くそガキの告白

くそがきのこくはく
上映日
2012年6月30日

製作国
日本

上映時間
94分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

本作が長編デビューとなる鈴木太一監督の半自伝的な物語を。お笑いコンビ、キングオブコメディの今野浩喜一主演で映画化。映画監督を夢見る男が、非情な現実世界の中でもがき苦悩する姿を描く。共演は「キシメンちゃん」の田代さやか、「まだ、人間」の辻岡正人、「×ゲーム」の仲川遥香、「青空ポンチ」の北山ひろし、「ラーメンガール」の石井トミコ。
本作が長編デビューとなる鈴木太一監督の半自伝的な物語を。お笑いコンビ、キングオブコメディの今野浩喜一主演で映画化。映画監督を夢見る男が、非情な現実世界の中でもがき苦悩する姿を描く。共演は「キシメンちゃん」の田代さやか、「まだ、人間」の辻岡正人、「×ゲーム」の仲川遥香、「青空ポンチ」の北山ひろし、「ラーメンガール」の石井トミコ。

「くそガキの告白」のストーリー

人よりブサイクな自身の顔に勝手に強いコンプレックスを持ち、いい歳をして自分の苛立ちを周りの物に当たり散らす32歳の馬場大輔(今野浩喜)。映画監督を夢見ているが、「映画で言いたいことがないなら映画監督を目指すのなんてやめちまえ」と言われて何も言い返せない。しかも「俺の世界観」と格好つけているくせに映画を撮ろうともしない。実は何で映画監督を目指しているのか、自分でもよくわからないのだ。家では二人暮らしの母親に「いいかげん自分の食いぶちくらい自分で稼ぎなさい。30すぎてみっともない」と文句を言われる日々。一方、占いやおまじないが好きな木下桃子(田代さやか)は、中学生のときに観た学生映画『LOVEZONE』に魅了され女優を目指す25歳。それは彼女が生まれて初めて持つ夢だった。だが高校卒業後すぐに芸能事務所に所属するも女優の仕事はほとんどない。オーディションには落ち続け、たまに出演できてもエキストラ的な役名のない役ばかり。そして今日も撮影現場で笑顔をふりまいている桃子。そんなある日、大輔と桃子が撮影現場で出会い、そこから奇想天外な物語の幕が開く……。

「くそガキの告白」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「くそガキの告白」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2011
公開年月日 2012年6月30日
上映時間 94分
製作会社 SUMIDA制作所
配給 SUMIDA制作所
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
コピーライト (C) SUMIWOOD FILMS & Taichi Suzuki

「くそガキの告白」のみんなのレビュー

「くそガキの告白」のレビューを書く

「くそガキの告白」をBlu-ray/DVDで観る

「くそガキの告白」の関連作を観る