空かける強盗団

そらかけるごうとうだん
上映日
1970年3月14日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

銀行の大金庫をめぐって、4組の大泥棒たちが展開する大混戦。製作はマルコム・スチュアート・ボイラン、監督は「太ももに蝶」のハイ・アヴァーバック。フランク・オルークの原作をウィリアム・ピーター・ブラッティが脚色。撮影はフレッド・コーネカンプ、音楽は「努力しないで出世する方法」のネルソン・リドル、編集はジーン・ミルフォードがそれぞれ担当。出演は「キャサリン大帝」のゼロ・モステル、「女の香り」のキム・ノヴァク、「特攻大作戦」のクリント・ウォーカー、「コマンド戦略」のクロード・エイキンズ、「キャサリン大帝」のエイキム・タミロフ、「砲艦サンパブロ」のマコ。その他、ラリー・ストーチ、ジョン・アンダーソン、サム・ジャッフェなど。テクニカラー、パナビジョン。1969年作品。

「空かける強盗団」のストーリー

悪玉のキンケード(ジョン・アンダーソン)が市長をしている町の銀行を狙って、パイアス神父(ゼロ・モステル)、ライダ(キム・ノヴァク)、それにディスマス、ジョーダン神父の一行がやって来た。途中、キンケード一派のスレード(クロード・エイキンズ)を首領とする無法者たちに襲われたものの、彼らの計画はかわらなかった。また、同じように銀行を狙う一味に、野盗のペドロ(エイキム・タミロフ)らがいた。おなじ頃、以前からキンケードの悪事を感ずいていた、テキサス・レンジャー隊長のベン・クイック(クリント・ウォーカー)も、部下のフォン(マコ)たち中国人をつれてこの町に潜入していた。彼の目的は、銀行に隠されている、キンケードの悪事をあばく証拠の帳簿であった。ある、日このベンをホールで見たライダは、彼に一目惚れをしてしまった。パイアスはこれを利用し、ライダにベンを誘惑させ、彼の正体をつきとめようとした。そんな時、スレードは部下のジェブ(E・クック)を射殺し、ペドロも挙動不振で逮捕されてしまった。そして、いよいよ計画実行の日。ライダを使ってベンを眠らせたパイアスたちは、ベンの部下の中国人を捕えて、有金残らず掠奪してしまった。それから仲間のグレゴリーが持ってきた気球で逃ようとしたところへ、脱獄したスレート、ペドロ、その息子ファン(ラリー・ストーチ)、そして眠りからさめたベンがかけつけ、大混乱となってしまった。やがて、悪人たちはことごとく逮捕され、その争奪戦の中でベンの銃がスレードを倒した。しかし、ライダ1人をベンの手元に残したまま、パイアス一味を乗せた気球は、ゆうゆうと大空の彼方へ消えていくのだった。(ワーナー配給*1時間37分)

「空かける強盗団」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「空かける強盗団」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1969
公開年月日 1970年3月14日
製作会社 マルコム・スチュアート・ボイラン・プロ作品
配給 ワーナー
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「空かける強盗団」のみんなのレビュー

「空かける強盗団」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 10/26

セス・マクファーレン(1973)

ローガン・ラッキー

「オーシャンズ11」シリーズのスティーヴン・ソダーバーグが4年ぶりに撮り上げた監督復帰作。不運続きのジミーとクライドのローガン兄弟は、爆破のプロで服役中のジョーを脱獄させ、全米が夢中になるNASCARレースの最中に売上金を盗み出そうと計画するが……。出演は「フォックスキャッチャー」のチャニング・テイタム、「パターソン」のアダム・ドライヴァー、「007」シリーズのダニエル・クレイグ、「ミリオンダラー・ベイビー」のヒラリー・スワンク、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のライリー・キーオ、「黄金のアデーレ 名画の帰還」のケイティ・ホームズ、「エイリアン コヴェナント」のキャサリン・ウォーターストン、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のセバスチャン・スタン。

SING シング

「ミニオンズ」「ペット」を生んだユニバーサル・スタジオ&イルミネーションによるアニメーション。動物だけが暮らす世界。取り壊し寸前の劇場支配人バスターは、かつての栄光を取り戻すため歌のオーディションを開催、個性的な動物たちが会場に集まってくる。声の出演は「追憶の森」のマシュー・マコノヒー、「わたしに会うまでの1600キロ」のリース・ウィザースプーン、「テッド」のセス・マクファーレン、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のスカーレット・ヨハンソン、「五日物語 3つの王国と3人の女」のジョン・C・ライリー、「キングスマン」のタロン・エガートン、「ソーセージ・パーティー」のニック・クロール。監督・脚本は「リトル・ランボーズ」のガース・ジェニングス。
堀田茜(1992)

妖怪人間ベラ

1968年のTV放映から今なお人気を誇るアニメ『妖怪人間ベム』に登場するベラに焦点をあて「映画 賭ケグルイ」の英勉監督が新たな視点で実写化。いつも一人ぼっちの女子高生ベラ。独特な美貌を持つ彼女に興味を抱いた同級生の牧野沙織は、ベラに近づくが……。出演は「蜜蜂と遠雷」の森崎ウィン、人気モデルのemma、「アパレル・デザイナー」の堀田茜。

キスカム! COME ON,KISS ME AGAIN!

若手監督・松本花奈が贈るロマンティック・コメディ。内気な橋口海はある日、恋人のサヤにフラれた上、勤務先の化粧品会社から子会社への出向を命じられる。ところが、出向先は“キスによって恋人たちのよりを戻す恋愛コンサル”という奇妙な会社で……。出演は「サヨナラまでの30分」の葉山奨之、「アパレル・デザイナー」の堀田茜、「午前0時、キスしに来てよ」の八木アリサ。