アルセーヌ・ルパン

あるせーぬるぱん
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

探偵小説ルパン物の原作者モーリス・ルブランがフランシス・ドゥ・クロアッセと協力して書き卸した舞台劇から「彼の捕えし女」「やくざ者(1930)」のケイリー・ウィルソンが映画劇に書き改め「スコオ・マン」のレノア・コフィーとベイヤード・ヴェイラーとが台詞を附し、「侠盗ヴァレンタイン」「花嫁修業」のジャック・コンウェイが監督。「マデロンの悲劇」「パリの魔人」のオリヴァー・T・マーシュが撮影にあたった。主演に「悪魔スヴェンガリ」「狂へる天才」のジョン・パリモア。共演は「貞操切符」「マタ・ハリ」のライオネル・バリモア、「マタ・ハリ」「マデロンの悲劇」のカレン・モーリー、「太平洋爆撃隊」のジョン・ミルジャン、「戦う隊商」「国際盗賊ホテル」のタリー・マーシャル、「仮染の唇」のヘンリー・アーメッタ、ジョージ・デイヴィス、ジョン・デイヴィッドソン、ジェームズ・マック、メアリー・ジェーン・アーヴィング等。

「アルセーヌ・ルパン」のストーリー

深夜のパリ、警察署の警報がけたたましく鳴った。富豪フルーネー・マルタン家の盗難だ。当時パリ中を震撼している怪盗アルセーヌ・ルパンの仕業であることは明らかだ。時を移さず名探偵ゲルシャール(ライオネル・バリモア)が駆けつけた。自動車上に縛られた怪しい紳士、それをルパンとにらんでマルタン家へ連行する。だが、それは当時パリ社交界の花形シャルムラース公爵(ジョン・パリモア)であることが判って名探偵はしょげる。神出鬼没のルパンの大胆な犯行は、その後連日のようにつづく。さすがの名探偵ゲルシャールも、愚弄されたかたちである。彼はあくまでシャルムラース公爵をルパンとにらんでその根拠をつかもうとあせるが、公爵は決して尻尾を出さない。そして、ルパンが仇敵のようにつけねらう戦時成金のガルーネー・マルタン氏(タリー・マーシャル)の別荘を中心に、名探偵と怪盗の知恵くらべが始まる。探偵側が女のスパイを使えば怪盗側は偽警官を使い、いづれも虚々実々の戦法にしのぎをけずるが、探偵側にいつも歩がない。ルパンはついに白昼、ルーブル博物館から名画「モナ・リザ」を盗み出すと大胆不敵に予告する。博物館は蟻の這出るすきもないまでに厳重に警戒の柵をはりめぐらされるが、名画は予告通り盗み出されてしまう。ゲルシャールは死に物狂いになってルパンの根城をつき、シャルムラース公爵の仮面を剥ぐことが出来たが、その時はゲルシャールの最愛の一人娘が人質としてルパンの手中にあった。名探偵と怪賊の最後の取り引きは、人間対人間の温かいものだった。かくてゲルシャールの情けによって、アルセーヌ・ルパンはいづこともなくその姿をくらましたのである。

「アルセーヌ・ルパン」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「アルセーヌ・ルパン」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1932
製作会社 M・G・M映画
配給 MGM支社
レイティング

「アルセーヌ・ルパン」のみんなのレビュー

「アルセーヌ・ルパン」のレビューを書く

「アルセーヌ・ルパン」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。