探偵マイク・ハマー 俺が掟だ!

たんていまいくはまーおれがおきてだ
上映日
1982年5月1日

製作国
アメリカ

ジャンル
アクション

ここが見どころ

戦友が殺された事件をめぐって凶悪な敵に挑む探偵マイク・ハマーの命知らずの活躍を描くハードボイルド・アクション。製作はロバート・H・ソロ、監督は「フーリング」のリチャード・T・ヘフロン。ミッキー・スピレーンの原作を基にラリー・コーエンが脚色。撮影はアンドルー・ラズロ、音楽はビル・コンティ、編集はガース・クレーヴン、製作デザインはロバート・ガンドラックが各々担当。出演はアーマンド・アサンテ、バーバラ・カレラ、ローレン・ランドン、アラン・キング、ジョフリー・リュイス、ポール・ソルビノなど。

「探偵マイク・ハマー 俺が掟だ!」のストーリー

探偵マイク・ハマー(アーマンド・アサンテ)が、いつものように仕事で人妻の浮気の調査をしている頃、戦友のジャックが下腹部を撃ち抜かれるとという残酷な方法で殺された。ジャックの復讐を誓ったマイクは友人で殺人課のパット(ポール・ソルビノ)の忠告も無視して、事件の調査を開始した。ジャックの別居中の女房から、彼が性的不能者で、ベネットSEXクリニックヘ通っていたこと、最近大きな儲け話を見つけたといっていたことなどを聞いたマイクは、ジャックの戦友ジョー(ジョフリー・リュイス)を訪ねた。そしてジャックが元CIAのロメロ大佐に近づいていたことを知る。今は、独自の帝国を築き上げようとしているロメロ大佐は、ベトナムで特殊な薬を使ってある洗脳を行なっていたのだ。ニューヨークに戻ったマイクは、SEXクリニックの主催者シャーロット(バーバラ・カレラ)の訪問をうける。しかし、彼女は患者の秘密は公言できない、と協力するのを拒んだ。やがてジャックの相手をした双子の姉妹が殺され、ロメロが雇った殺人鬼の魔の手がマイクにも迫った。その殺人鬼もクリニックの患者だったが、ロメロ大佐によって洗脳されたのだ。ロメロたちは、ベトナム戦争中に開発された覚醒剤をさばいて悪どい商売をしていたのだ。やがて憎むべきジャック殺害の犯人であり、悪の主謀者の正体が浮かぶ。まずは、<悪の要塞>に乗り込むマイク。そのマイクを消そうと、殺し屋たちが待ちうける。逆転でロメロを倒すマイク。そして、いよいよ、ジャックを殺した敵の地に向かう。その仇敵こそ、ロメロ大佐の忠実な部下だったシャーロットだった。その妖しげな美貌の魅力的な彼女に1度は惹かれたマイクだが、そんなことで決意がにぶる彼ではない。ジャックはPPK1380によって、下腹部をむごくも撃ちぬかれたのだ。豪華なシャーロットの屋敷に入ると、彼は無表情に彼女の下腹部に銃弾を放つのだった。

「探偵マイク・ハマー 俺が掟だ!」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「探偵マイク・ハマー 俺が掟だ!」のスペック

基本情報
ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 1982
公開年月日 1982年5月1日
製作会社 ロバート・H・ソロ・プロ作品
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「探偵マイク・ハマー 俺が掟だ!」のみんなのレビュー

「探偵マイク・ハマー 俺が掟だ!」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/12

ラミ・マレック(1981)

ドクター・ドリトル(2020)

ロバート・ダウニー・Jrが製作総指揮・主演を務めたアクションアドベンチャー。動物と話しができる医師のドリトル先生は、世間から距離を取り、ひっそりと暮らしていた。だが、病に倒れた女王を救うため、仲間の動物たちと共に伝説の島へと旅立つことに。監督は「ゴールド/金塊の行方」のスティーヴン・ギャガン。「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」のアントニオ・バンデラスが共演。ヒュー・ロフティングの世界的ベストセラーを原案としている。

パピヨン(2017)

スティーブ・マックイーン主演による「パピヨン(1973)」をリメイク。無実の罪で終身刑を言い渡され、周囲を海に囲まれた孤島に送り込まれたパピヨン。自由を求め何度も脱獄を試みる彼は、志を同じくする紙幣偽造の天才ドガと出会い、奇妙な友情で結ばれてゆく。出演は「キング・アーサー」のチャーリー・ハナム、「ボヘミアン・ラプソディ」のラミ・マレック、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」のトミー・フラナガン、「ブリッジ・オブ・スパイ」のイヴ・ヒューソン。監督は、第31回東京国際映画祭コンペティション部門出品の『氷の季節』で審査委員特別賞と最優秀男優賞を受賞したデンマークの新鋭マイケル・ノアー。本作は、アンリ・シャリエールの壮絶な実体験を基にした自伝小説と、ダルトン・トランボによるオリジナル脚本の両方をベースに「プリズナーズ」のアーロン・グジコウスキが脚本を執筆、73年版にはなかったパリでのエピソードも追加されている。
余貴美子(1956)

痛くない死に方

在宅医療のスペシャリスト・長尾和宏のベストセラーを「赤い玉、」の高橋伴明が映画化した人間ドラマ。痛くない在宅医を選択したはずの末期がん患者が苦しみ続ける最期を迎えてしまい、在宅医の河田は先輩の長野からカルテではなく本人を見るよう指摘される。壁にぶつかりながら医師として成長する河田仁を「火口のふたり」の柄本佑が、先輩医師の長野浩平を「赤い玉、」の奥田瑛二が演じる。原作者の長尾和宏が医療監修を務めている。劇場公開に先駆け、第45回湯布院映画祭の秋の陣にて特別試写作品として上映。

泣く子はいねぇが

是枝裕和率いる映像制作者集団“分福”の新人・佐藤快磨のオリジナル脚本による長編デビュー作。秋田県男鹿市にある寂れた港町。娘が生まれたものの、いつまでも父親の自覚を持つことができないたすくは、ついに妻のことねから愛想を尽かされてしまい……。出演は「タロウのバカ」の仲野太賀、「見えない目撃者」の吉岡里帆。