シェフ 三ツ星フードトラック始めました

しぇふみつぼしふーどとらっくはじめました CHEF
上映日
2015年2月28日

製作国
アメリカ

上映時間
115分

ジャンル
ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

オーナーと対立し一流レストランを辞めたシェフがフードトラックでサンドウィッチの移動販売をしながら料理や人生への情熱を取り戻していく様を、ラテン音楽に乗せ描いたヒューマンドラマ。監督・脚本・主演は「アイアンマン」のジョン・ファヴロー。ロサンゼルスでフードトラックブームを巻き起こしたロイ・チョイから料理指導を受けた。主人公の元妻を「マチェーテ・キルズ」のソフィア・ベルガラが、彼の力になる友人を「ムーラン・ルージュ」のジョン・レグイザモが演じるのに加え、「レインマン」のダスティン・ホフマン、「LUCY/ルーシー」のスカーレット・ヨハンソン、「アイアンマン」のロバート・ダウニーJr.ら豪華キャストが集結。第27回東京国際映画祭、特別招待作品。

映画専門家レビュー

  • 映画評論家

    山口剛

    芸術家気質のフレンチのシェフが屋台のサンドイッチ屋に転身するB級グルメ映画だが、なかなか面白い。監督、主演のジョン・ファヴロー、大当りだったSF大作「アイアンマン」は敬遠してしまったが、これを観て認識を新たにした。喜劇のセンスに優れた監督だ。役者としても味がある。インディー出身だが、見せ場を心得ていてツボを外さない職人芸の持主だ。売れっ子なのに、あえて小予算で自分の企画を監督、主演で撮る心意気、なにやら主人公のシェフに似ている。

  • 映画評論家

    筒井武文

    邦題を確認せずに見たので、展開にへえと思ったけど、知っていたら意外性皆無の筈。ここまで説明されたら逆効果。それほど、ドラマとしては単線のまともな展開。もちろん料理長のジョン・ファヴロー以下、演技過剰を恐れない大らかさと音楽、そしてメインの料理の熱々な感じが画面を彩るので、まあ幸福感は立ち上がる。料理評論家のフォロワーが12万人を超えるという設定に物語は頼っているのだが、そこがもうひとつ弾けない。映画評論家がここまで力があったら恐ろしいけど。

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」のストーリー

ロサンゼルスにある一流レストランで総料理長を務めているカール・キャスパー(ジョン・ファヴロー)は、メニューに口を出すオーナー(ダスティン・ホフマン)と対立し店を去る。次の仕事について考えなければならない中向かったマイアミで、絶品のキューバサンドイッチと出会う。別れた妻(ソフィア・ベルガラ)や息子(エムジェイ・アンソニー)、友人(ジョン・レグイザモ)、と協力し合い、フードトラックでのキューバサンドウィッチの移動販売を始めるカール。行く先々でサンドウィッチを作りながら、原点に戻り料理や生きる上での情熱を取り戻そうとする……。

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2014
公開年月日 2015年2月28日
上映時間 115分
製作会社 Aldamisa Entertainment, Kilburn Media
配給 ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 ドルビーSRD
公式サイト http://chef-movie.jp/
コピーライト (C)2014 OPEN ROAD FILMS

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」のみんなのレビュー



「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」を観ているあなたにおすすめの映画