男女の戦

だんじょのたたかい
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「愛の太鼓」に次ぐD・W・グリフィス氏の監督作品で、ダニエル・カーソン・グッドマン氏の原作を前者と同じくゲリット・J・ロイド氏が脚色し、カール・ストラッス氏が撮影している。「人生交響楽」「グリード」出演のジーン・ハーショルト氏、「肉體の道」のフィリス・ヘイヴァー嬢、「ワイルド・ギース」「ステラ・ダラス(1925)」のベル・ベネット嬢、「愛はひとすじ」「恋のかけひき」のドン・アルヴァラド氏、「雷親爺」「滑れケリー」のサリー・オニール嬢がそれぞれ重要な役を受け持って共演する映画である。

「男女の戦」のストーリー

この物語はジャドスン家に黄金と、それから金を目当ての山師とが襲いかかった時にその端を発する。ジャドスンの一家は最近金を儲けたので喜んでいた。妻と娘と息子とはその為に幸福になった。ガ、主人のジャドスン自身は生活に満足を感じ、家族と夕を共にする事以外に何ものも求めなかった。然し此処にマリー・スキナーという女性がいた。彼女には金が必要であった。どうしても彼女はそれを手に入れなければならなかった。で、彼女はジャドスンの隣のアパートメントに移住して、巧みにジャドスンと近付きになった。マリーの若さと色香とにジャドスンは溺れた。彼は女に求むる儘に色々な物を買い与えた。が、本当にマリーの望むんでいたものは彼女の情夫ジムの差金である贋造株券をジャドスンに売り付けることであったジムは自分の云いつけ通りにしなければお前なぞは棄ててしまうぞといってマリーを嚇していたのであったから。が、一方、こうした経緯の間中、ジャドスン夫人は夫の造不行跡には何も気が付かずに過ごして来た。所が、或夜、彼女が娘や息子と共にナイト・クラブに行くと、夫とマリーとが馴れ馴れしく抱き合って踊っているのを目撃した。彼女は機を失わんばかりに吃驚した。そして半ば狂乱したまま、其処を走り出た。彼女は唯だ夫が他の女の為に己を棄てた、という事のみ念頭にあった。そして夢中の余り屋根より落ちんとしたが、娘のルースによって助けられた。ルースは、欺くて父親を奪返しにピストル片手にマリーの室を訪れた。二人が争っていると其処へジムがやって来た。続いて一足遅れてジャドスンがマリーの室の戸をノックした。ジャドスンは室へ入るとジムの持ち物を見つけた。彼は嫉妬に駆られて奥の室へ押し入ると娘がジムに抱かれているのを見た。彼は娘を怒鳴りつけた。が、娘は却って父親を詰った。そしてジャドスンは計らずもジムとマリーとが抱擁している姿を眼の前に見た。彼は失意絶望して去った。その後、数カ月経って、ジャドスンの結婚記念日の日がめぐって来た時、夫と妻とは、娘と息子との計らいによって、再び固く結び合わされた。両性の戦いに勝利を得たものは、遂に妻であったのである

「男女の戦」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「男女の戦」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1928
製作会社 ユナイテッド・アーティスツ映画
配給 ユナイテッド・アーティスツ支社
レイティング

「男女の戦」のみんなのレビュー

「男女の戦」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません


「男女の戦」を観ているあなたにおすすめの映画