伏 鉄砲娘の捕物帳

ふせてっぽうむすめのとりものちょう
上映日
2012年10月20日

製作国
日本

上映時間
110分

ジャンル
アクション 歴史劇

ここが見どころ

『南総里見八犬伝』を下敷きにした桜庭一樹の小説『伏 贋作・里見八犬伝』をアニメーション映画化。人と犬の血を引く“伏”と呼ばれる者たちと、彼らを追う少女の交流を描く。声の出演は「映画 けいおん!」の寿美菜子、「009 RE:CYBORG」の宮野真守。宮地昌幸監督(『亡念のザムド』)の劇場用映画デビュー作。
『南総里見八犬伝』を下敷きにした桜庭一樹の小説『伏 贋作・里見八犬伝』をアニメーション映画化。人と犬の血を引く“伏”と呼ばれる者たちと、彼らを追う少女の交流を描く。声の出演は「映画 けいおん!」の寿美菜子、「009 RE:CYBORG」の宮野真守。宮地昌幸監督(『亡念のザムド』)の劇場用映画デビュー作。

「伏 鉄砲娘の捕物帳」のストーリー

田舎の山で猟師として育てられた14歳の少女、浜路(声:寿美菜子)は、祖父の死をきっかけに山を下りる。彼女が兄の道節(声:小西克幸)を頼って向かったのは、水都・江戸。見るもの聞くもの初めてづくしのこの街で、彼女は奇妙な噂を耳にする。それは、人と犬の血を引き、人に化けて暮らし、人の生珠(=いきだま)を食らう“伏”と呼ばれる者たちの存在と、彼らが引き起こす凶悪事件のことだった。道節の家を探す浜路は、やがて犬の仮面をつけた白い髪の青年、信乃(声:宮野真守)と出会う。信乃の道案内で道節の家に辿り着く浜路。侍になるために江戸に出てきたものの、志半ばで夢破れて浪人生活を送っていた道節は、優れた猟銃の腕前を持つ浜路とともに“伏狩り”で出世しようと考える。“伏狩り”を通じて、浜路は瓦版売りの少女、冥土(声:宮本佳那子)と出会い、さらに深川一座の看板役者として舞台に立つ信乃とも次第に心を通わせてゆく……。

「伏 鉄砲娘の捕物帳」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「伏 鉄砲娘の捕物帳」のスペック

基本情報
ジャンル アクション 歴史劇
製作国 日本
製作年 2012
公開年月日 2012年10月20日
上映時間 110分
製作会社 映画「伏」製作委員会(文藝春秋=凸版印刷=トムス・エンタテインメント=アスミック・エース エンタテインメント=テレビ東京メディアネット=日本コロムビア=キッズステーション=創通=東京テアトル=キュー・テック=京成電鉄)(アニメーション制作 トムス・エンタテインメント)
配給 東京テアトル
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
コピーライト (C) 桜庭一樹・文藝春秋/2012映画「伏」製作委員会

「伏 鉄砲娘の捕物帳」のみんなのレビュー

「伏 鉄砲娘の捕物帳」のレビューを書く

「伏 鉄砲娘の捕物帳」をBlu-ray/DVDで観る