オーヴァーロード

おーばーろーど OVERLORD
上映日
2019年5月10日

製作国
アメリカ カナダ

上映時間
109分

ジャンル
ホラー アクション 戦争
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」のJ.J.エイブラムス製作のサバイバル・アクション。1944年6月、ナチス占領下のフランスに送り込まれた米軍・落下傘部隊。彼らはナチスの要塞となった教会の地下にある研究所で、未知の敵と遭遇する。監督は、「ガンズ&ゴールド」のジュリアス・エイヴァリー。出演は、「フェンス」のジョヴァン・アデポ、「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」のワイアット・ラッセル、本作がデビューとなるマティルド・オリヴィエ、「ゴースト・イン・ザ・シェル」のピルー・アスベック。

映画専門家レビュー

  • 映画評論家

    篠儀直子

    あまり製作費をかけてない戦争映画だなあと思って観ていたら、別のジャンルの要素が流れこんでくるのだった。とっちらかしたままの要素がいくつかあるのが気になるものの、基本的には、撮影所時代に撮られていたBムービーのテイストをうれしく甦らせた映画。キャストの知名度は高くないが、心根の優しい主人公を演じるJ・アデポ(D・ワシントンの「フェンス」で長篇映画デビュー)も、折り紙付きの血統のW・ラッセルも、ヒロインのM・オリヴィエも魅力的で、今後伸びてきそう。

  • 映画評論家

    内藤誠

    ノルマンディー上陸作戦の大作をいろいろ見てきたので、冒頭の米軍機内で落下傘部隊の兵士たちが話す会話の内容が軽く、いざ戦闘場面に突入しても画面はB級映画予算だなと思って見ていると、ターゲットのナチス軍陣営のなかに白衣のマッド・サイエンティストが登場。占領下のフランス人を実験材料にして、「ヒトラー千年王国」をつくるための肉体改造の血清を完成する物語が始まる。あげくは人面メイクのすごいホラー映画に転じるので、びっくり。B級ファンはこれでいいと満足するかも。

  • 映画評論家

    平田裕介

    輸送機の床を簡単に撃ち抜くナチス・ドイツの対空機関砲。兵士たちがグズグズの肉片と化すなかでのパラシュート降下。機関砲から放たれた曳光弾が飛び交い、高射砲の砲弾が炸裂しまくるなかでの空中降下。空中版「プライベート・ライアン」とでも呼びたくなる導入部で早くもアガった。降りてからはホラーへ移行するが“小隊もの”の雰囲気をキープしており、そのハイブリッドぶりも巧みで文句なし。トンプソン機関銃の派手な発火炎や快調な排莢も◎。B級的世界を堪能できた逸品だ。

みんなのレビュー

  • ユーザA

    2020年4月8日に投稿
    70

    ネタバレ

  • EIGA FAN

    2019年5月7日に投稿
    82
    • 手に汗握る
    • スカッとする

    ネタバレ

「オーヴァーロード」のストーリー

第二次世界大戦下の1944年6月。ノルマンディー上陸作戦が開始された直後、アメリカ軍の落下傘部隊が侵攻作戦の成功を担う重要な使命を持ち、ナチスに占領されたフランスに送り込まれる。決死の激戦をくぐり抜け生き残った兵士隊は、ナチスの要塞となった教会の塔に潜入し、地下で謎めいたナチスの研究所を発見する。そこで彼らは、これまで誰も見たことのない敵と遭遇する……。

「オーヴァーロード」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「オーヴァーロード」のスペック

基本情報
ジャンル ホラー アクション 戦争
製作国 アメリカ カナダ
製作年 2018
公開年月日 2019年5月10日
上映時間 109分
配給 プレシディオ
カラー/サイズ カラー
公式サイト http://overlordmovie.jp/
コピーライト (C) 2018 PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

「オーヴァーロード」のみんなのレビュー

  • ユーザA

    2020年4月8日に投稿
    70

    ネタバレ

  • EIGA FAN

    2019年5月7日に投稿
    82
    • 手に汗握る
    • スカッとする

    ネタバレ