ダイアン・キートン 可愛い女

だいあんきーとんかわいいおんな
上映日
1978年9月23日

製作国
アメリカ

ジャンル
ラブロマンス

ここが見どころ

別れた夫と2年ぶりに再会した女が当惑しながらも結ばれていくというラブ・ストーリー。製作はジョージ・バリー、監督はノーマン・パナマ、脚本はノーマン・パナマとアルバート・E・レヴィン、撮影はジョン・A・アロンゾ、音楽はジョン・キャメロンが各々担当。出演は「ミスター・グッドバーを探して」のダイアン・キートン、エリオット・グールド、ポール・ソルビノ、ヴィクトリア・プリンシパル、ロバート・アルダ、ウォーレン・バーリンジャー、マッジ・シンクレア、キャンディ・クラークなど。

「ダイアン・キートン 可愛い女」のストーリー

ニューヨークのビルの一角に若社長レス(エリオット・グールド)の宅地開発会社がある。レスはスポーツ、賭け事、女、と、10年間連れ添った妻ケイト(ダイアン・キートン)との結婚生活にピリオドを打った今も相変わらずだ。一方、ケイトは、離婚後レスの専属弁護士ルー(ポール・ソルビノ)と2年越しのシークレットラブが続いていた。ルーは年間10万ドルの大事なお客であるレスにはこの関係を秘密にしていた。ある日、ケイトの妹サリー(キャンディ・クラーク)の結婚式のため、式場へ向かったレスは機内で偶然ケイトと逢い、互いに意地を張りながら今は幸せだと言いあう。しかし、愛の炎は秘かに燃えていた。そのことに気付いた2人は、5年間の契約結婚に踏み切ることにし、互いに契約条件を記して提出する。いよいよ新婚生活が始まったがどういうわけかセックスがうまくいかず、レスは同じマンションに住むジャッキー(ヴィクトリア・プリンシパル)からセックスに関する本を借りたりする。彼女も夫スティーブ(ウォーレン・バーリンジャー)とうまくいっていないのだ。結局、ケイトの提案で結婚カウンセラーを尋ねた2人は、クリニックのあるカリフォルニア州のサンタバーバラに出かけることにする。そこには夫婦のセックスを心理療法で正常にするというマグナス(ロバート・アルダ)、ウィリアムス(マッジ・シンクレア)両博士がいるのだ。2人を和解させまいと企むルーは、マルチン夫婦にもクリニック行きを説得する。さまざまな方法で治療をうけているうちに、4人にとんだハプニングがふりかかる。ジャッキーとケイトが気分転換のため部屋を交換していたところに、それとは知らない夫たちがそれぞれの部屋に入ってしまったのだ。こうしたごたごたや、さらにケイトとルーの昔の関係が発覚したことから、2人についに別れ話が持ちあがる。ケイトは別れの日、荷物をまとめ、閑散とした部屋にひとり寂しくたたずんでいた。するとベルが鳴り、ドアを開けると、医者の姿をしたレスが立っていた。改めて、レスを愛していることを知ったケイトは、レスとしっかり抱き合うのだった。

「ダイアン・キートン 可愛い女」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ダイアン・キートン 可愛い女」のスペック

基本情報
ジャンル ラブロマンス
製作国 アメリカ
製作年 1976
公開年月日 1978年9月23日
製作会社 プルート・プロ作品
配給 松竹=富士
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「ダイアン・キートン 可愛い女」のみんなのレビュー

「ダイアン・キートン 可愛い女」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/18

ティナ・フェイ(1970)

ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー

人間とマペットが共存する世界を舞台に描くミュージカル・コメディの第2作。トム・ヒドルストン、クロエ・グレース・モレッツ、セリーヌ・ディオン、レディー・ガガら豪華スターのカメオ出演も見所。監督は、前作に引き続きジェームズ・ボビンが担当。出演は、「ナイト ミュージアム」のリッキー・ジャーヴェイス。

ミーン・ガールズ

アフリカ育ちの少女がアメリカの高校の様々なルールに戸惑い、学生同士の派閥対立に巻き込まれていくさまをコメディ・タッチで描く学園ドラマ。主演は「フォーチュン・クッキー」でティーン・チョイス・アワードの4部門に輝き、”スーパー・ティーン・セレブ”と呼ばれるリンジー・ローハン。共演は「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムス、「チャーリーと14人のキッズ」のレイシー・シャベールなど。監督はリンジー・ローハン主演の「フォーチュン・クッキー」を手がけたマーク・ウォーターズ。
アレン・リーチ(1981)

ボヘミアン・ラプソディ

ブライアン・シンガーがメガホンを取り、伝説のロックバンド“クイーン”のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描く音楽ドラマ。既存の音楽を打ち破り、世界中で愛されるエンターテイナーとなったフレディ。その活躍の裏にあったものとは。フレディ役を熱演したのは、『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』でエミー賞を受賞したラミ・マレック。

ザ・ボディガード(2017)

「ハクソー・リッジ」のサム・ワーシントン主演のアクション。組織から女子高生エラの殺害を依頼された殺し屋ルーカスは、彼女を殺すことができなかった。ルーカスはエラを守りながら復讐を始めるが、組織によって懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋たちの標的となる。監督は、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ。出演は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のオデイア・ラッシュ、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のアリシア・シルヴァーストーン、「スーサイド・スクワッド」のジョエル・キナマン、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレン・リーチ、「ドクター・ストレンジ」のエイミー・ランデッカー。特集企画『のむコレ』にて上映。

「ダイアン・キートン 可愛い女」を観ているあなたにおすすめの映画