エベレスト3D

えべれすとすりーでぃー EVEREST
上映日
2015年11月6日

製作国
アメリカ イギリス

上映時間
121分

ジャンル
アクション
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

1996年にヒマラヤ山脈に位置する世界最高峰エベレストで起きた実話を基に、エベレスト登頂を目指す世界各国の登山家たちの壮絶なサバイバルを描いた群像劇。強風が吹き荒れ地上とは全く異なる気温・気圧のため人間が生存できないとされる死の領域デスゾーンで散り散りになってしまった登山家たちが自然の猛威にさらされながら生き残ろうとする様子を、臨場感あふれる映像で描き出す。監督は「2ガンズ」のバルタザール・コルマウクル。出演は「ターミネーター:新起動/ジェニシス」のジェイソン・クラーク、「ミルク」のジョシュ・ブローリン、「ブロークバック・マウンテン」のジェイク・ギレンホールなど。3D・2D同時上映。

映画専門家レビュー

  • 映画評論家

    小野耕世

    問題は「高度ではなく態度だ」(Not altitude, it’s attitude)というセリフが出てくるこの映画は、エベレストが顧客を集めての登山事業の対象となった90年代の実話に基づく。晴れ間をねらっての頂上への道には複数グループが集中し〈渋滞〉が起き、さらに下山のほうが大変な模様が、見事な視覚効果でまるで記録映像のような迫力で描かれる。家族から登山基地への衛星電話は毎分25ドル、命がけのヘリコプター救出など顧客側登山者と案内人事業者側双方の群像ドラマが巧みでうまい。

  • 映画評論家

    中西愛子

    1996年に起きたエベレストでの遭難事故を実写映画化。3Dの映像は確かに迫力があるが、登山はなぜ人を魅了するのかと妙に考えてしまった。プロの登山家と、彼らをガイドとして雇い頂上をめざすアマチュア登山家の一行に降りかかる災難。確かに制覇を望む理由は各人にある。これが実に人間臭いというか。客観的、かつ生々しく描いているので、実話と思うとよりやりきれない。スターを含めた俳優陣が、ドラマの奥行を深める。エベレストと人との関係。無知な私も知りたくなった。

  • 映画評論家

    萩野亮

    このところ、CGの全面活用に対するバックラッシュがハリウッドに起きていると感じる。現実空間での生身の身体にやどる迫真性にふたたび投資すること。「ニード・フォー・スピード」や「M:I/ローグ・ネイション」とならんで、本作はその格好の作例となるだろう。この映画はエベレストでの撮影そのものについてのドキュメントでもあり(簡潔なタイトルは正しい)、映像がほんらい的にやどしている記録性と虚構性を過酷な状況下で調停している。それにしてもよく撮ったなと思うよ。

みんなのレビュー

「エベレスト3D」のストーリー

登山家の夢である世界最高峰エベレスト登頂を目指すツアーに、様々な山で経験を積んだ者たちが集結。頂上に向け出発するが、道具の不備や参加者の体調不良などが重なり予定よりも下山が大幅にずれ込んでしまう。さらに天候が急変し、人間が生存できないとされる標高8000メートルを超える地帯、デスゾーンで離れ離れに。酸欠の中、自然の猛威が彼らを襲う。

「エベレスト3D」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「エベレスト3D」のスペック

基本情報
ジャンル アクション
製作国 アメリカ イギリス
製作年 2015
公開年月日 2015年11月6日
上映時間 121分
製作会社 Chromakey-Hire.Com, Cross Creek Pictures, Free State Pictures
配給 東宝東和
レイティング 一般映画
カラー/サイズ カラー
コピーライト (C) Universal Pictures

「エベレスト3D」のみんなのレビュー


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません