綴った“想い”。それは、日本とアメリカ、二つの国の間で生きてきた沖縄の20年であり、世代や時代、国境を超えて愛され続けるモンパチのありのままの20年。今、初めて語られる“メッセージ”と、20年経った今、これから歩んでいく新しい道とは……?

「MONGOL800 message」の写真

「MONGOL800 message」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「MONGOL800 message」のスペック

基本情報
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2019年7月5日
上映時間 83分
製作会社 制作プロダクション:ROBOT 制作協力:45ど
配給 東映
レイティング 一般映画
公式サイト http://www.mon8-movie.jp/
コピーライト (C)2019LLSFP

「MONGOL800 message」のみんなのレビュー

  • EIGA FAN

    2019年7月5日に投稿
    86
    • 感動的な
    • かっこいい

    ネタバレ

「MONGOL800 message」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 1/29

ジャック・リヴェット(2016)

アニエスの浜辺

「落穂拾い」のアニエス・ヴァルダ監督による自伝的ドキュメンタリー。生い立ちや家族、友人、思い出の地、亡夫ジャック・ドゥミ、ヌーヴェル・ヴァーグ、ハリウッド等、彼女自身が語り、過去の作品やインタビュー、心象風景を交えながら現在と過去を繋いでいく。出演はアニエス・ヴァルダ、ジャック・ドゥミ、マチュー・ドゥミ、ジャン=リュック・ゴダール、ジェーン・バーキン、カトリーヌ・ドヌーヴ、ハリソン・フォード、ジム・モリソンなど。まもなく81歳になるアニエス・ヴァルダがベルギーの浜辺に立ち、鏡を並べる指示を出している。その鏡には海やアニエス自身、人影等が映りこむ。振り返ると彼女の人生には、いつも浜辺があった。子供時代を過ごしたベルギーの浜辺に始まり、戦火を逃れて疎開した南フランスの港町セート、夫であるジャック・ドゥミと渡ったアメリカ・西海岸……。自身、家族、友人、そして夫について思いを馳せながら続ける旅は、アニエスの個人史であると同時に、第二次世界大戦、戦後、ヌーヴェル・ヴァーグ、フラワーチルドレン、ウーマン・リヴ……、さながら現代史、そしてフランスの芸術史でもあった。

ランジェ公爵夫人

19世紀フランスを代表する作家、バルザックの同名小説を「美しき諍い女」のジャック・リヴェット監督が映画化。パリを舞台に繰り広げられる、貴族階級の女性と無骨な軍人の数奇な運命の恋物語。主演は「恋ごころ」のジャンヌ・パリバールと、ジェラール・ドパルデューの息子で「ポーラX」にも主演したギョーム・ドパルデュー。

「MONGOL800 message」を観ているあなたにおすすめの映画