ウエスタン・ロック ザカライヤ

うえすたんろっくざからいや
上映日
1971年8月28日

製作国
アメリカ

ジャンル
西部劇

ここが見どころ

強烈なロック・ビートに乗って、物語が展開する異色西部劇。製作・監督はジョージ・イングランド、脚本はファイアサイン・シアターの名で知られるジョー・マソット、フィリップ・オースチン、ピーター・バーグマン、デイヴィッド・オスマン、フィリップ・プロクターの5人組、撮影はホルヘ・スタール、音楽はジミー・ハスケルがそれぞれ担当。出演は「…you…」のジョン・ルビンスタイン、「アリスのレストラン」のパトリシア・クィン、ドン・ジョンソン。その他ジャズ・ドラマーのエルビン・ジョーンズ、カントリー・ジョー&ザ・フィッシュ、ジェームズ・ギャング、ホワイト・ライトニンなどのミュージシャン。

「ウエスタン・ロック ザカライヤ」のストーリー

ザカライヤー(ジョン・ルビンスタイン)は、通信販売のピストルを手に入れ、早撃ちの練習を始めた。彼は早射ちに熟達すると、友だちのマシュー(ドン・ジョンソン)を誘ってさすらいの旅に出た。2人はある酒場で、クラッカー一味(カントリー・ジョー&ザ・フィッシュ)の1人に喧嘩を吹っかけられ、怒ったザカライヤは、抜く手も見せず相手を射殺した。この対決でガンファイターとして箔のついたザカライヤーは、マシューと一緒にクラッカー一味に仲間入りすることになった。クラッカー一味が町の一方でバンド演奏を派手にやり、人々の関心がそこに集まっているスキに、ザカライヤとマシューが銀行強盗をはたらくという策略で、町から町へとさすらっていくうち、ザカイラヤは、悪名高き大泥棒ジョブ・ケイン(エルビン・ジョーンズ)にめぐりあった。ケインはザカライヤとマシューに仲間入りの試金石として、早射ちのテストをさせようとしたが、ザカライヤは、ライバル意識を持ち始めたマシューのため、ひとり旅に出る決心をした。その後、旅を続けるザカライヤは、砂漠に住む仙人のような老人に出会い、老人は快く迎えてくれた。翌日、都会の魅力にひかれるザカライヤはカミノの町に向かい、そこで西部一のグラマー、ベル・スター(パトリシア・クィン)を見て、すっかりのぼせあがってしまった。しかし、都会の虚しさに絶望したザカライヤは、再び老人のもとへ引き返した。ある日、マシューを乗せた駅馬車が老人の小屋の前に停まり、いまは一人前のガンマンになったマシューは、ザカライヤとの対決を迫った。しかし、老人に十分諭されていたザカライヤは、マシューの挑戦を受け流し、マシューも暴力の愚かさをさとり、かくして再び、友だちとなった2人は、当てのない旅路についたのである

「ウエスタン・ロック ザカライヤ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ウエスタン・ロック ザカライヤ」のスペック

基本情報
ジャンル 西部劇
製作国 アメリカ
製作年 1971
公開年月日 1971年8月28日
製作会社 ジョージ・イングランド・プロ作品
配給 フォックス
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「ウエスタン・ロック ザカライヤ」のみんなのレビュー

「ウエスタン・ロック ザカライヤ」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/16

デヴィッド・ボレアナズ(1969)

オフィサー・ダウン

『ブレイド』のスティーヴン・ドーフと「プリズン・ブレイク」シリーズのドミニク・パーセル共演によるポリスアクション。汚れた過去を背負う刑事が失った正義を取り戻すため、警察に渦巻く陰謀に巻き込まれながらも裏社会を牛耳る巨悪に挑む姿を描く。【スタッフ&キャスト】監督:ブライアン・A・ミラー 脚本:ジョン・チェイス 製作:ジェフ・ライス 撮影:ライアン・サマル 出演:スティーヴン・ドーフ/ドミニク・パーセル/ジェームズ・ウッズ/デヴィッド・ボレアナズ

クロウ 真・飛翔伝説

ジェームズ・オバーの原作を元に描いたダークヒーローアクション「クロウ」シリーズ最新作。悪魔を崇拝するギャング集団に恋人・リリーと共に殺されてしまったジミー。カラスの力で甦った彼は、ギャング集団のボス・ルークへの復讐を果たす。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ランス・マンギア 脚本:ショーン・フッド 製作:ジェフ・モスト 撮影:ダリウス・ウォルスキー 出演:エドワード・ファーロング/エマニュエル・シュリーキー/デヴィッド・ボレアナズ/タラ・リード
チュ・ジフン(1982)

暗数殺人

「1987、ある闘いの真実」のキム・ユンソク主演による、実際の連続殺人事件をモチーフにしたサスペンス。ある日、別件で収監されていた男から7人を殺害したとの告白を受けた刑事キム・ヒョンミンは、捜査を続行。やがて証言どおり白骨化した遺体を発見する。共演は「神と共に」シリーズのチュ・ジフン、「エクストリーム・ジョブ」のチン・ソンギュ。

工作 黒金星(ブラック・ビーナス)と呼ばれた男

釜日映画賞最優秀作品賞をはじめ韓国の映画賞を総なめした、事実に基づく歴史ドラマ。1992年、北朝鮮の核開発の実態調査のため、軍人のパクは工作員として北に潜入せよと命じられる。3年の工作活動の末、対外交渉の責任者であるリ所長に接触するが……。出演は、「哭声/コクソン」のファン・ジョンミン、「リアル」のイ・ソンミン、「お嬢さん」のチョ・ジヌン、「背徳の王宮」のチュ・ジフン。監督は、「群盗」のユン・ジョンビン。第71回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング公式招待作品。

NEW今日命日の映画人 5/16

該当する人物がいません


「ウエスタン・ロック ザカライヤ」を観ているあなたにおすすめの映画