タイコンデロガの砦

たいこんでろがのとりで
上映日
1953年7月14日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「征服者(1952)」のサム・カッツマン 製作のナチュラル・ヴィジョン方式の立体感映画1953年作品。「征服者(1952)」のロバート・E・ケントの脚本からウィリアム・キャスルが監督した。撮影はレスター・ホワイトとロースロップ・B・ワースの共同(色彩・テクニカラー)、音楽監督は「トマホーク渓谷の待伏せ」のロス・ディマジョーである。主演は西部劇スターのジョージ・モンゴメリーで、この映画に抜擢されたジョーン・ヴォースが共演し、以下「チャップリンの殺人狂時代」のアーヴィング・ベーコン、ジェイムズ・シー、ベン・A・アスター、フィリス・フォウラーらが助演する。

「タイコンデロガの砦」のストーリー

1957年、アメリカ植民地をめぐって英仏が争っていた頃。イギリス側の遊撃隊の隊長ロジャース少佐は仏軍のタイコンデロガ砦を攻略しようと、部下ジェッド大尉(ジョージ・モンゴメリー)とウォッシュ軍曹に偵察を命じた。フランス側スパイのド・モロネはジェッドの義弟マークを脅かしてフランス側に協力させようと画策していた。そしてあの日、仏軍側のインディアンはマークの家を襲って妻子を奪っていった。その直後に駆けつけたジェッドは町の酒場で酔いしれているマークを見つけ、怒りのあまり殴り倒した。改心したマークは逆スパイとなって英側に協力することになった。インディアンの襲撃に対抗しながら、タイコンデロガ砦めざしてロジャースの遊撃隊は進軍を開始し、途中で敵の砦から脱出してきた白人娘フォーチュンを救った。ジェッドは途中で友人フランソワの家を訪ねたが、かねてジェッドに横恋慕していたフランソワの妻はジェッドとフォーチュンの間を妬んで遊撃隊の位置を敵に告げた。仏軍は早速襲ってきたが、いち早く気づいた遊撃隊は逆に敵を撃退した。フォーチュンは密告者の疑いを受けたが、嫌疑はすぐはれ、フランソワの妻は自殺した。遊撃隊はついにタイコンデロガ砦に攻撃を開始し、ジェッドはフォーチュンの手引きで砦内に潜入し、マークの妻子を救い出した。その時将軍が到着して仏軍は全滅、ジェッドとフォーチュンは相携えて新生活に踏み出した。

「タイコンデロガの砦」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「タイコンデロガの砦」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1953
公開年月日 1953年7月14日
製作会社 コロンビア映画
配給 コロンビア映画会社
レイティング
カラー/サイズ カラー

「タイコンデロガの砦」のみんなのレビュー

「タイコンデロガの砦」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/22

ジェフリー・ディーン・モーガン(1966)

ブレイン・ゲーム

「羊たちの沈黙」のアンソニー・ホプキンスと「ロブスター」のコリン・ファレル競演のスリラー。FBI捜査官から連続殺人事件の捜査に協力を求められたクランシー博士。人並み外れた予知能力を持つ博士は、容疑者が自身以上の能力を持っていることに気づく。出演は、ドラマ『ウォーキング・デッド』のジェフリー・ディーン・モーガン、「ジオストーム」のアビー・コーニッシュ。監督は、「トゥー・ラビッツ」のアフォンソ・ポイアルチ。

ランペイジ 巨獣大乱闘

アーケードゲーム『RAMPAGE』を基に「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン主演で映画化したパニック・アクション。ある遺伝子実験の失敗により巨大化、狂暴化したゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たちが街を舞台に大乱闘を始める。出演は、「ムーンライト」のナオミ・ハリス、ドラマ『ビリオンズ』のマリン・アッカーマン、ドラマ『GIRLS/ガールズ』のジェイク・レイシー、ドラマ『トゥルーブラッド』のジョー・マンガニエロ、ドラマ『ウォーキング・デッド』のジェフリー・ディーン・モーガン。監督は、「カリフォルニア・ダウン」のブラッド・ペイトン。
マルコム・バレット(1980)

ハート・ロッカー

イラクの最前線に駐留を続ける米軍爆弾処理班の危険で過酷な任務の実態を描く。「告発のとき」の原案担当マーク・ボールの現地取材に基づく脚本を、「K-19」のキャスリン・ビグローが監督。全米監督協会賞などで監督賞を受賞したほか、オスカー9部門にノミネート。主演は「ジェシー・ジェームズの暗殺」のジェレミー・レナー。

NEW今日命日の映画人 4/22

該当する人物がいません